« 「アイ!マイ!まいん」 結構ちゃんとした特集をやっている | トップページ | 新聞編 「毎日かあさん」 「男は黙って水道水」 実にその通り »

2009年5月27日 (水)

「白い春」 第7回 みんな幸せになれたらいいのに

 村上ベーカリーで働くようになってから、阿部寛サンの顔が柔和になってきたように思える、「白い春」。
 そりゃ、自分の娘である大橋のぞみチャンと毎日のように顔を合わせられるんだから、無理もない。
 だが、毎日顔を合わせる、ということは、遠藤憲一サンとの親子の絆も、同時に阿部サンは見せつけられるわけで。 阿部サンにしてみれば、のぞみチャンは幸せでよかったなと思うし、それを自分が分かち合えないのは苦しいし、第7回目の今回は、その複雑な心境が、よく現れていて、秀逸だった。

 ホントに、このドラマを見ていると、みんな幸せになれたらいいのに、と願わずにはいられなくなる。

 阿部サンが愛した女性の妹である、白石美帆サンの苦悩も、今回浮き彫りになった。
 「姉貴とは全然似てねえな」 と阿部サンから言われて、必要以上に過敏に反応してしまう白石サン。 なんとなく、このドラマの中ではイメージ悪い部類だった白石サンだったが、姉と比べられながら生きてきたコンプレックスがあったことが分かり、これで雲散霧消。
 登場人物の事情をひとりひとり、視聴者に納得のいくまで丁寧に説明することが、このドラマのいいところだ。
 あとは、デビット伊東サンだけだな。 なんとなく気になる。 あの人。

 吉高由里子チャンと、遠藤雄弥クンの描き方にも、手抜きがない。
 どん底から抜け出しつつある阿部サンに、「ビミョーにムカつく」 とちょっかいを出しつつも、ワッフル屋を開業して何とか自分なりの道を探そうともがいている由里子チャンと、まだまだ頼りないけど、その彼女を支えていこうという気になりつつある雄弥クン。 ここらへんの描き方が、物語に奥行きを与えているのだ。

 しかし、そんなヒューマンストーリーのくせに、毎回きちっと大笑いさせてくれるのが、「白い春」 の凄いところだ。

 今回の笑いのツボは、Wiiの混合テニスでの、阿部サンと遠藤憲一サンの、ムキになりまくりの対戦。
 画面に出てくるキャラクターが、そっくりで、大笑いしました。
 試合は、阿部サンの勝利で終わったが、その直後に、遠藤サンはのぞみチャンからサプライズの誕生日祝いをされて、形勢逆転、といったところ。
 阿部サン、たぶんそれを自分がやられているように錯覚したのだろう、そしてそれが自分ではないことがつらかったのだろう、笑いながらウルウルしてきて。

 ああなんとか、みんなに幸せになってもらいたいなあ。

 なんかすごく、回を追うごとに思い入れ度が増してきているんですけど。
 視聴率から言うと、「天地人」 にはかなわないけど、「天地人」 なんかよりよっぽど話がしっかりしている。 よくできたドラマです。 4-6月期最高と言っていいでしょう。

当ブログ 「白い春」 に関するほかの記事
第1回 なんだ、コメディじゃないのか?http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/04/post-f49f.html
第2回 やっぱり笑えるぞhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/04/post-148c.html
第3回 シリアスの中に含まれる喜劇性http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/04/post-5f88.html
第4回 なかなか真実にたどり着けない阿部寛サンhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/05/post-fd3d.html
第5回 予告編にだまされたhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/05/5-44cd.html
第6回 世田谷にハローワークなんてあったっけ?http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/05/post-8001.html
第7回 みんな幸せになれたらいいのにhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/05/post-2253.html
第8回 覚悟がいかに大事なのかhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/06/post-8347.html
第9回 じわじわ泣かせるhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/06/post-eb06.html
第10回 やはり一緒にはいられないhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/06/10-f524.html
第11回(最終回) まさか、まさか… http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/06/11-36a9.html

|

« 「アイ!マイ!まいん」 結構ちゃんとした特集をやっている | トップページ | 新聞編 「毎日かあさん」 「男は黙って水道水」 実にその通り »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/45148206

この記事へのトラックバック一覧です: 「白い春」 第7回 みんな幸せになれたらいいのに:

« 「アイ!マイ!まいん」 結構ちゃんとした特集をやっている | トップページ | 新聞編 「毎日かあさん」 「男は黙って水道水」 実にその通り »