« 新聞編 「毎日かあさん」 「男は黙って水道水」 実にその通り | トップページ | 「ゴーストフレンズ」 第8回 加速していく切なさ »

2009年5月28日 (木)

「クメピポ!」 田原総一朗サン、よくぞ言ってくれました

 ゲストが田原総一朗サンだと知って、久しぶりに見る気になった、TBSの久米宏サンの番組、「クメピポ!」。

 のっけから 「オーラの泉」 みたいな一問一答。 こういうのが、カッタルイんですよ。
 次は、田原サンのふたりの奥サンについての詳しいVTR。 こういうのも、実にカッタルイ。 そんなもん、ワイドショーにでも任せときゃいいのだ、と思います。

 私が 「テレヤツ」 からこの番組に変わって見なくなった要因に、この下世話感覚が嫌だったことがあるんです。
 それで、また、田原サンとの議論が白熱してきたと思ったら、いきなりコーヒーメイカーの職人、みたいなコーナーになって。
 要らないっスよ、はっきり言わせていただければ。 録画、飛ばしまくりました。

 それから、ベッキーチャンとか、彼女はワタシ、性格よくてとっても好きですけど、この番組に限って言えば、必要ないです、失礼ですが。 千原ジュニアクンなんかは、結構鋭いことを話したり、感覚的にビートたけしサンに似たものは、感じるんですが。 でもその鋭さは、まだまだですよね。

 要するに、逆に言えば、こういう番組を取り仕切るのに、久米サンである必要が、全く感じられないんですよ、正直言って。

 そしたら、田原サン、番組の終わりで、私が思っていることをそのまま、久米サンにぶつけてくれました。 いやいや、そりゃ、「サンデープロジェクト」 さながらで。

 田原サン 「久米サンはね、テレビでどういう番組をいちばんやりたいですか? 今の番組はそんなにやりたい番組じゃないでしょ?」
 久米サン 「…ぼくはねー、こんなこと言っちゃなんですけど、基本的にはひとりでやりたいな、番組って(略)それ聞いてどうするんですか田原サン?(笑)」
 田原サン 「いや、だから、久米サンがそういう番組を作りゃいい。 久米サンはね、『オレこういう番組をやりたいんだ』 って(テレビ局に)言わないでしょ基本的に」
 久米サン 「言わない」
 田原サン 「いつも久米サンに(テレビ局は)違う番組ばっかり押しつけている。 日テレでやったのもね、あれどう見ても久米サンらしくないし、この番組の前にやったの (「テレヤツ」)も、どう見ても久米サンらしくない、あんなに大勢呼んでね、何やってんだろうこの人はって思ったんだ」

 このくだりは、こういうヌルイ展開で終始するこの番組を、とりあえず一応体験してみて、そのうえで久米サンに申そうとした、田原サンの決断だったと思いますよ。

 いや、実に、直球ど真ん中で、見ていてなんか、スッとしました。

 このやり取りのあいだじゅう、千原ジュニアクンたちが、「じゃあ俺達なんなんだ!」 みたいなツッコミがありましたが、久米サンの表情からは、実はそうなんだよなー、オレこんな番組ホントはやりたくないんだよなー、というのが伝わってきた、個人的にはそんな気がしました。

 田原サンについては、議論をバシバシぶった切ったり、相手を怒らせて本音を聞こうとしたり、見ていて人間的には感心せんなー、というところも、あることはあるんですが、だけどそれがジャーナリストだろ、っていう、一本筋の通ったところがあるから、私はこの人を嫌いではありません。
 こういう人を、気骨のある人、っていうんだと思います。 なにしろ、相手におもねらない。 こういう人が、いなきゃならんのですよ、いつの世にも。

|

« 新聞編 「毎日かあさん」 「男は黙って水道水」 実にその通り | トップページ | 「ゴーストフレンズ」 第8回 加速していく切なさ »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/45157743

この記事へのトラックバック一覧です: 「クメピポ!」 田原総一朗サン、よくぞ言ってくれました:

« 新聞編 「毎日かあさん」 「男は黙って水道水」 実にその通り | トップページ | 「ゴーストフレンズ」 第8回 加速していく切なさ »