« 1982年5月3日「中島みゆきのオールナイトニッポン」 | トップページ | 「久米宏 ラジオなんですけど」 ゲスト黒柳徹子サン »

2009年4月18日 (土)

ヒデキ80%

 NHK朝の連ドラ 「つばさ」 は、私リタイアしちゃったんですが、たまにちょろっと見ると、西城秀樹サンがヤーサン系会社の社長で、久々のドラマ出演、とのこと、がんばっております。
 だいたい、「つばさ」 自体が、昔秀樹サンの出演していた 「寺内貫太郎一家」 に似ているようなところがある。 といっても、つばさチャンの家の食事風景だけですけど。

 西城秀樹サンは、昔大ファンでした。
 山口百恵チャンが、デビュー前にヒデキの追っかけをしていたとか、聞いたこともありますが、それとは関係なく、ファンでした。 西城秀樹と山口百恵、というのは、一時期私のお気に入りのアイドルの双璧だったんです。

 その秀樹サン、何年か前に脳こうそくでしたっけ?患ってから、奇跡的な回復を見せて復帰したのですが、それからなんとなく、性格が変わっちゃったような気がしてます。
 そりゃ、生死にかかわる病気をしたのですから、人生観が変わっても別段不思議な話ではない。 だけど、なんとなく元気が、それまでの80%くらいしかない秀樹サンを見るのは、ちょっとつらい。

 秀樹サンという人は、近年の 「青春のポップス」 のような落ち着いた番組をやっている時でも、どことなくはじけたところがありました。 秀樹サンの持ち歌でも、いくら暗い曲があったとしても、不思議と 「陰り」 みたいなものを感じなかったものです。
 それは、秀樹サンの持っている、天性の明るさだったと思うんですが、私生活の面でも、自信に満ちて、結構イケイケだったのではないでしょうかね。

 脳こうそく、という病気は、そんな秀樹サンの自信を、根底から打ち砕いてしまった出来事だった、と想像できます。 それ以来、全開フルスロットル、って状態に、怖くてなかなかなれないんだと思う。

 まあ、無理は禁物なのは当然ですが、かつてのような天真爛漫ぶりも、もう一度見てみたいものです。

追記 その後、秀樹サンが100%に回復したな、というところを見かけて、訂正記事を書きました。 よければそちらも併せてお読みください。 (→当ブログ2009年4月27日付 「ヒデキ90、いや100%」)

|

« 1982年5月3日「中島みゆきのオールナイトニッポン」 | トップページ | 「久米宏 ラジオなんですけど」 ゲスト黒柳徹子サン »

テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/44708837

この記事へのトラックバック一覧です: ヒデキ80%:

« 1982年5月3日「中島みゆきのオールナイトニッポン」 | トップページ | 「久米宏 ラジオなんですけど」 ゲスト黒柳徹子サン »