« 「チューボーですよ!」 気まずい雰囲気(笑) | トップページ | ヒデキ90、いや100%! »

2009年4月26日 (日)

「ザ・ベストテン」 ラジオなんですけど

 「ザ・ベストテン」 の回顧番組を、TBSラジオでやっていました (2009年4月26日午後6時から3時間半程度 )。

 途中から聴いたので完全な情報でないことをご了承願いたいのですが、メインパーソナリティは小林豊アナ。 「ベストテン」 のディレクターだかをやっていた、山田サンという人もいたみたいです。 爆笑問題の田中クンも出ていたらしいのですが、残念ながら途中でいなくなったらしく、その部分は聴けませんでした。 残念。 かれは、相当歌謡曲通ですからね。

 この回顧番組、久米サンは出ていませんでしたが、黒柳サンは出演していました。 久米サンは、途中で降板したことに今でもこだわっているらしく、この手の回顧番組に滅多に出てきませんね。 テレビで一度、短いコメントのみで出たような気もするんですけど。

 ただ、私が 「ザ・ベストテン」 と言って真っ先に思い出すのは、やはり黒柳サンと久米サンのコンビなんですよ。 久米サンにとっては大きなお世話でしょうけど、久米サンはやはり、もっと自分の出ていた過去の番組を検証する必要があるように、思うんですけどね。 いや、ただ単に、私がそういう久米サンの番組を見たいって話なんですが。

 この番組、途中から南野陽子サンも加わって、自分が歌詞をど忘れした話なんかをしていました。
 南野サンと言えば、以前 「ベストテン」 復活番組でテレビに出て、「本当はワタシ、歌うたいたいんです」 と言って泣いちゃったことがありました。 いつの総集編だったかなあ。
 今回は、泣いちゃうなんてことはなかったけど、歌に未練のあった時期が、彼女にもあったんだよなあ。

 柏原芳恵サンは電話で生出演。 スケートの中継で、当時新人だった浦口アナに指を轢かれた話など。
 アルフィーの 「恋人たちのペイヴメント」 での、ハチャメチャ中継の話を聞くために、そのラジオ番組中やっていた、アルフィーのライヴ終了直後のところに電話をかけたり。 坂崎サンが電話出演したんですが、また突然ブツッと切れてしまって(笑)。 「ベストテン」 とアルフィーの通信関係って、ホントいまだに相性悪いってのが、笑えました。

 ただ、途中から聴いたこれらのエピソードは、以前幾度もやっていたテレビでの 「ザ・ベストテン」 回顧番組よりも、さらにディープな話に満ちていた気がします。
 これはラジオという媒体の持つ力なのかもしれませんが、こういう落ち着いたスタンスで同番組を回顧することは、テレビでもじゅうぶん可能な気がしたことは確かです。

 それを、どうしてこんな、日曜日の夜みたいな時間帯にやっとるのでしょーか。
 しかもラジオで。
 テレビでおやりなさい。
 どうせ視聴率ひとケタの番組ばっかりやっとんのだろーが(うわ、キツイ…笑)。

 どうも最近のTBSって、ピントずれてる気がします。

|

« 「チューボーですよ!」 気まずい雰囲気(笑) | トップページ | ヒデキ90、いや100%! »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/44803536

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・ベストテン」 ラジオなんですけど:

« 「チューボーですよ!」 気まずい雰囲気(笑) | トップページ | ヒデキ90、いや100%! »