« 金曜ロードショー版 「ヱヴァンゲリヲン:序」 感想っス | トップページ | 「恋のから騒ぎ」 民謡チャン、白虎隊は福島県人の誇りでしょ »

2009年7月 5日 (日)

「MR.BRAIN」 第7回 海老蔵サン、何がしたいのかな

 思わせぶりに何度も出てくるくせに、いったい何がしたいのかまったく見えてこない、市川海老蔵サン。 警察に恨みがあるのか、はたまた政治家も巻き込んだ汚職かなんかの事件を暴きたいのか、自ら必殺仕事人を気取っているのか。

 「前回は逃げられちゃったと思ってますから」 と、木村クンが市川サンに話すのも、木村クンが今回の一連の事件と、市川サンとの関係を疑っているような描かれ方だったが、ドラマを見る限りでは、今のところ市川サンは、警察や科警研に対して何ひとつとして尻尾を出していない。

 さんざん見ている側を疑わせるようなことをドラマでしてるので、見ている側も、今回の事件の陰の首謀者は市川サンだと勝手に思い込んじゃってるけど。 どうなのかなあ。
 まあ、このドラマ、予想が外れたことがないんで、たぶん首謀者なんだろうけど。

 市川サンの手足みたいに動いてるのが、上川隆也サンだったが、「功名が辻」 で毎週見ていたのに、最後のクレジットが出るまで誰だか分からんかった。 顔、変わっちゃってませんか?
 その上川サンに、青いアメを置いてった市川サン、むき出しじゃ汚いんじゃない?とか思ったけど。 上川サンがそのアメをとった時、結構下にくっついてましたよ(笑)。
 でもあのアメも、ヤケに思わせぶりに赤だったり青だったりしてましたよね。 いまどきあんなドギツイ原色のアメなんかあるのか?みたいな。

 そんなわけの分からない展開のなか、香川照之サンが犯人に振り回される間抜けぶりだけが目立った、最終回直前の 「MR.BRAIN」 だった。

 いずれにせよ、前回の殺人鬼、仲間由紀恵サンのインパクトが強すぎたせいか、なんとなく見ていてかったるかった。 市川サンも上川サンも、それなりにいい味出してたんだが。

 仲間サンの回が出色の出来だったのに、視聴率が上がらなかった、というのは、ドラマの出来と視聴率ってのがぜんぜん別物だ、という事実を、改めて私に認識させたのであった。

 そう言や、「功名が辻」 で、上川サンと仲間サン、夫婦でしたよね。 夫婦そろって殺人鬼、ってか(笑)。

|

« 金曜ロードショー版 「ヱヴァンゲリヲン:序」 感想っス | トップページ | 「恋のから騒ぎ」 民謡チャン、白虎隊は福島県人の誇りでしょ »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/45546073

この記事へのトラックバック一覧です: 「MR.BRAIN」 第7回 海老蔵サン、何がしたいのかな:

« 金曜ロードショー版 「ヱヴァンゲリヲン:序」 感想っス | トップページ | 「恋のから騒ぎ」 民謡チャン、白虎隊は福島県人の誇りでしょ »