« なぜ今もビートルズが人気なんですか? | トップページ | 「セブン・フォーエバーフォーク」 私の好きな山口百恵 »

2009年2月16日 (月)

「天地人」 第7回 地震なんて起きんじゃねーよッ(怒)

 「天地人」 本編の話ではありません。 ちょっとはしますけど。 まず別の話から。

 第7回 「母の願い」 では、妻夫木クンと母親役の田中美佐子サンの今生の別れを描いた回だったんですが、
 最も盛り上がる、田中サンがこと切れる瞬間、
 あろうことか、
 「東北地方に震度4」 の地震速報が、入ったのです(NHKBSハイビジョンの話です)。

 くっそー、タイミングよすぎ(笑)。

 それからしばらく、妻夫木クンの号泣とか悲しみのシーンのあいだじゅう、地震速報の乱れうち。
 そりゃ、地震に遭われた青森地方の方々には、お見舞い申し上げますなんですけど。

 そのとき奥入瀬の地名がひらがなに変わったことを、初めて知りました。
 なんでひらがなになるんじゃ~っ(怒)。
 あんな美しい地名を。 ひらがななんて!
 私は、読めない地名がひらがなになるのを常日頃から苦々しく感じている人間なのであります。

 本編の話もちょっとすると。
 またまた先週に引き続き、いきなりあたりが暗くなる演出でしたが。
 その暗がりのなかに、赤いモミジがしんしんと落ちてゆくのは、番組最後の 「天地人紀行」 に出てきた漆塗りの器のようで、とてもきれいでした。 まあリアル感は、失われますけど。 でもこういう美しい演出なら、こういうのもありかな、と。

 追記 「天地人」 も、このころはまだ、かろうじてちゃんとしてたような気がします…。

|

« なぜ今もビートルズが人気なんですか? | トップページ | 「セブン・フォーエバーフォーク」 私の好きな山口百恵 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜ今もビートルズが人気なんですか? | トップページ | 「セブン・フォーエバーフォーク」 私の好きな山口百恵 »