« インポートスナックの摩訶不思議な世界 | トップページ | 「日曜美術館 アングル 革命の裸婦」 地デジの喜び »

2009年5月 7日 (木)

今クール(2009年第2クール)見ない、または見なくなった番組

 たまには、見なくなった番組のことなど書いてもいいんじゃないかと思って書きますが。

 「つばさ」 に関しては、ほかの記事でも書いたんですが、どうにも甘玉堂の大人どもがあまりにも世間知らずなのが嫌になって、見るのをやめました。 コメディだと思えばカドもたたないんですが。 ただ、この連続テレビ小説は、毎日15分ずつ見るにしても、週末一気に見るにしても、結構キツイんです。 続けて見るには、相当の完成度がないと。

 「クメピポ!」 は、第1回目見ただけでやめましたね。
 「テレビってヤツは」 のほうがよくて。
 「テレヤツ」 の何がよかったかというと、アンバランスなところがよかったんです。
 それと、ご意見番みたいな人が、少なくともひとりはいて。 議論がどこへ行くのか分からない面白さっていうのが、まだありました。
 「クメピポ!」 は、ちょっと予定調和すぎて、なんか、見たくなくなりました。

 「BOSS」 は、最初の10分でリタイア。
 画面が、私みたいなトロイ人間には、トリッキーすぎるんですよ。
 「天地人」 の演出家に当てつけたような、「こういうのが現代的な演出っていうんだよ」 みたいな作りは別にいいんですが、話に集中できない。 しかも、役者を信用していないように見える。 役者が、ただの道具みたいに見えてくる。

 「婚カツ!」 も、最初の30分くらいでリタイア。
 しょっぱなの設定が、ちょっと。 隠そうと思やあ隠せるだろっていうのが。
 面白ければ、多少の無理は承知で、見続けちゃうもんなんですが。 肝心の笑わせる部分が、私とは合わなかったみたいです。

 「風の国」 も、録画はしてあるけどちっとも見る気が起きませんなあ。
 何かしょぼくて。 見るたび寝ちゃうんですよ。
 ソン・イルグクって、こういう質のドラマも出るんだな、っていうのは、分かりましたが。

 韓国ドラマ、「テジョヨン」 が終わっちゃって、ただ今消化不良状態。 はっきり言って、飢えてます。
 「王の女」 も結局、10話ほどいったところで挫折しました。
 登場人物に、魅力がないっていうのが、どうにものめりこめなかった原因です。 主役のケトンって女の子、最初出てきた時は、韓国ドラマでここまでやるかってくらい胸がはだけてて、こりゃ来たわと思ったんですが。 なんかのドラマで悪役やってたような気がするんですが、やっぱり悪役顔ってことだったのかなあ。 どうも感情移入できなくて。

 テレ東の 「CSI」 も、結局見なくなっちゃいました。
 前は面白かったんだけどなあ。
 何かシーズンを重ねていくたびに、話が分かりにくくなってきて。
 ケビンとかボブとかリチャードとかスコットとか、容疑者の名前と顔が一致しない。 誰がサムで誰がメアリーなのか、考えているうちにドラマが終わってしまう。 しまいに寝ちゃうし。 トシ食ったせいですかね?

 それとは別に、私、なんでか自分でもよく分からないんですが、日テレとテレ朝のドラマって、ホント見ないんですよ。

 どうしてかなあ?

 テレ朝のほうは、私の嫌いなサスペンスものとかやってるイメージが強い、っていうのはあるんですが。
 日テレは、どうしてかなあ?
 昔は、「太陽にほえろ!」 とか、「俺たちの旅」 とか、「熱中時代」 とか、「池中玄太80キロ」 とか、そりゃもういっぱい見てたんですけどねー。
 なんか作りがチャッチイ、みたいなイメージが、どこかにあるのかなあ。 なんとなく、話題先行みたいなところがイヤなのかもしれない。 難病ものとか、個人的に趣味が合わないっていうのもあるし。
 土曜夜9時枠は、「世界ふしぎ発見!」 の裏番組を録画しようとかいう気に、ホントならない。 食指を動かされる内容っていうのが、どうにもなくて。 「家なき子」 も、「ごくせん」 も、「銭ゲバ」 も、見ようと思いませんでした。

 でもそんなこと言い出したら、TBSもフジテレビも、おんなじようなもんなんですけどねえ。

 いや、いったん変なイメージが頭に定着してしまうと、そこから抜けられなくなってしまうんだろうな。
 きっと、いいドラマ、日テレでもテレ朝でも、やってると思うんですよ。

 テレ東は、まあ、がんばってもらいたいと思います。

|

« インポートスナックの摩訶不思議な世界 | トップページ | 「日曜美術館 アングル 革命の裸婦」 地デジの喜び »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/44933509

この記事へのトラックバック一覧です: 今クール(2009年第2クール)見ない、または見なくなった番組:

« インポートスナックの摩訶不思議な世界 | トップページ | 「日曜美術館 アングル 革命の裸婦」 地デジの喜び »