« 「風の絵師」 第1回 久々に期待できそうな韓国ドラマ | トップページ | 「風の絵師」 第2回 絵を描くこととは »

2009年7月28日 (火)

「BSマンガ夜話」 鋼の錬金術師、の話はいいとして岡田サン…

 NHKハイビジョンで、2005年3月3日の 「BSマンガ夜話」 が、再放送されていた。
 題材は 「鋼の錬金術師」。 …と、その話は置いといて、私が驚いたのは、レギュラーのひとり、岡田斗司夫サンの太りっぷりである(笑)。
 この人がスンゲエェダイエットをしてから、だいぶたつような気がするのだが。 そうか、つい4年ちょっと前は、まだこんな状態だったか。 
 いやいや、痩せた岡田サンを見た時も、最初はさすがにスンゲエェ驚いたけど、今じゃ太ってた時の映像のほうがスンゲエェ驚いてしまうっていうのが、なんか人に対するイメージって、いい加減だよな、などと思ったりして。

 どっちがいいって、やっぱり痩せてる方が素敵だけど、今回見た昔の太っていたころの岡田サンも、なかなかどうして、頼りがいありそうで、よござんしたよ。
 この人、痩せてても太ってても、目がタレてるから、とても親しみのある顔なんだな。
 それにしても、今の岡田サンのイメージからすると、太っていたころは、空気でも入ってんのか、という感じ(笑)。

 それでも岡田サン、考えてることは、昔も今も、実に鋭いことに、変わりはない。

 「鋼の錬金術師」 は生命とは何かとか、難解なことを中学2年生レベルでも分かりやすく教えてくれる、すぐれたジュブナイルだ、という話。
 なるほどなー。
 夏目房之介サンは、主人公の登場の仕方とかが歌舞伎っぽくて、このマンガの作者はB級なものがホントに好きなんだろうな、と思わせる、とか、例のコマ割り分析で、その語り口の巧妙さを説いていた。 いしかわじゅんサンは、このマンガの作者が新人だということに驚いていた。
 それぞれ、独自の切り口で、見ていて飽きなかった。

 それにしてもなー。

 くどいですけど、岡田サン、太ってたよなー(笑)。

|

« 「風の絵師」 第1回 久々に期待できそうな韓国ドラマ | トップページ | 「風の絵師」 第2回 絵を描くこととは »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/45762346

この記事へのトラックバック一覧です: 「BSマンガ夜話」 鋼の錬金術師、の話はいいとして岡田サン…:

« 「風の絵師」 第1回 久々に期待できそうな韓国ドラマ | トップページ | 「風の絵師」 第2回 絵を描くこととは »