« ビートルズを強制学習させることを即刻中止せよ | トップページ | 「白い春」 第1回 なんだ、コメディじゃないのか? »

2009年4月14日 (火)

「天地人」 第15回 戦さをなめとんのか

 玉山鉄二サンと相武紗季チャンが悲劇の最期を迎えた 「天地人」 御館落城。
 前回も当ブログに書いたが、どうにも戦さをしているように、最後までまったく見えなかった。

 このドラマ、細かいことを言い出したらきりがないくらい、破綻だらけのドラマなのだが、そこにすべて目をつぶっても、どうしても言いたいイチャモンがある。

 この、戦さの表現を極力見せない、という方法だ。

 生々しい戦争の場面を割愛する、というのは、実に野暮ったい判断である。
 それでことさら、景虎の悲劇を美しく、絵巻物みたいに見せようとする。
 綺麗事で感動させようというドラマは、平和ボケした現代人にはお似合いなのかもしれない。 だが、それは表面的な感動しか生まないことを、番組制作者は知るべきである。
 戦さが激しさを増し、ばたばた兵士が死んでゆき、形勢がだんだん不利になり、まわりじゅう炎に焼きつくされ始め、逃走するしかなくなる。
 敗走とは、そういうものだ。
 おしまいの天地人紀行で、景虎が自刃した城で出土した、戦火で焼けて炭化したおにぎり、なんてのが出てきたが、なんでこれをドラマ本編でやらないのか。 戦いの激しさをオマケのコーナーで知るなんて、本末転倒もいいところだ。 本編じゃ、炎なんか、ちっとも出てこなかった。 どうしてなのか。

 肉親が敵方にいるとか、ワルモノ遠山を操る北条の影をちらつかせるとか、そんなお話だけのレベルで景虎の悲劇を表現しようとしていることが、お涙頂戴の、今回のラストのしらじらしさにつながっている。
 白虎隊にしろ、田原坂にしろ、特攻隊にしろ、その悲劇には、抜き差しならない追い込まれた状況、というものが存在する。 このドラマを見ていても、そんな切羽詰まった状況など、全く感じられなかった。

 やはりこの上っ面的な感動の押し売りは、戦争シーンを割愛していることが、最も大きな原因だ。
 激しい戦さをしていれば、多少なりとも意志の疎通の行き違いなど当たり前のように出てくるし、その瞬間々々に最も正しい判断を下すことが、とても困難になる。
 激しい戦闘シーンがないから、景虎がさっさと御館から逃げるのも、なんで?という感じに見えるし、どうしてこんなに景虎と華姫が簡単に自害しなければならないのか、必然性が見えてこない。 裏切られた裏切られたと、セリフだけで説明しているから、その重大性も伝わってこない。

 これが残虐シーンをテレビで放送しないとかいう自粛の動きだとすれば、実に由々しき事態だと言うべきだ。
 戦争なんてものは、残虐に決まっているのだ。
 それを、ことに若い世代に対して見せないなんていうのは、大変おろかな判断である。
 誰も、むごたらしいシーンなど、見たいはずはない。
 だが、目を見開いて、私たちは、戦争の悲劇を直視しなければならない。 戦争が実際いかなるものなのかを、直視しなければならない。
 目をそむけては、ならないのだ。

|

« ビートルズを強制学習させることを即刻中止せよ | トップページ | 「白い春」 第1回 なんだ、コメディじゃないのか? »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/44662876

この記事へのトラックバック一覧です: 「天地人」 第15回 戦さをなめとんのか:

» 天地人 [psp カスタムテーマ ダウンロード ガンダム]
「天地人」 第15回 戦さをなめとんのか天地人(図書館) 天地人で脚光を浴びる「直江兼続」のブロンズ風フィギュア [続きを読む]

受信: 2009年4月14日 (火) 11時20分

» 天地人 再放送 [ハリウッド騒然!芸能界の裏話ニュース速報]
天地人(イメージイラスト) 天地人の公式HPトップの写真を見ながら描いてみました(´∀`)/ でも妻夫木くんには似ていません(^^;)すまんのぉ。背景も付けてみた 鎧で死にかけた(=3=;)~ 2009.4.13制作 CG.(続きを読む) 【NHK大河ドラマ天地人】第15話動画 NHK大河ドラマ 天地人 動画 第15回「御館落城」 公式サイト 【ストーリー】 天下人・豊臣秀吉(笹野高史)にも見込まれた上杉家家臣・直江兼続(妻夫木聡)の人生を描くドラマ 【出演】 ... [続きを読む]

受信: 2009年4月14日 (火) 14時04分

» 天地人 第15回「御館落城」 [淡雪の雄叫び]
前半のハイライトの御館の乱。 今回で終局、んで、感想は一言。 酷い、酷過ぎる。 これに尽きます。 何が酷いかって?? え。。。と。。、まず安っぽい。 何が安っぽいかいうと、鮫ヶ尾城のセット。 景虎の最期なんだから、もうちょい何とかして欲しかった。 セットの予..... [続きを読む]

受信: 2009年4月16日 (木) 15時00分

« ビートルズを強制学習させることを即刻中止せよ | トップページ | 「白い春」 第1回 なんだ、コメディじゃないのか? »