« 「恋のから騒ぎ」 ミスピーチ改め民謡の 「魔性」 の実態 | トップページ | 「天地人」 第20回 やっと落とし所に収まった戦国ホーム物 »

2009年5月17日 (日)

「チューボーですよ!」 小出恵介クン、なんでフラれたの

 下世話な話であることを初めにお断りします。

 「チューボーですよ!」 2009年5月16日のゲストは小出恵介クン。

 ワタシ的には、同じTBSの日曜劇場 「おいしいプロポーズ」 でサエコチャンと出会い、「のだめカンタービレ」 で彼女にフラれ、ダルビッシュに略奪されたような印象があるんですけど。
 このふたつのドラマの小出クンの役柄を見ていると、そんな気がどーしてもしてしまうんですよ。

 「おいしいプロポーズ」 での小出恵介クンの役は、確かセレブな御曹司の役で、めちゃめちゃカッコイイという感じでした。
 ドラマ中での相手は長谷川京子チャンでしたが、ドラマ終了後に新聞などで取りざたされた小出クンの相手は、チョイ役で出ていた方のサエコチャン。 このドラマが交際のきっかけだったとか。

 それが、またふたりが共演したドラマ 「のだめカンタービレ」 では、サエコチャンも残り物の弁当を食っているようなビンボー学生って、イメージ崩れる役でしたが、小出クンの役柄はそれ以上で、アフロヘアーのオカマ役。 「おいしいプロポーズ」 のドラマでしか彼を知らなかった私は、そのブッ飛びように、このヒト俳優生命捨ててんのか、と思ったほどでした。

 そしたら、破局の報道でしょ。
 さらに、ダルビッシュでしょ。
 あんなワヤな役やってりゃあ捨てられるよなあ、と思ったもんです。

 ああホントに、下世話な話だなあ。

 それで、今回 「チューボー」 のゲストで出てきた彼を、そんな下世話な興味で見てたわけですよ。 フラれるような性格の人なのかなあって。

 バラエティで初めて見る小出クンは、出演映画 「ルーキーズ」 のイメージ壊さないようにしてたのかもしれませんが、とても硬派な印象。 よくこれで、オカマの役なんかやれたなあ、という感じ。
 全体的に、バラエティのリアクションに戸惑っている感じで、堺巨匠との話も弾んでいなかったように見受けられました。
 想像ですが、結構恋人同士になったら威張ってそう。 いやいや、そんな感じがしただけですよ。

 そんな彼の好みの女性はボンドガールらしい。 セクシーなのがいいとのこと。
 サエコチャン、ちーともそんな感じじゃないですよね。 なんかよく分かんないなあ。

 今回のテーマの親子丼も、凄いうまいと完食までしておいて、星2つ。 その理由も、何となくよく分かんない感じで、最後までちぐはぐな感じを受けました。 どうもバラエティ、苦手って感じですね。

 フラれるような性格なのかどうかってのは、この番組見ただけでは判断がつきかねますが、星2つに明確な理由をつけられないとか、何考えてるか分からなそうなとこなのかなあと、ばくぜんと思ったわけです。

 それにしても、水嶋ヒロくんと共通点がありますよね、小出恵介クンって。 小さいころ外国で暮らしていたとか、大学が慶應義塾とか。 慶應って、帰国子女とか好きなのかなあ。

|

« 「恋のから騒ぎ」 ミスピーチ改め民謡の 「魔性」 の実態 | トップページ | 「天地人」 第20回 やっと落とし所に収まった戦国ホーム物 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/45043184

この記事へのトラックバック一覧です: 「チューボーですよ!」 小出恵介クン、なんでフラれたの:

« 「恋のから騒ぎ」 ミスピーチ改め民謡の 「魔性」 の実態 | トップページ | 「天地人」 第20回 やっと落とし所に収まった戦国ホーム物 »