« 「ギネ」 第5回 逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ… | トップページ | 「不毛地帯」 第5回 「この国を発展させる使命」ってなに? »

2009年11月12日 (木)

「小島慶子 キラキラ」 聴取率、初の一位だそうです

 今日(2009年11月12日)の 「キラキラ」 冒頭で、小島サンがいつになく改まった調子で 「皆さんにお知らせがあります」 と切り出して。
 なんだなんだと思ったら、10月のラジオ聴取率調査で、TBSラジオが2001年から8年にもわたって、全日いちばん聴かれているという結果が出たそうです。
 テレビのほうは景気の悪い話ばかり聞くのに、ラジオのほうはすごいですよね、TBSサン。

 引き続いて、今回の聴取率調査で、「キラキラ」 が4月の番組開始以来、初めて同時間帯トップに立った、との報告。

 このブログに書く 「キラキラ」 の記事へのアクセスも比較的あるので、何となく納得の結果なのですが、このところ、ひところの過激さが鳴りをひそめているような気もするので、今後とも頑張ってほしいです。 トップに立つとチャレンジャー精神が失われたりする場合もありますので。

 この番組の長所は、当ブログでも書いてきましたが、パーソナリティの小島サンが、やりたい放題にやっているところ。 上司や目上の人への遠慮も一切なし。
 リスナーからのセクハラじみた投書にも臆することがない。 実はこのエロ話に小島サンがちゃんと食いついているところが、ある種のリスナーを獲得しているように思えます。
 それから感心するのは、毎日リスナーに対して出される 「お題」。 結構いいとこ突いてくるな、とたびたび思います。

 あと考えられるのは、9月16日に勃発した小島サンと宇多丸サンのケンカ(当ブログ当日付け参照デス)。 いまだに当ブログのこの記事には、アクセスが多い。 だいぶインパクトを多方面にまき散らした感じがします。 こういう一触即発を期待して、聴取率が上がっている可能性もある。

 小島サンは自分の出た番組を録音するのが常だそうですが、面倒くさくて今までそれを聴き直したことがなかったらしいです。 「久米宏 ラジオなんですけど」 なんてちっとも聴き直さなかったって(笑)。
 それを 「キラキラ」 ではちゃんと聴いて、自分のミスをチェックしているそうですが、さっそく久米サンから 「聴取率一位おめでとうございます」 のお祝いと、今日のお題のファクスが入り、「『ラジオなんですけど』 聴き直さなかったのがバレちゃった(笑)」 ピエール瀧サン 「久米サン結構この番組聴いてるんですね(笑)」
 ここらへんの反応の速さもこの番組の魅力です。

 いずれにしても、この人気が一時期のものにならないよう、さらに過激に頑張ってください、小島サン!

|

« 「ギネ」 第5回 逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ… | トップページ | 「不毛地帯」 第5回 「この国を発展させる使命」ってなに? »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/46742630

この記事へのトラックバック一覧です: 「小島慶子 キラキラ」 聴取率、初の一位だそうです:

» 小島慶子 キラ☆キラ(TBSラジオ、2009年11月12日(木)13:00-15:30) [ラジオ批評ブログ――僕のラジオに手を出すな!]
○「小島慶子 キラ☆キラ」(TBSラジオ、2009年11月12日(木)13:00 [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 04時00分

« 「ギネ」 第5回 逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ… | トップページ | 「不毛地帯」 第5回 「この国を発展させる使命」ってなに? »