« 矢沢永吉サン、営業してます | トップページ | 選挙報道および選挙特番にウンザリしてます »

2009年8月21日 (金)

「任侠ヘルパー」 第7回 がんばりすぎないって大事

 「任侠ヘルパー」 第7回は、シングル介護問題。
 相変わらず、話が暗い。 ネタバレですが、ご了承ください。 ちょっと話をハートフルバード以外に絞ります。

 今回の介護される老人は、江波杏子サン。 かつて小学校の校長もしていたというほどの人の役。
 若すぎて、老人という感じがしない。
 この人、「Gメン'75」 なんかに出ていた昔は、あまり興味の持てない女優サンだったが、歳を経るごとにどんどん魅力的になっていく印象がある。 近年では 「ちりとてちん」 の演技など、おばあちゃん役を演じることが多いが、その歳にもかかわらず、色恋ものを演じても、まったく違和感のない色気を発散させている。 今回のように、介護が必要な老人、という役のほうが、違和感があるくらいなのだ。

 その江波杏子サンを自宅でひとり介護しているのが、西田尚美サン。 設定では、たぶん江波サンの小学校で、江波サンの生徒だった時期があるのだろう。 冒頭で、同窓会の友人たちから、江波サンのメッセージを期待されている描写があった。
 西田サンは、いかにも普通にいる女性の代表みたいで、個人的には好感度が高い女優サンだ。
 彼女は今回 「けなげ」 を絵にかいたような献身ぶりで、江波サンを介護している。
 その結果、がんばりすぎて、勤め先から解雇されてしまい、親子心中を図ろうとしてしまう(話、ずいぶんはしょってますけど)。

 西田サンが江波サンに包丁を向けたちょうどその時現れたのが、草彅クン。 まるでヒーローのようである。 しかし、ここではこうでなくては。 

 今回は、草彅クンがその心中を食い止めるところまでに至った、魂の成長ぶりというのが、よく描かれていた。
 それは、ちょっとした悲劇の兆しを見逃さなくなった、という点である。

 たまたまそれは、今回の話の序盤、西田サンの留守中に江波サンの介護を頼まれた草彅クンが、西田サンの部屋の目覚まし時計がけたたましくなったのを止めたのがきっかけだったのだが、江波サンのおむつを取り替えるためにセットされたその目覚まし時計の数の多さに、草彅クンはまず疑問を抱いたに違いない。
 そして、その時見つけた練炭と、睡眠薬。
 これがセットで置いてあることに、草彅クンは心中の兆候を見てとるのだ。

 不幸なことが起きる前にそれを食い止めようと、西田サンに直接話をすることもいとわない、草彅クン。
 以前であればメンドクセエ、と見て見ぬふりをしていただろうと思うと、事態の悪化を見ていられない、彦一(草彅クン)の人間的な成長を感じる。

 そして西田サンが解雇されたと知り、西田サンが江波サンを刺そうとしている現場に急行。 素手もって、それを阻止する。 しかも利き手。 痛そう…。 神経、切れちゃいますよ。 うーん、でも、カッコよすぎだなあ。

 結局たいようホームに江波サンはいったん預けられることになるのだが、そこで草彅クンが駄々をこねる江波サンに放ったセリフ。
 「いい加減、娘サンを卒業させてやったらどうだ…いい年こいてずっと生徒のマネじゃ、たまんねえだろ…先生も生徒もよ」
 これも、こども店長をまず江波サンにつけさせて江波サンの心情を探る、といった細かいことをやった結果、出てくるセリフなのである。
 いきなり感情任せにズケズケ自分の本音をぶつけない。
 成長したなあ。 彦一クン。

 かたや、練炭と睡眠薬をごみに出した(練炭は、バーベキューで使ってもよさそうなんだけど…笑)西田サン、路地の隙間から不意に花火が上がるのを見て、号泣するのだが、今まで我慢してきたことが一挙に流されるようなシーンで、名場面だなあ、と思った。
 がんばるのもいいけれど、がんばりすぎっていうのもよくないことなんだなあ。

 そしてラスト、江波サンからくさなぎクンへ、介護のご指名と同時に、ホームの人々からサプライズの誕生祝い。
 草彅クンの成長を、みんなが受け入れてくれている証拠ではないか。

 よかったなあ、と思ったのもつかの間、なんか次回は不穏な雰囲気。
 最初はさほどでもなかったけど、だんだんハマってきたぞ、このドラマ。
 草彅クンのエポックメーキングな作品になりそうな気がしてきた。

|

« 矢沢永吉サン、営業してます | トップページ | 選挙報道および選挙特番にウンザリしてます »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/45986990

この記事へのトラックバック一覧です: 「任侠ヘルパー」 第7回 がんばりすぎないって大事:

« 矢沢永吉サン、営業してます | トップページ | 選挙報道および選挙特番にウンザリしてます »