« 「スマイル」 第4回 壮絶な生きざまって、これからか? | トップページ | 私のテレビに対する見方 »

2009年5月 9日 (土)

「土曜ワイドラジオTOKYO」 巨泉サン元気

 2009年5月9日TBSラジオ 「土曜ワイド」 のゲストは大橋巨泉サン。

 相変わらず放送禁止用語もお構いなしにしゃべるしゃべる(笑)。
 「河原乞食」 なんて言ったあとの外山恵理チャンのぎこちない反応とか、面白くって(笑)。

 永六輔サンの健康状態にも、「あの世で奥サンが怒ってるぞ」 とか歯に衣着せぬ物言いに、永サンは気分を害したのか、途中からすっかり黙っちゃって、「よくしゃべるねこの男は」 とか言い出す始末(笑)。 あー面白い。

 巨泉サンが政治家になった時は、こりゃ面白いと思ったんですけど、途中で降りてしまって大いに失望したものです。 この人は所詮、この程度の覚悟で政治家になったのか、と。

 つくづく政治に新風を吹き込むことが、いかに大変なのかもそのことで分かったんですが、巨泉サンは結局、やはり外野でワイワイやっていたほうが、その存在価値があった、ということでしょうね。
 つまり、巨泉サンのその論理は、ある意味政治的な障害に対してもろいものの、その論調には聞いていて胸がすくところが常にある、ということかな。

 だから、この人がたまにしか日本に来て仕事をしないのが、ちょっと不満でさえあります。 そりゃ、人には人の生き方があるんだから、巨泉サンのリタイア後の仕事についてとやかく言うのはお門違いなんですが、こういうズケズケものをいう人が日本にいつもいないっていうのは、ちょっと惜しい。

 巨泉サンの言うことがいつも正しいとは思いませんけど、この人の物事に対する視点からは、とてもバイタリティをもらう気がするのです。

 意見には個人差がありますが。

|

« 「スマイル」 第4回 壮絶な生きざまって、これからか? | トップページ | 私のテレビに対する見方 »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/44950481

この記事へのトラックバック一覧です: 「土曜ワイドラジオTOKYO」 巨泉サン元気:

« 「スマイル」 第4回 壮絶な生きざまって、これからか? | トップページ | 私のテレビに対する見方 »