« 「A-Studio」 まずはこの題名からなんとかしたら | トップページ | 忌野清志郎サン、マジっスか… »

2009年5月 2日 (土)

「スマイル」 第3回 テレビの報道って、こんなものなのか?

 食中毒事件が暗い影を落としてゆく、「スマイル」 の第3回。
 でもなんだか、ドラマ全体がつくりものっぽくなってきたような印象を受ける。
 それは、食中毒事件を扱う、ドラマ内でのニュース番組に、リアルさが欠如していることが原因だ。

 まず、弁護士役の中井貴一サンがコメンテーターとして呼ばれるテレビ番組、「ケロンパのルンルンワイド」。 出演はうつみ宮土理サンと林家ペー・パー子サン。
 だいたいスタジオのセットがすでに、どこのケーブルテレビだ?みたいな感じで。

 その食中毒事件に対する出演者のコメントも、いかにもワイドショー然としたステレオタイプの反応で。 いまどきそんな不用意な発言は、いくらなんでもしないだろう、というセリフなのだ。
 いや、こんなことを言っといてなんですが、私自身もワイドショーなんか、まったく見ないので、知らないんですけど。 でも、不用意なことを言っちゃあネットで叩かれている、という現実はよく知ってますんで、たぶん皆さん気をつけてワイドショーでは発言していらっしゃるんだろうな、と。

 また、中井サンとか小池サンとか、番組内で固まっちゃってたけど、アレはすでに放送事故レベルの誇張の仕方で、ドラマを見ている側としては、いくらそれがこちらを笑わすための演出だったとしても、それだけでもう、ああワザトラシイ、と思ってしまうのだ。

 それから、食中毒事件を報道する現場の映像。
 たかだか食中毒くらいで、ここまで大げさに報道するかフツー?とか思ってしまう。 しかも報道だけでなく、現場自体も、やけに大騒ぎしてるし。
 それが毒物による殺人未遂事件の可能性がある、とかいうのならここまでシッチャカメッチャカになるかもしれないが、それだけでもなおまだ、こんな報道が大騒ぎするニュースソースとは思えない。 この前の、毒入りカレー事件の林眞須美容疑者(あ、死刑囚ですか)のような、インパクトのある人物でも事件に絡まなければ、ここまで大騒ぎしないはずだ。
 もしかすると、その毒入りカレー事件との兼ね合いで、ドラマ制作者がひよってしまったのかもしれないが。

 話は変わるが、このドラマの3回目で気に入らなかったのは、ヤケに新垣結衣チャンをロングショットでばかり撮っていた点だ(笑)。
 しかも、結衣チャン、このあと不幸になるらしいし。
 気に入らないぞ! ほかのすべては許せても、あんなに笑顔が素敵な結衣チャンを、不幸にするなんて。 それが世の中ってもんなんだ、なんてドラマは、世間が許しても、ワシが許さん!(笑)

|

« 「A-Studio」 まずはこの題名からなんとかしたら | トップページ | 忌野清志郎サン、マジっスか… »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/44873803

この記事へのトラックバック一覧です: 「スマイル」 第3回 テレビの報道って、こんなものなのか?:

» 新垣結衣 スマイル [スマイル]
2009年4月期金曜ドラマ「スマイル」松本 潤 新垣結衣 小池栄子 徳山秀典 小栗 旬 2009年4月期金曜ドラマ「スマイル」松本 潤 新垣結衣 小池栄子 徳山秀典 小栗 旬フィリピン人の父と日本人の母の間に生まれたという生い立ちにコンプレックスを抱いているものの、つねに絶やさぬ笑顔が青年・早川ビト:松本潤(嵐)。ある理由から失声症になったが、真夏の太陽のような笑顔の少女・三島花:新垣結衣。そして、一陣の風のようなさわやかな笑顔で、目立ちたがりの弁護士・伊東一馬:中井貴一。運命に導かれるよ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 02時58分

« 「A-Studio」 まずはこの題名からなんとかしたら | トップページ | 忌野清志郎サン、マジっスか… »