« 私のテレビに対する見方 | トップページ | 「フォークギター再入門」 第5回 「リンゴ」 裏話聞けました »

2009年5月10日 (日)

「A-Studio」 瑛太クンの作った映画配信中とか

 2009年5月8日 「A-Studio」 のゲストは瑛太クン。
 なんか、先週の中井貴一サンから鶴瓶サンの友達の輪!みたいな展開ですが。

 番組を通した印象で言うと、なんか鶴瓶サンばっかりしゃべってました。
 瑛太クンは大酒飲みらしくて、飲むとどう変わるか分からないけれど、素の彼は反応がいちいちそっけなくて、昔のことなんか忘れた、みたいな感じです。

 去年の大河 「篤姫」 での宮崎あおいチャンとの最後の対局の話も、あれだけ感情のこもった演技をしていたのに、そのシーンを熱弁する鶴瓶サンに向かって 「よく覚えてますね」「僕もう今、思い出せないです」 と、そりゃネエだろうみたいな発言(笑)。
 あんなに泣いてたのに、なんやねん!と言う鶴瓶サンの反応も、うなづけます。

 「どうやって(演技で)泣くんですか?」 という小泉深雪チャンの質問には、「泣くってことは、あまり考えてないですね。 『帯刀、涙する』 とか、台本にまず書かれている時に、泣かなきゃいけないって気持ちになってきちゃうじゃないですかどうしても。 だから僕それ(台本のその部分)を、全部消しますね。 そこに来たら、泣かなきゃいけないと思うから」。 むむ、やるな、帯刀。

 それから話は、瑛太クンがファンクラブ会員限定でネット配信しているという、「ブタを食べちゃうぞ」 の話題に。

 その内容、コブタをおじいさんに盗まれた親ブタがおじいさんを鉄砲で撃ち、助けたコブタを親ブタが食う、という(笑)、鶴瓶サンいわく 「わけが分からん」「何がおもろいの」 という作品らしいです。 ちょっと画面に小さく出てたけど。
 正確な題名は、「爺と豚」 というタイトルだとか。 「間違ごうとるやん」(笑)。
 ホテルの一室で撮ったっぽい、いかにも安あがりで、お遊び程度の感じなんですが、「助けたものを食ってしまう」 というブラックユーモアも感じるし、なんとなく文明批判のような匂いも感じる。
 まあ、画面をちょっと見た限りは、ですよ(笑)。
 個人的には、ジョージ・ハリスンの 「ピギーズ」 で、ブタが自分らの肉を食っているという最後の一行(正確には、ジョン・レノンがその一行を提供したって話なんですが)を、思い出しましたけどね。

 話題の 「余命1カ月の花嫁」 にも言及していましたが、役に入り込み過ぎて、この映画のモデルになった男の人に挨拶もしなかったこと、それをあとで謝ったことなどを、鶴瓶サンが後説で話していました。
 その鶴瓶サンの話を聞いて、そうか、瑛太クンという人は、目の前にある仕事に全力を尽くすタイプなんだな、ということが、分かった気がしました。

 だから、彼は過去を振り返らないんですね。
 なんか、いさぎが良いではありませんか。
 鶴瓶サンが彼と付き合いたいと思うのも、よく分かる気がします。

 この番組、見るのは2度目なんですが、ちょっと普通のトークショーとは違う深みを感じます。 事前に、本人に取材するのではなく、本人の周辺の人々に取材をする、という方法が、これまでのトークショーにない深みを与えているような気がするのです。

|

« 私のテレビに対する見方 | トップページ | 「フォークギター再入門」 第5回 「リンゴ」 裏話聞けました »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/44963596

この記事へのトラックバック一覧です: 「A-Studio」 瑛太クンの作った映画配信中とか:

» a-studio 瑛太 [youtube動画+新着ニュースblog]
銀色のシーズン スタンダード・エディション/瑛太[DVD]商品価格:3,591円レビュー平均:4.0 瑛太 体調不良で会見2日欠席の評価俳優の瑛太(26)が13日、大阪市内で行われた映画「ガマの油」(6月6日)の記者会見を欠席した映画関係者によると「体調不良のため、大阪は見送ります」と朝方、連絡が入ったという詳細は不明. さらに詳しくはこちら↓ ...(続きを読む) 「A-Studio」 瑛太クンの作った映画配信中とか5月8日 「A-Studio」 のゲストは瑛太クン。 なんか、先週の中井貴一サ... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 16時11分

« 私のテレビに対する見方 | トップページ | 「フォークギター再入門」 第5回 「リンゴ」 裏話聞けました »