« 「白い春」 最終回 まさか、まさか… | トップページ | マイケル・ジャクソン 最期まで謎のまんま »

2009年6月25日 (木)

「白い春」、最終回、アクセス、凄かったっス

 昨日(2009年6月25日)から本日(同6月26日)の午前10時30分過ぎまで、当記事に張り付けられていたトラックバックに、問題のあるクリック詐欺のあることが判明しました。 現在は削除しています。 当記事のトラックバックを利用して被害にあわれた方に対しては、不審なメール、身に覚えのない請求が来た場合、徹底無視されることをお勧めします。 それでもご心配な場合、最寄りの警察に通報されることをお勧めします。

 また、グーグルなどの検索エンジンで、当該記事の引用箇所が、この問題のトラックバックからなされています。 心霊関係のことについて、当記事では言及しておりません。 あしからずご了承ください。

 トラックバックに関しては、随時チェックし、問題のないことを確認しておりますが、その作業中に、私自身がワンクリック詐欺にひっかかってしまいました。 私としても、徹底無視する構えでおります。
 とりあえず、当記事に限定して、トラックバックは中止させていただきます。

 削除した問題のトラックバックは、「白い春」 の最終回に心霊現象が起きた、という内容のもので、その動画をクリックすると 「登録完了いたしました。 42000円をお振り込みください」 という画面に切り替わります。
 もし同様のサイトを見つけましたら、じゅうぶんにご注意ください。

 打ち明け話でお茶を濁します。

 前回当ブログに書いた、「『白い春』 最終回 まさか、まさか…」、いや、凄かったです、アクセス。
 皆さん、やはり私と同じように、その最終回は、衝撃だったんでしょう。

 それにしても、1時間に100以上アクセスが来るなんていうのは、私にしても前代未聞のことで、来る時は来るんだなあ、と、ちょっと空恐ろしいような気も。
 ほかの記事にもアクセスがあったので、ちゃんと数えてはいませんが、1日だけで、600以上にはなったでしょうか。 訪問者数のほうですけど。 トータルアクセスって、私のブログの記事をあっちこっち見て回っている人なんだと思うので、もともとあんまり参考にしてません。 このトータルアクセスで言えば、「白い春」 に来たのは、800近くには、なってるのかなあ?

 あわてて自分の記事を、読みなおしました。 何か不都合が書いてあったんじゃ困ると。
 そしたら、結構ネガティブ記事なんですよ。
 書いてる時は、最終回の衝撃が冷めやらぬ感じで、ただただ感情的になってたんですけど。
 でもよく考えてみると、いろんなことが、メッセージとして込められていることに気付いて。
 あわてて、追記させてもらいました。
 ここでも繰り返しますが、「白い春」、けっして最後だけがダメな作品じゃ、ありません。
 全編を見直してみれば、あらためて、これはラストへの布石だったんだ、という個所が、いくつも出てくるはずです。
 この作品に関しては、何度もご覧になることを、オススメします。 1回見て分かる人なら、その必要も、ないんですが。

 いずれにせよ、私の記事にアクセスして下さった方々には、あらためてお礼申し上げます。
 特に、検索ワードではなくて、ブックマークで直接来て下さっている方々。
 本当に、感謝します。 ブロガー冥利に尽きます。

 こんなことがあったものだから、私の記事、ココログのアクセスランキングにものってるのかなーと思って、ちょっとのぞいてみました。
 「テレビ」 というカテゴリ別ではさすがに1位だったみたいですが、これは私が独自に設定しているカテゴリで、あまり参考には、なりません。 ココログでもとから設定してあるのって、「映画・テレビ」ってヤツなんですよ。 おおざっぱですよね。 だから分離して、「テレビ」 っていうカテゴリを使ってます。 私の場合。 これでも相当、おおざっぱなんですけど。

 総合ランキングには、さっぱりでてこなくて、あらためて、このランキングに載っているブログって、どんだけ1日にアクセスが来てるのか、ちょっと途方もない気分になりました。 確実に、1000は超えてますよね。 たぶん。 いや、万単位とか、十万単位とか? 殺到する時って、来るって言いますからね。 はあ~、すごい世界だ。

 それに比べたら800なんてまだまだなのかもしれませんが、私にしてみれば、これは天文学的な数字です。
 こうなると、どうなってしまうのか。
 私の場合、次の記事を書くのに、エラいプレッシャーがかかってしまって。

 でも、翌日になったら、また鎮静化してるので、かえって気が楽になりました。 それでこれ、書いてますけど、自分自身もニュートラルな状態に戻したくて、こんなどーしよーもないことを、ダラダラ書いています。
 気は楽になりましたが、なんだったんだあの怒涛のようなアクセスは?みたいなのも、結構さびしかったりする。 勝手なもんだというか、アクセス依存症になってるというか。

 アクセス依存症か。 まさにそんな感じです。
 自分の考えたことを世間に簡単に表明することができて、それに反響がある、っていうことが、こんなにうれしいもんだとは、分かりませんでしたから。
 でもこのアクセス数じゃ我慢できなくなっている自分もいる、…ちょっとそれって、危なくないですかね?
 また一から出直す気分で、毎日1人でも、真剣に読んでくれる人がいれば本望だ、という気分で、続けていきたいと思います。

|

« 「白い春」 最終回 まさか、まさか… | トップページ | マイケル・ジャクソン 最期まで謎のまんま »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「白い春」 最終回 まさか、まさか… | トップページ | マイケル・ジャクソン 最期まで謎のまんま »