« 「スマイル」 第9回 先入観との闘い | トップページ | 「天地人」 第24回 石原良純サン、ふっ飛んだ! »

2009年6月15日 (月)

「MR.BRAIN」 第4回 えっ、トーギサンじゃないの?

 結論から言ってしまうと、この第4回の 「MR.BRAIN」 は、1話完結ではなかったんでした。

 ワタシ的には、ずーっと東儀秀樹サンが怪しい、と思っていたんで、木村拓哉クンが 「ハ短調」 とかでやっと気付いたり、科警研で、犯行現場当日に現場付近を通った車の運転手をリストアップしていったりするクライマックスで、東儀サンが出てくんのかなーと思ったら、いきなり終わっちゃって。

 えっ?って感じ。

 じゃ東儀サンじゃないのかな~、と、この日曜日、ずっと考えていたわけです。 というのはウソです(笑)。 一日中 「バイオハザード」 やってました。

 それはどうでもいいんですが、次回予告に、仲間由紀恵サンが犯人役っぽい感じで出て来たりして。 なんじゃそりゃ?って感じ。 違う事件なのかな? トータス松本サンと、山崎樹範サンがガイコツ鑑定していた別件の。 どうもそれっぽいんですけど。 だって考えられないですよね、さんざんこの登場人物だけでやっといて、第三者が犯人なんて。

 よく考えれば、佐藤健クンも、記憶障害なのを楽譜で補っているみたいだし、楽譜で蘇った殺意なんかもあったのかもしれないです。 木村多江サンも、なんか誰かをかばっている雰囲気でしたし。 だけど、これも予告編でやってましたけど、「全員が犯人」 なんて、第2回目の焼き直しみたいで、ヒッカケっぽいんだなあ。 この予告編。

 楽譜のトリックとか、私の推理している通りじゃ、いくらなんでもと思うんですが。
 次回に持ち越し、という以上は、大どんでん返しを期待してます。

 いずれにせよこのドラマ、謎解きがメインの話とは、到底思えないんですけど。

 「ぴったんこカンカン」 での番宣でも、木村クンはじめとして出演者がハッピを着てババンババンバンバンとやってましたが、このドラマは、「8時だョ!全員集合」 の流れをくんでいると、個人的には思っています。
 次から次から、オールスターがギャグを飛ばす、そのノリで、オールスターキャストで、犯罪事件をバラエティ豊かに見せる。
 なんでTBSは、わざわざこの時間帯にこのドラマをやっているのか。 私は 「全員集合」 との関連性を、とても深く感じています。

 「古畑任三郎」 との共通点も、感じたりします。
 木村クンは、田村正和サンのモノマネをしながら、いつかモノマネだけではない、自分なりの 「古畑」 を演じたかったのでは、とオッサンは邪推するわけです。

 いずれにせよ、贅沢なドラマです。
 これを、もったいないと思うのか、豪華だなあと思うのか、それは、見る側の感性に、委ねられているんだと、オッサンは重ねて考えたりするわけです。

 それにしても、東儀サンにしても、佐藤健クンにしても、ピアノ、実際に弾いてるみたいに見えましたけど。
 東儀サンは雅楽器をやってますし、もしかすっとピアノもある程度弾けるのかもしれませんが、佐藤健クンのピアノ弾き演技は、見事としか言いようがありませんでした。
 「仮面ライダー電王」 で、さまざまな性格のイマジンを演じてきた佐藤クン、今のところ 「器用」 の域は出ない気はしますが、今後さらに、演技に磨きがかかる予感がします。

|

« 「スマイル」 第9回 先入観との闘い | トップページ | 「天地人」 第24回 石原良純サン、ふっ飛んだ! »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/45343518

この記事へのトラックバック一覧です: 「MR.BRAIN」 第4回 えっ、トーギサンじゃないの?:

« 「スマイル」 第9回 先入観との闘い | トップページ | 「天地人」 第24回 石原良純サン、ふっ飛んだ! »