« 枡田絵理奈アナ、なんかやらかしたんですか? | トップページ | どつくとなおる昔のテレビ »

2009年6月 1日 (月)

「ぼくの妹」 第7回 「最後のケンカ」 って?

 サブタイトルにあった、「最後のケンカ」。
 オダギリクンと長澤まさみチャンが、いつ大ゲンカするのかと思って見ていたんですが、最後までその気配なし。
 しかも、もうこの兄妹、二度と会わないのかと思ったら、来週また会うみたいだし。

 思い返してみて、オダギリクンとまさみチャン以外に、誰かケンカしたかなあ、誰か別れ別れになっちゃったかなあ、と思ったけど、心当たりがないんですよ。 千原ジュニアサンが大滝秀治サンと別れ別れになっちゃったけど、ケンカなんかしてなかったし。 しかも、千原サン、父親が死んだ晩にまさみチャンといたしちゃってるし(笑)。

 いったい、どこが 「最後のケンカ」 だったんでしょう?

 内容的には、千原ジュニアサンがまさみチャンに心を開いていく様子とか、ともさかりえサンがオダギリクンにカネ目的で近づいていくのをただ見ているだけだったとか、九鬼という男の心理状態はよく分かります。
 それに、高校時代園芸部にいたというまさみチャンが、案外この、花屋の仕事、合ってんじゃない?みたいな感じで、見ている側としては、このふたり一緒になってもいいんじゃない?と思ってしまう。
 それを、オダギリクンがガーガー言ってもしょうがない、と思って見ていたら、後半でオダギリクン、ちゃんとまさみチャンから説明を受けて、半分納得、という感じで。
 結局、このふたりがケンカしているようには、見えなかったんですが。

 それにしても、大滝秀治サン演じた桜井サンのお骨を持っていく所が、オダギリクンたち兄妹の幼いころ住んでいた場所の近く、っていうのは、単なる偶然なんでしょうか?
 近くだ、っていう話が、ドラマの中で、あったですかね?

 「最後のケンカ」 がどこだったか分からないことも含めて、どうも、私自身がきちんとドラマを見ていないような感じで。
 これって、話自体に興味を失いつつあることの、あらわれなんですかね?

|

« 枡田絵理奈アナ、なんかやらかしたんですか? | トップページ | どつくとなおる昔のテレビ »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/45201001

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぼくの妹」 第7回 「最後のケンカ」 って?:

» ぼくの妹 ドラマ [ぼくの妹 新ドラマ ぼくの妹]
【2009年4月発売】【TBSドラマ「ぼくの妹」☆コラボデザイン♪】【ケアベア】ランチトート(ブランコ)【laughlaugh200905】商品価格:1,260円レビュー平均:5.0 ぼくの妹ってドラマの脚本って素人ですか?なんで九鬼が憎んでいる長澤まさみに昔.... ぼくの妹ってドラマの脚本って素人ですか?なんで九鬼が憎んでいる長澤まさみに昔話を語っているのか?またサスペンスにみせかけておいて、実はすべって一人相撲って(笑)そして隣の病弱なじいちゃんが行動力があって大事な場面で登場して、ま... [続きを読む]

受信: 2009年6月 3日 (水) 22時12分

« 枡田絵理奈アナ、なんかやらかしたんですか? | トップページ | どつくとなおる昔のテレビ »