« 小島慶子、吉田照美の番組に乱入! | トップページ | 「ギネ」 第3回 大量妊婦! »

2009年10月29日 (木)

「不毛地帯」 第3回 友達になれそうな人、まったくいません

 当ブログ 「不毛地帯」 第1回の記事で、警察の厳しい取り調べに負けない、自分が泥をかぶるという精神の持ち主など、いまの日本には死滅していると書いたのだが、今回の松重豊サン演じる小出という人物を見ていて、ちっと考えを微調整しなければという気持ち。

 つまり、自分が泥をかぶるほどの価値のあるものが、いまの日本には死滅している、ということになる。

 小出はあくまでシラを切ろうとしたのだろうが、会社のほうが小出に対して、冷たすぎた。
 自分が泥をかぶるほどの価値がないと見切った瞬間、人間は裏切り者の道を選ぶのだ。

 あくまでドラマでの描きかたに対して論評するが、唐沢寿明サン演じる壹岐正が、終始小出に対して冷たすぎた、というのがまずい。 これほどないがしろにされたら、どんな人間であろうと敵愾心を抱いてしまうことだろう。
 会社という組織内でチームを組んでいる以上、上司が部下に対する態度は、厳しさを基本とすべきだが、そこには絶えず、一定の温かいフォローが必要だ。
 たったひとつの心遣いを怠って、後々取り返しのつかないことになるケースはとても多い。 上司は絶えず、部下の達成感を満足させることが必要なのだ。 厳しいだけでも、やさしいだけでも、部下はついてこないものだ。

 新聞社に対する工作とか、ラッキード社長の記者会見とか、緻密な頭脳戦をいくら壹岐が仕掛けても、こんなところから堤防はもろく崩れる。
 壹岐が、天皇陛下の責任を回避しようとしたのは、それだけの価値があると壹岐自身が思ったからだ。
 小出が会社を裏切ったのは、その真逆である。

 その裏切り者、小出を演じた松重豊サン。
 不気味だったー(笑)。
 やっぱり、ただのタイコ持ちの役ではなかった。 おしまいに見せる、悪意に満ちたような笑顔。 こういう、怖い役というのもあるんだと、ただひたすら感心。

 それにしても、その小出から近畿商事の株券をもらっていた古田新太サン、見苦しいにもほどがあるっていうか(笑)。 キャバレーで他人に見せてはヤバいその株券をホステスにびらびら見せびらかすし、米びつにその株券を隠していたのを、重たい米びつごと抱えて逃げようとするし(笑)。 このドラマ、好もしい人物が、ひとりも出てこないような気がする(笑)。

 古田サンだけでなく、阿部サダヲサンとか、段田安則サンとか、伊東四朗サンとか、ついでに言えば壹岐の息子(笑)とか、友達になれそうな人物が、ひとりもいないっていうか(笑)。
 コラ息子! 一生懸命頑張っている父親に、なんという態度だ!(笑) オレなら蹴飛ばしちまうぞ!(笑) 娘のほうも多部未華子チャン、つきあってる男の子が、鮫島って(笑)。 それって出来過ぎ、というか(笑)。

 オマケに言えば、和久井映見サンも、小雪サンも、なんかとっつきにくそう(笑)。
 私とはまるで別の世界のドラマ、という感じなのかな。

 ただ、唐沢サンの壹岐正にだけは、感情移入できる。
 マジメに生きようとしている男だから。

 そんな真面目一直線の男が、浮世の闇をしょって歩くさまは、とても悲しくて、美しい。

当ブログ 「不毛地帯」 に関する記事
(番外) http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/10/post-6a81.html
第1回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/10/1-05a5.html
第2回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/10/2-w-070f.html
第3回 (当記事)
第4回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/11/4-9755.html
第5回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/11/5-abb7.html
第6回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/11/6-d4bd.html
第7回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/11/7-8677.html
第8回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/12/8-4f4a.html
第9回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/12/9-cdc5.html
第10回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/12/10-183b.html
第11回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/01/11-0587.html
第12回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/01/12-68a7.html
第13回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/01/13-2599.html
第14回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/02/14-4fa8.html
第15回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/02/15-d4df.html
第16回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/02/16-3ac8.html
第17回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/02/17-2-6e30.html
(番外) http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/03/19-b645.html
第18回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/03/18-5177.html
第19回(最終回) http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/03/19-7b99.html

|

« 小島慶子、吉田照美の番組に乱入! | トップページ | 「ギネ」 第3回 大量妊婦! »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/46618620

この記事へのトラックバック一覧です: 「不毛地帯」 第3回 友達になれそうな人、まったくいません:

« 小島慶子、吉田照美の番組に乱入! | トップページ | 「ギネ」 第3回 大量妊婦! »