« 「天地人」 第39回 結局ドラマを引っ張っていた、小栗旬クン | トップページ | 「NOVA」 CM復活していて驚いた! »

2009年9月29日 (火)

「チューボーですよ!」 松山ケンイチクン、なかなか好青年です

 ちょっと遅くなってしまいました。 ここんところ、忙しくて。 ちょっと肩の力を抜いた記事ですけど、お届けします。

 2009年9月26日の 「チューボーですよ!」、ゲスト松山ケンイチクン。 「カムイ外伝」 の宣伝目的だろうな、とは思ったんですが。
 それにプラスで、番組提供であるサントリー絡みの 「ペプシネックス」 のCMもやっているし、そのせいで、およそ彼のキャラとは合わないような、料理番組に駆り出されたような感じだったかな。

 登場の仕方も弱々しくて、堺巨匠から早々にダメ出しを食らう始末。
 枡田絵理奈アナの、例の長ったらしい紹介でも、「和製ジョニー・デップ」 と言われて、彼はとても照れくさそうな表情でした。 なんともやりにくそうです。

 ホリプロのオーディションで、16,572人のなかから選ばれた、という経歴を紹介した枡田アナは、巨匠が 「1万人以上の…」 と言いかけて、「16,572人です!」 とすかさず割って入り、「1回覚えたから2回くらい使いたいよな(笑)」 と、とても的確な返しを頂いてました(笑)。
 それにしてもこんな細かい数字まで覚えている枡田アナ、このゲスト紹介に命を賭けているっていうか…(笑)。

 なのに、こんなにウケているのに、となりで黙々と包丁を動かす松山クン。 巨匠 「ハハハ!…(シラ~ッ)(咳払い)…あのーなんか、オーラもあるんだけど、バリアもあるなぁ」(笑)

 和製ジョニー・デップと言われて、じゃオレは和製なんに見える?と巨匠から訊かれた松山クン、真剣に考えたあと、「和製チャップリンじゃないですかね?」 と、その理由まできちんとしゃべる。 とっつきにくそうに見えて、なかなか好青年じゃないですか。

 枡田アナ、すかさず 「ちなみにワタシ結構、和製アンジェリーナ・ジョリーとか言われます」 と、…話に乗ってきたのはいいのですが、…シーン(笑)。 松山クンも、なにもなかったように、豚肉を切り続けます(笑)。 女性に合わせるとか、そういう神経は、まだお持ちではないようです(笑)。

 巨匠から、「言葉に味わいがあるよね」 と言われ、「ぼく青森出身なんで、ちょっと訛ってるんです」 と照れ臭そうに話す。 なるほどなあー、この雰囲気って、そうですよね、東北出身者独特のものがありますよね。 みょーに納得しました。

 今日のメニューは、カルボナーラ。 「パスタが好きなんですよ」 と話す松山クン、巨匠から 「じゃベスト3は? 第3位、ドン!」「鰻(うなぎ)です」(笑)。 根がマジメみたいなので、こういうところは狙ってなくて面白いですよね。 一同ズッコケ(笑)。
 堺巨匠のズッコケは、もう職人の域ですが、枡田アナのズッコケも、とてもシロートには見えないズッコケでした。 なんか、毎度書いていますが、侮れないよなー、枡田アナ。

 そして松山クンの好きなパスタベスト3!…って別にいーか(笑)。
 3位がミートソース、2位が納豆スパゲティ、1位がカルボナーラってことらしいですけど、クリーム系がお好みらしいです。

 自炊がお得意だそうで、ハンバーグは母親よりも自信があるとのこと。 山イモを結構入れると、とろけるようなハンバーグになるそうです。 へえー。 いいこと聞いちゃったっと。

 「カムイ外伝」 の話から、忍者のポーズってあるの?という話になり、「変移抜刀霞斬り」(分かるかなぁ~?分カンネエだろうなぁ~)(厳密には、斬った瞬間に見得を切るときのポーズ、っていうか…)のポーズをとるんですが、動きがないんでどぉーもパッとしない(笑)。 構えを見せて、シーンとしたところに、「…(コレ)です」(笑)。
 巨匠から、「もうちょっと殺気出して」 と言われ、下から睨みつけるような顔をして、「それつくりすぎたよ」(笑)
 いちいちやることが、まっ正直すぎます(笑)。 いや、ますます好青年の印象が、強くなってきました。

 恋愛の話になって、「UNOをやってるときとかはすごい輝いているんで、そういうところは見てほしいですけど」(笑) UNOって、カードゲーム。 枡田アナは、資生堂ウーノのコマーシャルだと思ったようです(笑)。 そりゃ勘違いしますって(笑)。 いい男ですからね。
 結婚することにも、なんかイメージがわかないらしくて、「結構離婚する人とか、多いじゃないですか」 と、離婚2回もしている堺サンの前で言ってしまうところも、まっ正直で、いいじゃないですか。

 ところで今回のこのスパゲティカルボナーラ、枡田アナがゆで汁の投入を堺巨匠に言わなかったことがアダとなって、卵はカタマリまくり、もうボソボソの、ヒッドイ出来になってしまって。
 まるで福岡名物(※)のお菓子、鶏卵素麺みたい(笑)って、そりゃ言い過ぎか(笑)。 「サイアク」「これじゃ卵そぼろだよ」 というあたりは、もう大爆笑しまくりでした。

 こりゃ完全に無星だろうなーと思っていましたが、「モサモサしてますけど、おいしいです」 と、松山クン、完食。
 そして、星0.5。 「よく0.5も下さいました」(笑)
 いやー、つくづく、好青年だなー。

 バラエティに出ると、その人がこんな人なんだなーというのがよく分かるんですけど、私が今日松山クンから受けた印象は、青森県人気質なのか、素朴だけれどもしっかりとした、大地に根をおろしたような雰囲気の人なんだなー、ということでした。 いろんな役をこなしている松山クンですが、その気質が役者としてのこだわりに結びつくと、こりゃ大きな力になるんだろうなー、ということを感じました。

 ※あ、鶏卵素麺って、福岡だけじゃないみたいです。 念のため。

|

« 「天地人」 第39回 結局ドラマを引っ張っていた、小栗旬クン | トップページ | 「NOVA」 CM復活していて驚いた! »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/46348711

この記事へのトラックバック一覧です: 「チューボーですよ!」 松山ケンイチクン、なかなか好青年です:

« 「天地人」 第39回 結局ドラマを引っ張っていた、小栗旬クン | トップページ | 「NOVA」 CM復活していて驚いた! »