« 「れんたろう」 の衝撃 | トップページ | 「破天荒」 って意味、間違えて覚えてました »

2009年9月 6日 (日)

「チューボーですよ!」 錦戸亮クン、お初にお目にかかります

 つまらない話で恐縮です。 またダラダラ長い記事になってしまいました。 すいません。

 「チューボーですよ!」 2009年9月5日、ゲスト錦戸亮クン。
 私この人をちゃんと見たの、これが初めてで。
 だから、錦戸クンがNEWSと関ジャニ∞の両方のグループに入っているということも、今回初めて知りました。

 自分なりに、結構ジャニーズタレントについては詳しいつもりではいたんですけど。 考えてみれば、私がフォローできてるのって、嵐のメンバーくらいまでかなあ。 別にオッサンがこんなこと、自慢にもなりゃしませんけどね。
 だからグループとしては目にしていたかもしれませんが、錦戸クンの出るドラマも、全然見たことないし、今回じっくり見て、こういう人だったんだなって。

 風貌的には、玉木宏サンに似てるかな、という感じ。 ちょっとタレ目の。
 関ジャニ(どぉ~も 「患者に」、と変換してしまうなあ…笑)だけあって、関西人のノリもある感じかな。 こてこてじゃないですけど。

 そういえば、新型インフルエンザにかかったって、ニュースでやってましたね、最近。 そのために今出演中の 「オルトロスの犬」 も、前日放送分ではこれまでのダイジェストみたいな、特別版を放送したとか。 「チューボー」 でも、「この番組は8月5日に収録されたものです」 とかテロップが出てました。 なんか、堺巨匠から、「鼻声だ」 って言われてましたよ。 「いやコレ普通」 って言ってたんで、風邪とは関係ないんでしょうけどね。

 でも彼が日テレの24時間テレビに出ていたことで、彼から感染された人が出たのでは、みたいな報道が一部されてましたけど、それって逆なんじゃないのかなあ。 あんなに不特定多数の人と触れ合ったのだから、「錦戸クンが感染された」 っていうほうが本当のような気がするんですよ。

 枡田アナに、「好青年、DV(ドメスティックバイオレンス)男、サギ兄弟と、かずかずの目が離せない演技をされました」 という紹介のされ方をして、錦戸クン 「それ文字にするとやばくないですか?」(笑)。
 「DV男ってなんなんだ」 と巨匠に訊かれて、枡田アナ 「怖かったんですホントに!」。 枡田サン、ちょっとそのドラマって、他局の番組じゃないですか? いかんなあ~、TBSの局アナが、フジテレビの 「ラスト・フレンズ」 なんて見ちゃなあ~(笑)。

 「関ジャニはもう、キッタナイ大阪人の集まりなんで(笑)ホンマに、下品な人たちばっかりなんですね。 NEWSはみんなこう、いいとこのコって感じですね」 錦戸クンはその性格が全く違うふたつのグループで、いろんな経験をさせてもらっている、とか。

 この 「チューボーですよ!」、ジャニーズ事務所のタレントサンが出てくると、きまって堺サンは、ジャニーサンやメリーサンのことを話題にしたがる気がするんですけど。
 今回もジャニーサン、小銭を錦戸クンに渡して 「ジュース買っておいで」 とか。 結構面倒見がよくて気さくに話せるそうですね。 でもその小銭が、片手にガバッといっぱいとか(笑)。 なんか、突き抜けてますよね、ジャニーサンって。

 好きな女性のタイプは?と巨匠から訊かれて、「これ言ったらちょっとおかしいって言われるんですけど…あのー…マネキン…(スタジオ大ウケ)…でしょ?ちょっと引くでしょコレ?」。
 堺巨匠 「でもいろんなところで会えるよなあ?」
 錦戸クン 「いやそうスね、でもそんなマネキン見て 『うわカワイイ』 とは思いませんけど」(笑)

 「親方シリーズ」 も、またまた先週に引き続きやってましたけど、最後はふたりとも親方役になっちゃうという、変わったパターンでした。 「親方シリーズ」 って、結構若手の人は、堺サンが実際に大物なのに気おくれして、ちゃんとこなす人ってあまりいないんですが、錦戸クン、そこは関西人のノリで、結構イケてましたよ。 錦戸クンが親方になった時も、ただ一方的に威張るんじゃなくって。 自分の立ち位置が分かっている人だな、と感じました。 「親方シリーズ」 って、結構ゲストの人間性が分かったりしますよね。

 絵を描くのが得意、ということで、巨匠とお互いの似顔絵描きっこをやってましたけど、枡田アナに採点してもらおう、ということになって。
 「えぇ~~…。 …ホントに 『0点』『0点』 っていう…」(笑)
 枡田アナ、なんか、普通はゲストに華を持たせたりとか、考えそうなんですけどね。 確かに、マジック書きでふたりとも、ホントに片手間に描いたような出来だったんですよ。
 ここらへんのリアクション、ホントにこのコは上手いなあ。

 あ、書き忘れましたけど、今回のメニューは豚の生姜焼き。 ちょっと醤油が効きすぎたみたいで、錦戸クンはしきりにご飯を欲しがっていました。 なんでもご飯は、彼の大好物らしくて、以前塩だけで3合食べたとか、番組でも話していました。 ア然。 むっちゃ食うな~こんなに細いのに。 炭水化物やで。

 巨匠が出来上がった生姜焼きを食べて、「美味くてビビビっ!」 みたいなリアクションをして、枡田アナに振ったもんだから、枡田アナも、「ビビビっ!」 と同じリアクションをしたんですけど、スタジオがシーンとしちゃって。
 「…誰かなんか言ってあげないんですか?(笑)…せめて笑うとか(笑)」
 いや、錦戸クンのフォローは、最高によかったですよ(笑)。

 巨匠 「(枡田アナに、味は)どうなの?」
 枡田アナ 「ちょっとだけ…」
 錦戸クン 「言うんスか(笑)ちょっとだけなに?なに?」
 枡田アナ 「ちょっとだけ、しょっぱいかなっていうのと、あの、火を入れるときに、巨匠が 『熱い熱い』 と踊られていたのでもしかしたらその間にちょっと煮つまったかなというのと、あとは、ショウガというよりショウユかなという、…ぐらいですかね!」(笑)
 巨匠 「ぐらいですかねってずいぶん言ったよなあ」(笑)
 …ここらへんのやりとり、最高に面白かったです。

 結局枡田アナの 「妨害工作」 が効いて?星2つ。 ここらへん、もう枡田アナの 「お約束」 になってますよね。 こうなってくると、堺巨匠もそれに対して怒ることが 「お約束」 になって、枡田アナに対する不満につながらなくなる、っていう方向になっています。 枡田アナは、それを計算してやっているようなところが、すごいんですよ。

 錦戸クンの人となりも、今回なんとなく分かったような気もします。 今度、まあ私が見たいドラマで錦戸クンが出てきたら、少なくともこの人誰だっけ?ということには、ならないだろうと思います。

|

« 「れんたろう」 の衝撃 | トップページ | 「破天荒」 って意味、間違えて覚えてました »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/46132453

この記事へのトラックバック一覧です: 「チューボーですよ!」 錦戸亮クン、お初にお目にかかります:

« 「れんたろう」 の衝撃 | トップページ | 「破天荒」 って意味、間違えて覚えてました »