« 大学で 「ビートルズ学」 とな | トップページ | 「中島みゆきのオールナイトニッポン」 にかき回されたころ »

2009年3月 6日 (金)

「ありふれた奇跡」 第9回 子供にこだわるわけ

 仲間由紀恵サンが子供を産めないことを聞いて、井川比佐志サンが 「息子の嫁にはできない」 と拒絶しているのはとても心情が理解できる。

 ただ、今の世の中、子供がいるいないにこだわっている人って、どれくらいいるものなんだろうか。 特に都会に育った人たちにとって。
 私にはよく分からないが、長男として生まれた人には、自分の家系が途絶えるとか、家の存続というのは、かなり重たい問題だ。 墓を守る責任であるとか、孫を親に抱かせてやるという意味の親孝行とか。 田崎のおじいちゃんが子供にこだわるのは、とても当たり前のことのように思える。 しかし、私のように感じる人って、結構新しい世代にはあまりいないんじゃないかと思ったりもする。

 加瀬亮クンも、「子供はいらない」 などと口にしているが、それは一見、ひとりっ子のくせに、「家」 という意識や切迫感がなさすぎるような気がする。
 だけど加瀬クンも、おじいちゃんが言う通り、本当は子供がほしいと思うのだ。 彼は仲間サンに対しても、おじいちゃんに対しても、ほぼ何の説明もなく、「おれは子供なんかいらない」 と怒ったように言っていきなりそれで話を終わらそうとする。 それは、彼の本心を隠す行動のように、私には思える。

 仲間サンも、子供ができない体なのに、「子供がほしいの」 とよく加瀬クンに打ち明けるが、加瀬クンはその気持ちを正面から受け止めようとしていない。 出来ないんだからしょうがない、で済まさずに、仲間サンの気持ちを理解すべきなのだろう。
 だけど、加瀬クンは 「子供はいらない」 という自分の本心のごまかしを押し通そうとする。 それが、仲間サンの気持ちを理解してあげていることだと思い込んでしまっているのだ。
 たぶん、これが恋愛ってものだ。
 恋愛していると、こっちは相手の気持ちを考えて接しているのに、相手がそれを押し付けだと思ったりとか、そういうことが結構ある。
 なんでもストレートに、自分の真心が相手に通じればいいのに。
 すれ違いって、こういうところから起こるもんなんだよなー。

|

« 大学で 「ビートルズ学」 とな | トップページ | 「中島みゆきのオールナイトニッポン」 にかき回されたころ »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

そういえば「ふぞろいの林檎」でも子供が出来ない嫁はいらないって、中井貴一さんのお母さんが言ってましたね。子供が出来ない・・・ならもうそれ以上話すことはないと思うのは、ボクがテキトーな人間だからかな。でもなんでもたくさん話す事は必要だと思う。ボクは次男で家を継ぐ事になりそうだけど、墓は守る気ないし、結婚も出来そうにない(笑) 

投稿: アールグレイ | 2009年3月 7日 (土) 00時30分

アールグレイ様
コメントありがとうございます。
たぶん親の世代やそのまた親の世代の「家」「家系」に対する思いが大きいほど、子供にとって重くなる問題になってくるのだと思います。このこだわりは、やはり過去の価値観になりつつあるのかもしれない。
さだまさしの「関白宣言」にも、「家」について触れた個所がありましたが、あの当時でもそれは古臭くて、かえって新鮮に聞こえたものです。
自分の家の墓が無縁仏になったら、自分の子孫がいなくなったら、いったい自分がこの世に生きていた証は何だったのか、という考えを持つ年配の人はよくいますが、今はこうしたブログとかでも、簡単に自分の生きた証が残せる時代ですからね。

投稿: リウ | 2009年3月 7日 (土) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/44264687

この記事へのトラックバック一覧です: 「ありふれた奇跡」 第9回 子供にこだわるわけ:

» ありふれた奇跡 第7話 [アスガルド]
o○☆ *:..White Day。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ 【ホワイトデー】★願いを叶えた薔薇。特別な想いを贈り物に♪ ■お返しに迷って決められない貴方は、コチラで★☆★☆★一発サーチ★☆★☆★ 無料ドラマを視聴『ありふれた奇跡』第九話無料ドラマを視聴『ありふれた奇跡』第九話.(続きを読む) 「ありふれた奇跡」 第9回 子供にこだわるわけ仲間由紀恵サンが子供を産めないことを聞いて、井川比佐志サンが 「息子の嫁にはできない」 と拒絶しているのはとても心情が理解できる。... [続きを読む]

受信: 2009年3月 8日 (日) 19時42分

« 大学で 「ビートルズ学」 とな | トップページ | 「中島みゆきのオールナイトニッポン」 にかき回されたころ »