« 「中島みゆきのオールナイトニッポン」 にかき回されたころ | トップページ | ファレノプシス ( 落下 ) »

2009年3月 9日 (月)

「天地人」 第10回 肝心な部分の説明なし

 謙信公が死んで北村一輝サンと玉山鉄二サンの家来衆どうしの争いが表面化した 「天地人」 第10回 「二人の養子」 だったが、どうにも見ていてのめりこめない。
 それは、物語に必要な細かい部分が、きちんと説明されていないせいだ。

 まず第一に、角田信朗サン演じる柿崎氏が夜討ちをかけた一件を、玉山サンの家臣でいかにも悪役風な顔をしている遠山とかいうオッサンが新井康弘サンとともに 「あれは相手がそのように仕向けたことが判明しました」、と玉山サンに上申するところ。
 遠山はいったいどうやってそれを突き止めたというのか。 その過程はきちんと説明すべきである。
 もしそれが遠山らのでっちあげた企みだったとしても、遠山が誰かと企んでいるシーンは必要だ。 遠山の行動に謎の部分を多くして、見ている側の興味を引き付けようとしているかにも見えるが、あの上申はいかにも唐突の感を禁じ得ない。

 第二に、高嶋政伸サンが、謙信公の葬儀後いきなり妻夫木クンと小泉クン兄弟の前に現われて、遠山が北条に送ろうとしていた密書をふたりに見せ、春日城の本丸を掌握せよとふたりに迫るところ。
 それまでそんな機敏な人物として描かれていなかった高嶋サンが、いきなり策士に変貌するのは別にいい。
 だが、問題はこの密書だ。
 話を聞いていると、どうもこの密書、本物かどうか分かっていないらしい。
 本物かどうかも分からない密書をもとに本丸の占拠などという大それたことをやるのは、どうも話の流れとしては不自然に思えてしまう。
 つまり、密書が本物かどうか分からないなどという説明自体が、このドラマの流れに限って言えば、不要なのだ。
 謙信公の死後、上杉家が混乱状態だった、ということを、そのことで表現しているようにも思えるが、密書の真贋など、ドラマを分かりにくくする原因になりかねない。

 第三に、春日山城に妻夫木クンと小泉クンが行ってみたら、もうすでに景虎勢が本丸を占拠していた、というところ。
 ここで敵味方の趨勢が全く描かれていないのは、実に見ていてイライラする。
 だいたい、はじめ景勝側は妻夫木クンと小泉クンのふたりだけだった。
 そこにパパイヤサンとか東幹久サンとかが加勢して、それでも5、6人程度?
 それが景虎勢と戦っていたら、いきなり本丸を自分たちが奪還したという太鼓が鳴る。
 はぁ? てなもんである。 もっと詳しく戦況を説明してもらいたい。

 第四に、妻夫木クンは敵を斬れないという弱点を克服したのか?という点である。
 克服したならしたでその説明をきちんとすべきだし、してないならしてないで、それをきちんと見せるべきだ。
 細かい点かもしれないが、今回の物語を進めるうえではどうしても外せない4点を挙げてみた。

 こうした要の部分の説明をおろそかにしていると、これまでこのブログで私が幾度となく言及してきた 「変な演出方法」 が、ますます逆効果になってくる。

 今回目立ったのは、画面が切り替わる時に、前のシーンがストップあるいはスローモーションになるという演出方法だ。 なにいつまでも黙っとんのかと思ってしまう。
 妻夫木クンが仙桃院のところへ急ぐシーンはスローモーション。 とっとと走れっての(笑)。
 ともかく、見ている者の注意をそらしてしまうこの演出は、脚本の説明不足とドッキングすると、イライラをさらに増大させる効果しか生まない。
 どうも登場人物が、上っ面で行動しているようにしか見えなくなってくる。

 これで視聴率が今のところいいからイケイケで済んでしまうが、これじゃそのうちみんなからそっぽを向かれるぞ、と要らぬ心配をしてしまう(追記 そして結果、史上最低の大河、という烙印を押されたわけですが)。
 厳しいことを書きましたが、これは私が、NHKの大河ドラマは日本を代表するドラマだと思っているからこその苦言なので、なにとぞご理解ください。

|

« 「中島みゆきのオールナイトニッポン」 にかき回されたころ | トップページ | ファレノプシス ( 落下 ) »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/44295250

この記事へのトラックバック一覧です: 「天地人」 第10回 肝心な部分の説明なし:

» 天地人 サントラ [人生はゲームなり]
。o○。o○゚・*:.。. .White Day。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○【ホワイトデー】には コレが欲しい♪離れられないペアだよ! ■お返しに迷って決められない貴方は、コチラで★☆★☆★一発サーチ★☆★☆ 関連している情報では……(続きを読む)うーーーん、私には少し、難しい内容です。天地人テーマ曲指が動いてきた!恐怖の16分音符オブリガードともあれ、あの天地人~オープニングテーマが、全くの私独自の手でエレクトーンで再現されつつある、「大分カタチ... [続きを読む]

受信: 2009年3月10日 (火) 10時16分

« 「中島みゆきのオールナイトニッポン」 にかき回されたころ | トップページ | ファレノプシス ( 落下 ) »