« 「情熱大陸」 かおる姫が歩むイバラの道 | トップページ | 「官僚たちの夏」 第1回 志というもの »

2009年7月 6日 (月)

「大沢悠里のゆうゆうワイド」 伊藤蘭チャンの31年ぶり歌声!

 TBSラジオ 「大沢悠里のゆうゆうワイド」 2009年7月6日のゲスト、伊藤蘭チャン。
 この番組に出るゲストのやらなければならないことのひとつに、番組名のジングルを歌う、というのがあって。
 特に拒絶される方以外は、たいがいの人が 「♪オオサッワッユーリノッ、ユーユーワアーイドッ」 と歌うんです。
 蘭チャン、歌ってくれました。
 悠里サンが指摘して気付いたんですが、31年ぶりですよ、蘭チャンの歌声を聴いたのは! 舞台なんかでミュージカルもやっているみたいなんで、そんなのはオマエだけだろ!って突っ込まれそうですが。
 「♪大沢悠里の」 のところはちょっとぎこちなくて、でもその声のうわずり具合とか、まさしく蘭チャンのもので。 「年下の男の子」 を聴いているような錯覚に陥りました。 「♪ゆうゆうワイド」 のところはそのファルセット、伸びが良くて、「(うまく歌えなくて)もう一度歌いたい」 などと話されていましたが、なかなかどうして、あの頃と同じ歌声で、感激いたしました。 声って、年とると変わりますからね。

 蘭チャンはいろんなところで見たり聴いたりするんですが、キャンディーズ時代からずっと思っているのは、この人って、スッゴイ気さくで話しやすい人なんじゃないか、ということです。
 一緒にいて、あんまり負担を感じることのなさそうな。
 インタビュアーの、どんな答えづらい質問にも、サラリとかわしてしまうようなところもあります。 性格的に、破綻したところがないんだなあ。 キャンディーズでリーダー的な存在だったのも、だいぶ分かる気がするんです。
 しかも、キャン時代は全開でしたけど、自虐的な部分とか、結構コメディ指向なんですよ。
 こういう人って、そばにいてくれたら、結構癒される気がします。 水谷豊サンが、ウラヤマシイ。

 渋谷のBUNKAMURAで 「怪談 牡丹燈籠」 という舞台を、瑛太サンとやられるそうで、その宣伝も兼ねてのご出演でした。
 「いつまで女優ができるんですかねー」 などとお話しになっていましたが、まあ、なるようになるんじゃないですか? 蘭チャンの活動を見ていると、目の前のものに全力で、将来のことをあまり考えていなさそうに見えるんですよ。 気がついたら70のおばあちゃんだった、なんて感じになるって、個人的には思うんですけど。

|

« 「情熱大陸」 かおる姫が歩むイバラの道 | トップページ | 「官僚たちの夏」 第1回 志というもの »

ラジオ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/45553480

この記事へのトラックバック一覧です: 「大沢悠里のゆうゆうワイド」 伊藤蘭チャンの31年ぶり歌声!:

« 「情熱大陸」 かおる姫が歩むイバラの道 | トップページ | 「官僚たちの夏」 第1回 志というもの »