« 「カウントダウン・ザ・ビートルズ」 メルマガ来ましたよ! | トップページ | 「A-Studio」 まずはこの題名からなんとかしたら »

2009年5月 2日 (土)

「世界ふしぎ発見!」 日立の名前が消えた

 「ふしぎ発見」「ビートルズ」で検索して来られた方へ

1991年10月26日放送分 「ふしぎ発見!」 ビートルズの回の記事はこちら↓

http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/09/20-441e.html

2009年10月17日放送分 「ふしぎ発見!」 ビートルズの回の記事はこちら↓
http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/10/20-b498.html

 お手数をかけますが、よろしくお願いします。



 4月25日放送分(2009年)の 「世界ふしぎ発見!」 録画したやつを見ていて、なんか冒頭から変なことに気付いた。

 たぶん竹内海南江チャンがいつもやっていると思われる、「Inspire the Next」 の提供コールがない。
 草野サンのタイトルコールも、「日立」 っつーのが抜けている感じがする。 いつも言ってなかったっけなあ?

 コマーシャルになってようやく、ガッテンした。
 日立サンが、提供してないのだ。
 いきなりさんまサンが出てきて、「からくりテレビ」 のCMかと思ったら、「EXILE HOUSE」 っていう番組の宣伝だったり、山田邦子サンが乳がんの検診を勧めるAC公共広告機構のCMだったり。

 そういや新聞に、冷蔵庫の不当表示で、公正取引委員会から排除命令を受けたとかで、でっかいお詫びの広告が載っていたな。 それでか?
 しかし、提供をお休みするようなことかな、とも思ったが。 確かに冷蔵庫のCMは流せないだろうけど。

 それでどんな排除命令だったのか、あらためて詳しく読んでみたが、省エネを謳った冷蔵庫が、実際は表示した通りのCO2の削減には程遠い結果だったということで。 あげくにその冷蔵庫が 「省エネ大賞」 を受賞していたとか。 当然それは今回返上したそうだが。
 その経過を読んでみると、まあそれは、提供をお休みしても仕方ないかな、と。

 それにしても私が気になったのは、その代替のCMの時間が、やけに短かったことだ。

 確かこの番組では、日立サンのCMが、2分、2分、1分半と、計5分半くらい入るはずである。
 それが、確か1分のCMで3回、つまり3分くらいしか4月25日の放送では流れていないのだ。
 残りの2分半は、どこに行っちゃったのだ?
 要するに、この冷蔵庫の問題が表面化するよりずっと前から、このいつもより2分半放送時間の長い 「ふしぎ発見」 のバージョンが出来ていた、ってことではないのか?

 しかも、どうして日立の提供じゃないのかとか、大事なことの事情説明が、まったくなし。 冷蔵庫のことだろうと予想はできるが、ホントにそれで自粛したのかすら、分からない。 なんだかなあ。(後記:「ふしぎ発見」 2009年5月2日放送分で、「日立からのお詫びです。」 という、ナショナルやパロマの時と同じ作りの謝罪CMが都合3回、流れました)(追記:2009年5月16日放送分から提供復帰しました)いずれにせよ、私自身、いつも 「ふしぎ発見」 のCMはぶっとばして見ているくせして、いざそれがなくなった途端、なんか 「ふしぎ発見」 じゃないみたいだ、みたいに感じてしまったのだった。 勝手なもんである(笑)。

 しかし、ACってのは、なにか問題が起こるとかりだされますなあ。

|

« 「カウントダウン・ザ・ビートルズ」 メルマガ来ましたよ! | トップページ | 「A-Studio」 まずはこの題名からなんとかしたら »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/44865534

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界ふしぎ発見!」 日立の名前が消えた:

« 「カウントダウン・ザ・ビートルズ」 メルマガ来ましたよ! | トップページ | 「A-Studio」 まずはこの題名からなんとかしたら »