« 「大いなる明日へ~復活!吉田拓郎」 感想っス | トップページ | 断片 »

2009年4月29日 (水)

「白い春」 第3回 シリアスの中に含まれる喜劇性

 フジテレビ火曜10時ドラマ 「白い春」 について、これまであまり見たことのないタイプのコメディだ、という表現を当ブログでもしてきたが、「白い春 つまらない」 という検索ワードで私の記事にアクセスが来る、っつーのは、どういうわけなのかな。 これをつまんなく見る人もいるっていうのは、非常に興味深い。

 「つまらない」 原因として、まず、物語自体が結構ベタな展開だ、というのは確かにある。
 第3回でも、阿部寛サンの実の子である大橋のぞみチャンが(役っスよ…笑)いじめっ子に自分の母親の写真を取り上げられて、それが風にあおられて木の上に乗っかっちゃったのを、たまたま通りかかった阿部サンが木に登ってとってあげ、大橋のぞみチャンの母親が自分のかつて愛した女だったことに気づく、とか。
 いやいや、ベタな展開ですな、こうして考えると。

 それから、以前も指摘したが、大橋のぞみチャンやフリーターの吉高由里子チャンが阿部サンに惹かれる理由というのも弱い。

 デビット伊東サンの存在も、結構ミエミエな気もするし。

 だが、そんなふうに、ドラマという媒体によくありがちな弱点を抱えながら、この物語を見る側に興味を持続させている要因は、およそ笑わせる要素が一切なさそうなこのドラマの中に、意外な喜劇が隠されていることにあるのだ。

 さっきの、阿部サンが木に登るシーンが、それである。
 片足が悪いこともあって、阿部サンはぎこちなく登っていくのだが、足を滑らせて、自分の股ぐらを枝分かれしたところにしたたか打ちつけてしまう。 キーン、てか(笑)。
 これを、コワモテの阿部サンがやるから、ヤケにおかしい。

 その後、自分の子供である大橋のぞみチャンがいじめられていることを知ったパン屋の遠藤憲一サンが、小学校のやたらキツイ担任のところにそのことを相談に行く、というシーンは、これは明らかに視聴者を笑わそうとしている話、である。 阿部サンのキーン話(笑)とは、明らかに質が違う。
 そうした異質な笑いを小出しにしながら、よくありがちなドラマへの興味を引っ張っていく。

 登場人物すべてがなんだか憎めない、というのも、そのことに力を貸している。 あの危なげな若いカップルも、美人局をしようとして逆にとっちめられるし。 こいつイヤ、とか視聴者が思う方向に、話がいかないのだ。

 まあいずれにせよ、小難しいことは抜きにして、ただ楽しむのが、このドラマを見る最善の方法だとは、思うんですが。 んなこと言って、結構小難しいこと、書いちゃいましたけど(笑)。

当ブログ 「白い春」 に関するほかの記事
第1回 なんだ、コメディじゃないのか?http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/04/post-f49f.html
第2回 やっぱり笑えるぞhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/04/post-148c.html
第3回 シリアスの中に含まれる喜劇性http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/04/post-5f88.html
第4回 なかなか真実にたどり着けない阿部寛サンhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/05/post-fd3d.html
第5回 予告編にだまされたhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/05/5-44cd.html
第6回 世田谷にハローワークなんてあったっけ?http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/05/post-8001.html
第7回 みんな幸せになれたらいいのにhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/05/post-2253.html
第8回 覚悟がいかに大事なのかhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/06/post-8347.html
第9回 じわじわ泣かせるhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/06/post-eb06.html
第10回 やはり一緒にはいられないhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/06/10-f524.html
第11回(最終回) まさか、まさか… http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/06/11-36a9.html

|

« 「大いなる明日へ~復活!吉田拓郎」 感想っス | トップページ | 断片 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/44834523

この記事へのトラックバック一覧です: 「白い春」 第3回 シリアスの中に含まれる喜劇性:

» 阿部寛 白い春 [白い春]
先ほど放送されていた阿部寛主演の「白い春」を見そこなってしまいました。どこか.... 先ほど放送されていた阿部寛主演の「白い春」を見そこなってしまいました。どこかネットで見れる方法、サイトはありますか?(続きを読む) 白い春(・・?)阿部寛やのぞみちゃんがでている春ドラマの一話目内容を教えてくださ... 白い春(・・?)阿部寛やのぞみちゃんがでている春ドラマの一話目内容を教えてください(続きを読む) 「白い春」 第3回 シリアスの中に含まれる喜劇性 第3回でも、阿部寛サンの実の子である大橋... [続きを読む]

受信: 2009年5月 1日 (金) 18時12分

« 「大いなる明日へ~復活!吉田拓郎」 感想っス | トップページ | 断片 »