« 「ラヴ・ミー・ドゥ」 の謎 | トップページ | 「ありふれた奇跡」 第8回 大したことなくてよかった »

2009年2月27日 (金)

「きらきらアフロ」 有名人は恵まれすぎだ!

 「きらきらアフロ」 で鶴瓶サンが、三浦友和サンの自宅で開かれた飲み会についてしゃべっていました。

 妻夫木クンとかがメンツだったそうなのですが、友和サンの自宅、ということは、百恵サンも当然ながらいるわけで、それだけでも百恵ファンの私には羨ましいのに、やおらカラオケ大会になったらしい。
 げげっ。 それって…。
 何と百恵サンがそのカラオケで、自分の持ち歌を歌ったらしいんですよ!

 鶴瓶サンによると、そりゃ 「あの」 百恵サンの歌、飲み会に参加した面々は感激して聞き入ったそうです。 だが、それは初めのうちだけで、「何曲も聞くうちに、百恵サンの歌うのそっちのけでみんなワイワイしゃべりだした」、というじゃないですか!
 「慣れって怖いもんやなぁ~」 などと鶴瓶サンは話をまとめていましたが、私に言わせりゃ、「なんてバチ当たりなんだテメエラっ!」 「ヤイ妻夫木っ!もっとマジメに聞けバカヤローっ!」 てなもんであります(ただ今不適切な表現がありました)。
 ああ~こんなことが許されていいのだろうか?
 百恵サン、そりゃないですよ。
 あなたの歌の価値も分からない若造たち(失礼)にあなたの持ち歌を聞かせて、しかも場末のキャバレーよろしく、若造共はあなたの歌を聴かないでしゃべりに夢中になっているだなんて。
 半分冗談で書いておりますが、やっぱり羨ましいですよね。

 この 「きらきらアフロ」 では、そのほかにもムカつく話が、このところ多い気がします。
 こないだはこないだで、尚美チャンが大型家具店のIKEAに行った時、あまりにも疲れていたので、展示されていた車付きの椅子に座ったまま、ダンナに押してもらって広い店内を移動したとか話していたし。
 鶴瓶サンもあきれていましたが、私はなんか、聞いていて不快でした。
 もともと尚美チャンには常識が備わっていなくて、そこが彼女の面白いところでもあるんですが、これは常識以前の話でしょ。
 ただ、芸人の常識、なんてものを問題にすること自体が、そもそも下世話な話なんですけどね。

 「きらきらアフロ」 で鶴瓶サンや尚美チャンのトークを見ていると、有名な芸能人であることの不便さもよく話題に上りますが、たいていは恵まれているなあと思うことのほうが多い。
 そりゃ当然のことで私もとやかく言うつもりはありませんが、今回の百恵サンの一件にしろ、もうちょっとみんな自分が恵まれすぎていることに対して有り難く感じろ、もっと謙虚になれ、みたいに感じました。 大きなお世話ですけどね。
 人間、調子のいい時はみんな寄ってきてチヤホヤしますけど、調子が悪くなるとパアーッといなくなるもんですよ。

 どうも百恵サンがらみになると、感情的になるなー。 たんなる無名人間のひがみなんですけどね。

|

« 「ラヴ・ミー・ドゥ」 の謎 | トップページ | 「ありふれた奇跡」 第8回 大したことなくてよかった »

テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

しつれいします(゚ー゚)
鶴べいさんと三浦さんと妻ぶきくんは2003年のドラマで共演してそれ以来仲がよいんです。当時から何度も三浦さん宅にお招きしてもらっていまは家族ぐるみで仲良いそうです。だから鶴べいさんが百恵さんの歌に慣れたと言ってたんだと思います。
初めてお宅にお邪魔したときは百恵さんにすごく緊張したと思いますよ。百恵さんの歌を聞きながら話せるようになったのも百恵さんの暖かいお人柄のおかげでしょうね(*´ェ`*)

投稿: うえぽん | 2009年2月28日 (土) 02時44分

うえぽん様
コメントありがとうございます。
なるほどなるほど、「ブラックジャックによろしく」ですね。私も見てたのに、3人の関係をすっかり忘れてました。ご指摘ありがとうございます。納得です。

投稿: リウ | 2009年2月28日 (土) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/44191204

この記事へのトラックバック一覧です: 「きらきらアフロ」 有名人は恵まれすぎだ!:

« 「ラヴ・ミー・ドゥ」 の謎 | トップページ | 「ありふれた奇跡」 第8回 大したことなくてよかった »