« 「天地人」第11回 いよいよ始まったイイヒト合戦 | トップページ | ますます買う喜びを失っていく 「音楽」 »

2009年3月18日 (水)

カルピス娘の歌が流れていた中村雅俊サンのラジオ

 軽い話題ですが。

 カルピスウォーターのCM新ヒロイン決定というニュースをネットで見かけて思い出したのは、「サンデイマンデイチュースデーイ、ウェンズデイサースデイフラーイデーイ、カルピス娘に一目ぼれ―」 というカルピス娘のコマソンです。 古いなー(笑)。

 その歌、全部覚えているわけではないんですが、そのあと確か、「白い指先イェイイェイェー、白いホニャラライェイイェイェー、いつかふたりはイェイイェイェー、ふたりのサータデー」、んで冒頭部分繰り返し。 ホニャララの部分が、分かりません(笑)。 誰か知らないでしょうか~?

 私がその曲をよく聴いたのは、たしか、1976年あたりに関東圏ラジオのニッポン放送で毎週土曜日の夜10時あたりからやっていた、中村雅俊サンの番組でした。 カルピスはたぶんメーンスポンサーで、テーマソングは雅俊サンの 「あなたを愛する私」 という歌。 何から何までうろ覚えですが、カルピス娘の歌と、「あなたを愛する私」 だけはなぜか鮮明に覚えています。 この2曲は私の記憶に抱き合わせでインプットされています。

 うろ覚えついでに書けば、「あなたを愛する私」 という歌は、雅俊サンが慶応の学生時代に初めて作った曲で、初めてレコードにした自作の曲、みたいなことを本人が言っていた気がします。
 確かに曲は一番のみで、あとはリフ部分を歌うだけ、といったシンプルな構造。 だけど初めて作った割にはよくできていて、私の思い入れが強いせいかもしれないですけど、傑作の部類に入るのではないでしょうか。 さすが慶応ボーイだけのことはある、って関係ないか(笑)。

 カルピス娘の歌のほうは、歌詞からも分かりますが、一週間カルピス娘を追いかけてー、という、結構性急な内容でした。 歌っていた人は誰だったか知らないが、CMソングではよく聴く歌声の女の人だった気がします。 のこいのこサンじゃないな。 でも似てたかな。

 中村雅俊サンがラジオでどんなことをしゃべっていたかはすっかり忘れましたが、今でもしっかり覚えているのは、その番組の毎回最後のシメが、「じゃあまた来ます」、という印象的なセリフだったことです。
 「さよなら」 でも 「また来週」 でもなく、「じゃあまた来ます」。
 実にカースケらしい、照れの入った素敵なセリフでした。
 あ、カースケって、「俺たちの旅」 で雅俊サンが演じた役名です。 分かる人には常識ですが。
 やばい。 「俺たちの旅」 について書きたくなってきたぞ。 …今日はやめとこう(笑)。

|

« 「天地人」第11回 いよいよ始まったイイヒト合戦 | トップページ | ますます買う喜びを失っていく 「音楽」 »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/44393283

この記事へのトラックバック一覧です: カルピス娘の歌が流れていた中村雅俊サンのラジオ:

« 「天地人」第11回 いよいよ始まったイイヒト合戦 | トップページ | ますます買う喜びを失っていく 「音楽」 »