« 「MR.BRAIN」 第5回 仲間由紀恵サンの殺人鬼、スゴイ | トップページ | 「A-Studio」 財津和夫サンの 「心の旅」 への思い »

2009年6月21日 (日)

「チューボーですよ!」 ニュートラルな貴乃花親方

 2009年6月20日 「チューボーですよ!」 ゲスト貴乃花親方。 メニューは、スパニッシュオムレツ。
 このメニュー、「チューボー」 には過去何回か出てきたことあるように記憶していますが、なんとなく一品料理としてはしょぼいなあ、という気がいつもします。 しかもゲストは、結構大物でしょ。 駆け出しのお笑いならいいのかもしれないけど。

 ただ、スパニッシュオムレツは、親方が17、8年くらい前のスペイン巡業で、本場のものを食べたらしくて、堺巨匠も、「やばいよ、今日肉じゃがにするか」(笑)。
 堺巨匠、続けて 「忘れてるでしょうそん時の味なんかもう」
 親方 「それがですねー、もう忘れられないくらいおいしかった(笑)」
 堺巨匠 「あんたもしつこい人だねえ(笑)忘れなさいよ!(笑)」

 貴乃花親方をバラエティで拝見するのは、なんか初めてなような気がしますが、ずいぶん落ち着いて、くだけてましたね。
 むかし、とても問題が次から次から出てきた時期がありましたよね。 どーしちゃったのかな?と思っていたし、インタビューに答える様子も、なんかピリピリして、人格が破たんしたように見えたし。
 この人、答えづらい質問をされると、大きく目を見開いて、眉間じゃなくてひたいにしわを寄せるような感じに、眉毛を上に持ち上げるようなクセがあるんですよ。 問題の渦中にいるときなんか、しょっちゅうこの表情をしていた気がします。

 でも、たかだかハタチくらいの若者が、若貴ブームなどという大フィーバーに巻き込まれ、周囲の圧力(だったんでしょう)で宮沢りえチャンと破局し、オフクロサンは離婚騒動を起こすし、ヘンな人には引っかかるし、兄弟不仲になっちゃうし、横綱の品格は保たなきゃいけないし、…いまさらながら考えてみると、…すっげえなあ。 こんなんで平常心保てってほうが、無理な気がするんですけど。

 ご長男が14歳ということで、枡田アナがS1のレポーターよろしく、「親方が相撲界に入られたのが15歳ということは、あと1年でその歳になりますけど」 と質問。 でも、長男ご本人に、どうもその気はないみたいです。

 番組では、ご夫人の河野景子サンが 「チューボー」 の第3回目にゲスト出演した時のVTRも流していました。
 1994年4月23日。
 ウワ、こんなだったんだ。
 セットとか。
 出だしも地味だし。
 「チューボー」 って、結構早い時期から見始めてますけど、さすがにこの時期は見ていなかったような…。 河野景子サンも、すでにフジテレビ、やめてたんですね、この時期。 VTRでは、お料理学校に通って花嫁修業をしているとか話してました。 堺巨匠 「あとはお相手ですね」 河野景子サン 「なかなか学校では教えてくれませんからね(笑)」

 ところがこの番組、当時すでに、親方は河野景子サンと、VTRチェックをしていたそうで。
 ま、どーでもいーんですが。

 「貴流 心氣体」 というダイエットの本を出されたらしくて。 番組では、巨匠と枡田アナも交えて、四股の実演もしてました。
 まず両足を大きく左右に広げた状態で立つ。
 そのとき気付いたんですが、枡田絵理奈アナ、ずいぶん足が長いんだなあ、この人。
 枡田アナ 「今これで自分の太ももを触ってみると、あの、かなりかたーく、筋肉が、張ってるんですけど。 ウワーコレ、つらいですねー」
 堺巨匠 「これで終わっていいですかあ?(笑)」
 片脚を高く上げる動作では、枡田アナ、よろけまくってました。 そりゃそーだ。 ハイヒールなんだもん。 しかし、その画面からはみ出すほどの極端なよろけよう、相変わらず見事に笑わせてくれます、枡田アナ。

 日本人横綱は出てきませんか?との巨匠の問いに、「稀勢の里っていうのは、もうじき大関になると思います」 巨匠 「稀勢の里っていうのはなに部屋?」 親方 「鳴門部屋です」 巨匠 「ああいうのって引きぬいちゃったりしないの?」 親方 「いや、あの、それは…(笑)」

 オムレツの返しでは、巨匠に比べて、親方のほうが、持つ手が危なっかしくて笑えました。

 このスパニッシュオムレツ、なかなかよくできたみたいで、枡田アナ 「おいしくないですか?すごく」 堺巨匠 「(枡田アナに)おいしくないです?」(笑)

 星は3つ。

 でも、これだけフランクに打ち解けていれば、お兄ちゃんとも、何の問題もないような気もしますけど。 まあ他人がどうのこうの言っても始まらない問題か。
 とりあえず、気持ちがニュートラルに戻っている貴乃花親方を見られて、なんかホッとしたようなところもあった、今回の 「チューボー」 でした。

|

« 「MR.BRAIN」 第5回 仲間由紀恵サンの殺人鬼、スゴイ | トップページ | 「A-Studio」 財津和夫サンの 「心の旅」 への思い »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/45406911

この記事へのトラックバック一覧です: 「チューボーですよ!」 ニュートラルな貴乃花親方:

« 「MR.BRAIN」 第5回 仲間由紀恵サンの殺人鬼、スゴイ | トップページ | 「A-Studio」 財津和夫サンの 「心の旅」 への思い »