« 「MR.BRAIN」 第4回 えっ、トーギサンじゃないの? | トップページ | 「ぼくの妹」 第9回 千原ジュニアサンのオタオタぶりがかわいい »

2009年6月15日 (月)

「天地人」 第24回 石原良純サン、ふっ飛んだ!

 アタシの景勝サマをいじめないで!という声がどっからか聞こえてきそうだった、「天地人」 24回、北村一輝サンと妻夫木クンの秀吉参り。

 人付き合いの極端に下手くそな景勝サマは、あまりにも不慣れな営業活動、じゃなかった(笑)、あいさつ回りをムチャクチャにこなしたためか、ついに御乱心、じゃないか(笑)、お倒れに。 ラストでは、尋常じゃない奇声をあげてましたけど。

 冒頭で感じたのは、今回2度目の登場だったかな、前田利家役の宇津井健サン、そして今回初登場の木村佳乃サン、おふたりとも、ずいぶんセリフがしゃべりにくそうだったこと。
 特に宇津井健サンは、口を思いっきり動かして、しゃべりにくさをカバーしているように見えました。 役作りだったのか、単純にろれつが回らないのか、それは分かりませんでした。
 でも思えば、宇津井サンも相当なお年のはずです。 ワタシ的には、30年以上前の「赤いシリーズ」 なんですが、それでも当時すでに、ベテランの領域。
 ご自愛ください。

 ただ、前田利家、と言えば、まだまだ唐沢寿明サンのイメージでしょう。
 どうも、豊臣秀吉の笹野高史サン同様、実際の年齢関係ってどうだったのかな、という、余計なことを、ドラマを見ながら考えてしまう。

 まあ、いいか(笑)。

 ご当地紹介、みたいな演出とか、まあもうどうでもいいんですが(笑)、今回笑ったのは、福島正則を演じた石原良純サンが、木村佳乃サンにブン投げられるところ。

 おおーっと! いきなりワイヤーアクションかっ! いや、CGかっ?

 笑いました。 10メートルは、飛ばされていたでしょうか。 「柔道一直線」 か(笑)。
 でも、考えれば、「天地人」、初回から、阿部寛サンが丸太をぶった切ってましたからね。
 こーゆーのは、批判を恐れず、どんどんやってもらいたい!

 なんか、もーヤケなんですけど(笑)。

 しかし、徳川家康役の、松方弘樹サン。
 何度も言及しますが、この人が出てくるだけで、ふにゃふにゃだった画面が、シャキッとする。 この人だけで、大河をやっている気がします。

 それと、おね役で初登場の、富司純子サン。
 無愛想な景勝サンをいさめながら、その全体的なふるまいのなかに、もともと自分たちも成り上り者だから、というような空気をまとわせていて、とても深い演技を、見せてもらえました。

|

« 「MR.BRAIN」 第4回 えっ、トーギサンじゃないの? | トップページ | 「ぼくの妹」 第9回 千原ジュニアサンのオタオタぶりがかわいい »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/45348883

この記事へのトラックバック一覧です: 「天地人」 第24回 石原良純サン、ふっ飛んだ!:

« 「MR.BRAIN」 第4回 えっ、トーギサンじゃないの? | トップページ | 「ぼくの妹」 第9回 千原ジュニアサンのオタオタぶりがかわいい »