« さだまさしサンと百恵チャンのコラボレーション 「秋桜」 | トップページ | 「ゴーストフレンズ」 第2回 取り憑くのが面白い? »

2009年4月10日 (金)

TBSオールスター感謝祭とか、改編期の特番長すぎ

 私はここ数年まったく見ないのだが、番組改編期になるとヤタラメッタラ長時間の特番が多すぎやしないか。
 特に、TBSのオールスター感謝祭。
 確か最初は、同じ形式の新クイズ番組(名前すら思い出せない)のルール説明も兼ねた番組として、最初だけはオールスター形式でやろうみたいにして始まった番組である。
 これをいちばん最初に見た時は、実に楽しかったことだけは覚えている。
 まず最初に全員が立ち上がり、簡単な問題を出していく。
 簡単だからみんな正解するのだが、答えるのが遅かった人から順々に省かれていき、問題はだんだん難しくなって、最後は一番早く正解した人が賞金をもらう。
 このクイズ番組は面白いわ、と思って、毎週見ようとしたのだが、なんだかレギュラー枠で始まったそのクイズ番組はちっとも面白くなくて、1回だけでもう見るのをやめた記憶がある。
 番組自体も低視聴率だったためかすぐに打ち切り。
 なんでか。
 レギュラー枠で始まったそのクイズ番組は、一般視聴者参加型だったからだ。
 確かタレントのゲストも何人かはいたと思うのだが、この面白いクイズ形式は、一般の人がやっているのを見ても、ちっとも興味がわかない、という、大きな弱点があったのだった。
 このクイズ形式は、よくテレビに出てくる人たちが、こいつドン臭い、とか、この人頭いいんだ、とかが一見して分かるからこそ面白いのだ。 タレントの力関係もよく分かるし、どうでもいいタレントが一位を取ってしまうとヤケにまわりの反応がアッサリしてしまう、というのも、単純に見ていて楽しいのだ。
 案の定、番組改編期の特番としてオールスター形式に戻して復活したこの番組は、その長所を十二分に引き出して、未だに視聴率でも成功を収めている。

 だが、少々長すぎやしませんかね?
 特にクイズのほかのイベントが多すぎ。 いや、まったく見てもいないのに文句を言うのはルール違反だと、重々承知なのですが。 新聞のテレビ欄を見ているだけです、ハイ。 スイマセン。
 でも、あの番組が長すぎるせいで、「世界ふしぎ発見!」 も 「チューボーですよ!」 もぶっつぶれてしまうのだ。 いつも楽しみにしてるのに、あ、いや、そんなでもないか。

 でもよくみなさん、5時間以上も付き合っていられますね。 オールスター感謝祭。
 ほかにも、「さんまの踊る!踊る!踊る!…」 と 「踊る」 が何回も来る長時間の特番にしても、結局今回は予約さえとりませんでしたが、いつも録画だけしといて、あとから小分けにして見ているんですから。 見てらないっつーの、何時間も拘束されて。

 下らん間延びした特番を見せられるくらいなら、質のいいドラマを11回程度で終わりじゃなく、以前の1クール並みに13回くらい見せてほしいものだ。

|

« さだまさしサンと百恵チャンのコラボレーション 「秋桜」 | トップページ | 「ゴーストフレンズ」 第2回 取り憑くのが面白い? »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/44628671

この記事へのトラックバック一覧です: TBSオールスター感謝祭とか、改編期の特番長すぎ:

« さだまさしサンと百恵チャンのコラボレーション 「秋桜」 | トップページ | 「ゴーストフレンズ」 第2回 取り憑くのが面白い? »