« 「MR.BRAIN」 第6回 仲間由紀恵サンの、真の実力を見た | トップページ | 「ぼくの妹」 最終回 最初からこういう話でよかったんだけどな »

2009年6月28日 (日)

「チューボーですよ!」 優木まおみチャンと小林麻耶アナの接点

 どうでもいい内容ですが、ダラダラ長く書いちゃいました。 スイマセン。

 2009年6月27日 「チューボーですよ!」 ゲストは優木まおみチャン。 メニューはシューマイ。

 佐賀市のど真ん中で、ご実家が大衆食堂系統の中華料理屋サンをやってるそうです。 それでご自分も料理を作ってふるまったりするらしいんですが、「何を作るの?」 との堺巨匠の問いには、「クリームシチューとか」 …って、中華じゃないじゃん!(笑)

 私この人を、ちゃんとテレビで拝見したのは初めてなんですが、「まおみ」 っていう名前がなんとなく印象的ですよね。 堺巨匠も早速このことに触れて。
 堺巨匠 「『まおみ』 ってずいぶん変わった名前だよね」
 枡田絵理奈アナ 「本名なんですか?」
 まおみチャン 「お父さんが大地真央サンのファンだったんで、それに、「真央」 に美しいっていう字をつけて 『真央美』って」
 枡田アナ 「大地真央サンより美しい娘に、っていうことですか!」
 まおみチャン 「図々しい名前なんですよ…すみません(笑)」
 堺巨匠 「(枡田アナに)なんか、その驚きはなんなの?(笑)」
 枡田アナ 「だって、お父さん、大地真央サンもすごく美しいかたなのに、それー…」
 堺巨匠 「…『それを上回るワケがないだろ』って(こと?)」(笑)

 美しさを保つ秘訣を訊かれて、「できるだけ運動するとか…あと、やっぱ自分の体を、見ることじゃないですかね、直視する、というか」
 堺巨匠 「それはあの、鏡の前で?」
 まおみチャン 「ハダカでー、鏡の前でー、『ここのお肉ついてきた』って、見るとー、気をつけようと思うんですよ」
 堺巨匠、目を細めて、「はあー……、いやいや、ちょっとまあ想像してただけ」。 笑いました。

 この優木まおみチャン、もともとアナウンサー志望だったらしく、このTBSのアナウンサー試験も受けて、15人まで残ったとのこと。 それって最終ですかね。 なにしろ残り15人、っていうのはすごいですよね。 一緒に受けていた人に、小林麻耶チャンが、いたらしいんです。
 堺巨匠 「へえー…じゃ、もしも入れば同期生」
 まおみチャン 「同期だったんです」
 堺巨匠 「じゃ枡田クンの先輩だな」
 枡田アナ 「先輩だったかもしれないですねー」
 いや、それにしても、TBSも、見る目ないですな。 結構この人才女らしいし、もし同期で入社したらと思うと、この顔だったら、小林アナがかすんでしまったかもしれない。 今頃、「THE NEWS」 のキャスターを、やってたかも、です。 個人的には、まおみキャスターのほうが、見てみたい気も。

 そのあと歌を出してみようということになったんですが、泣かず飛ばずだったそうで。 店先の植え込みの前で歌ったりとか、結構苦労したんですね。 お客を集めるために、一青窈サンのマネをしたとか。 堺巨匠 「それサギじゃん」(笑)。
 巨匠 「(マネ)すると一青窈じゃないかって」
 まおみチャン 「ちょっとちょっとって、また人だかりが人だかりを呼んで」
 巨匠 「『一青窈だ一青窈だ』って、『あ、人違いだ』って」(笑)
 でも、やはり誰しも最初から、順風満帆ってわけには、いかないんですよね。 苦労したとか聞くと、私も簡単に、共感してしまうんですけど。

 自分の世界を持っていて、突っ走ってくれるくらいの、「オレについて来いタイプ」 の男性が好みらしいです。 どーでもいいか。 枡田アナと、「好きになると、相手に合わせてしまう」 って、共感しあってましたけど。
 堺巨匠 「努力してるんだー、捨てられないように」
 まおみチャン 「捨てられたくないですー、今度出会ったら絶対捨てられないようにしたいですもうー」
 枡田アナ 「なんか過去に何かあったんですか?」
 堺巨匠 「銀座の母じゃないんだからさあ」(笑)
 好きになると、「わりとハンタータイプで」、相手の気持ちを探るメールを入れたりとか。 これまたどーでもいいか。 なんか、下世話な記事になってきたぞ。
 堺巨匠、ハートとか入れたメールは 「オレのこと好きに決まってる!」 とか、男からのメールにハート入れたヤツが来るとか、いやいや、笑わせてくれます。

 お父上が62歳でいらっしゃるそうで、それより上はちょっと恋愛対象にならないと聞いて、よろける堺サン。 ギリギリ62歳はいいって聞いて、「やさしいねー…ギリギリだよ、ぼく入れないの多いから、自衛隊とか」 …って、またまた爆笑しました。

 シューマイのほうは結構よくできたみたいで、途中までいい感じだったんですが、枡田アナが、また余計なことを訊いちゃいました。
 枡田アナ 「肉の叩き加減はいかがですか?」
 まおみチャン 「ちょっと好み分かれるところでもあるかもしれないですねー」
 堺巨匠、絶句。 「えっ?……なに言ってんのお前?」(笑)
 まおみチャン 「でも、ね?」
 枡田アナ 「そうですねっ」
 堺巨匠 「(枡田アナに)なんで寝てる子を起こすんだよ!」

 星2つ半。

 肉の食感もそうですが、野菜の食感もなかったらしくて。
 堺巨匠 「誰が作ったんだ!」
 枡田アナ 「んー、私ですねー」
 堺巨匠 「あんーなに細かく細かく、…仁丹みたいに切ってたよ!」(笑)

 それにしても、枡田アナ、最初のゲストのプロフィールの最後に巨匠を持ち上げるとか、堺サンを嬉しがらせておいて、あとは素っ気ないとか、なんか自分の立ち位置やキャラを、確立し始めたような気がします。 星をもらう前に料理の悪いところを誘い出すところとか。
 まあその手法が堺巨匠に嫌われなければいいんですけど。

|

« 「MR.BRAIN」 第6回 仲間由紀恵サンの、真の実力を見た | トップページ | 「ぼくの妹」 最終回 最初からこういう話でよかったんだけどな »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/45480343

この記事へのトラックバック一覧です: 「チューボーですよ!」 優木まおみチャンと小林麻耶アナの接点:

» 優木まおみ動画 [優木まおみ動画館]
優木まおみ 人気動画ランキング [続きを読む]

受信: 2009年7月 5日 (日) 13時42分

» TBS ぼくの妹 tbsテレビ [ぼくの妹 新ドラマ ぼくの妹]
【2009年4月発売】【TBSドラマ「ぼくの妹」☆コラボデザイン♪】【ケアベア】●帆布トート/大(ブランコ)商品価格:1,575円レビュー平均:0.0 TBSドラマ「ぼくの妹」というドラマで、新聞テレビ欄に池端俊策脚本と書いてあるの... TBSドラマ「ぼくの妹」というドラマで、新聞テレビ欄に池端俊策脚本と書いてあるのですが、なぜわざわざ脚本家さんの名前を出してあるのでしょうか?あと、失礼ながら有名な脚本家さんなのですか?初耳なもので(続きを読む) 近頃 長澤まさみ&rdqu... [続きを読む]

受信: 2009年7月11日 (土) 09時13分

« 「MR.BRAIN」 第6回 仲間由紀恵サンの、真の実力を見た | トップページ | 「ぼくの妹」 最終回 最初からこういう話でよかったんだけどな »