« 「火垂るの墓」 反則技の応酬 | トップページ | 矢沢永吉サン、営業してます »

2009年8月19日 (水)

NHK人形劇の復活 「新・三銃士」

 NHK教育テレビで、10月12日(2009年)から 「新・三銃士」 という人形劇が始まるらしい。

 幼いころから 「ひょっこりひょうたん島」「空中都市008」「新八犬伝」「真田十勇士」、いい大人になってからも 「三国志」、といったNHK人形劇に夢中になった私としては、なんだかワクワクする話である。

 しかも脚本が、三谷幸喜サン。 私は三谷サンは、脚本家のなかでいちばん実力がある人のひとりだと思っているので、いやがおうでも期待してしまう。 私の好きな女優サン、貫地谷しほりチャンも声の出演するらしいし。
 三谷幸喜サンは発表会見で、やはり自分もNHKの人形劇に夢中になった世代で、いつかはNHK人形劇の脚本をやりたかった、とのこと。 同世代として応援いたします。 拝見させていただきます。

 井上文太サンが担当したキャラクターデザインのイラストも見てみたが、ちょっとデフォルメききすぎているかな、という感じ。 コンセプトとしては、「ひょっこりひょうたん島」 に近いかな、と思わせる。
 個人的には、辻村ジュサブローサンや、川本喜八郎サンのリアルな人形のほうが好みなのだが、話が面白ければ問題ないだろう。 まずは、出来上がりを楽しみにすることにしよう。

|

« 「火垂るの墓」 反則技の応酬 | トップページ | 矢沢永吉サン、営業してます »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/45969743

この記事へのトラックバック一覧です: NHK人形劇の復活 「新・三銃士」:

« 「火垂るの墓」 反則技の応酬 | トップページ | 矢沢永吉サン、営業してます »