« 「ギネ」 最終回 とっ散らかってましたね… | トップページ | 「チューボーですよ!」 堺サンと森進一サン、ダブル巨匠? »

2009年12月13日 (日)

「恋のから騒ぎ」 2009年12月12日 民謡チャン、やっちゃいましたね(笑)

 ボイパー(口をマイクにくっつけてドラムのマネをする、アレです)で最近起死回生の一発を放った民謡チャンでしたが、あと数カ月でご卒業、というこの時期になって、毎年恒例のように行われるメンバー同志への悪口の、一番バッターになったような感じでした。

 民謡チャン、この日は出だしから絶好調、というか。

 から騒ぎ元メンバーの小林麻央チャンが市川海老蔵サンと婚約したというさんまサンの話から、「オマエは誰がいいねん歌舞伎役者やったら?」 と振られ、「林家寛平サンとか…」(笑)。 「ハヤシヤカンペイ? グチャグチャやないか」(笑)。

 石田歩チャンの 「男を持ち帰って何が悪いんですかと熱弁して結構襲われかけてるのに、いざとなったらダメ」 発言にも、「持ち帰っても朝になったらその男がいないんですよ」「ゲットしてないやないかそしたら」「いや私の体は大切ですもん」 それでも、「結構夜は凄いんです~」。
 いや、こういうところが民謡チャンのいいところだと、私なんかは思うんですけどね。 つまり、自分を大切にはしているし、男には尽くす、ということじゃないですか、平たく考えれば。

 そんな民謡チャンがメンバーに対する攻撃を開始したのが、この日のテーマ 「恋からに出て世間のカップルがつまらなく見える瞬間」 に対する答え 「外見に騙されている」(笑)。

 まあちょっと、質問に対して答えがずれている印象も、なきにしもあらずですが(笑)。

 恋からメンバーで、小豆みたいな目だったのが、メイクをすると3倍くらいになるという話で、まあ毎年、よくある話なんですが、これを民謡チャンがやり始めたのが、ちょっと意外かなー。 58とか歩チャン、PTAあたりがほかのメンバーを攻撃するなら、なんとなく分かるんですが。

 やり玉に挙がったのが、その歩チャンや、Mりん、最前列の目立たないコ、加長川絵莉奈チャン。
 いや、だけど、こうして見ると、民謡チャンの言うとおり確かにみんな、化粧が濃いんですよ(笑)。 特にMりんは、ちょっと今まで気づかなかったのですが、そう言われりゃスッピンは、小豆っぽい目かもしれないなー(笑)という感じ。 結構キツイ暴露話かも(笑)。 歩チャンなんか、「座敷わらしみたい」 とまで言われる始末(笑)。 そう言われれば、目の下のほうも、しっかり書いてますな(笑)。

 「薄化粧も厚化粧も同じ化粧やないか」 というさんまサンに、「いやいや私は裸になっても大丈夫ですもん」(笑)。 ドン!と自分の胸を叩いて、「私は、ありのままの自分で勝負してます!」 いや、民謡チャンファンの欲目で見るからそうなのかもしれませんが、確かに民謡チャンは、ナチュラルメイクっぽい。

 PTAチャンもやり玉に挙がり、「(彼女は)マダムキラー?」(笑)。 それって、男のことを言う言葉でしょ(笑)。 

 「ものきのデルモは?」「昔のヤンキーみたい」(笑)「58は?」「オジサン好きっていうのが、顔に表れてますよねー」(笑)

 説教部屋にも、久々に呼ばれて。
 「無理~。 みんなに怒られる~」「オマエこのまま楽屋へ帰ったほうが怖いやろ」。
 結構メンバーの悪口言うのも、覚悟が必要なようです(笑)。

 説教部屋では、「オマエのどこが自慢なんや?」 と訊かれて、「脚。 美脚」 と、スカートをまくりあげるのですが、ひざにはバンソーコが張られてて、しかも血、出てるし(笑)。
 「ほいで?」「胸ー。 デカイ。 デーカップ」(笑)。
 Dを 「デー」 という人なんか、私久しぶりに見ました(笑)。 うちの親父もデーと言いますし、福島県人の共通項なのかな、…ってそれはないか(笑)。

 鬼太郎サンが出なくなっちゃったためのさんまサンのシフトチェンジなのかもしれませんが、民謡チャンにスポットが当たるのは、ワタシ的には歓迎です。

当ブログ 「恋のから騒ぎ」 2009-2010年(16期)に関するほかの記事
アッハーハー、笑えるhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/04/post-ce54.html
ふくスま弁だぁ~http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/04/post-8d55.html
ミスピーチ、がんばってねhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/04/post-775d.html
ミスピーチ改め民謡の魔性の実態http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/05/post-d59c.html
今週のミスピーチ、いや民謡チャンhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/05/523-e36e.html
今週の民謡チャン第2弾http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/06/post-47af.html
民謡チャン、白虎隊は福島県人の誇りでしょhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/07/post-c994.html
ビリー・ジョイトイって…(笑)http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/07/post-a64e.html
民謡チャン、方針転換ですか?http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/08/post-7840.html
最近どうも、モヤモヤしますhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/10/post-af2a.html
ハイパーチャン、暴走し始めた(笑)http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/11/post-03df.html
民謡チャン、久々ヒットで、アタシャうれしい!http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/11/post-4ec3.html
民謡チャン、やっちゃいましたねhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/12/1212-0482.html
うわっ、出っ歯じゃ!http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/12/1226-2022.html
ハイパーチャン、なんかすごいなあhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/01/19-9f33.html
ハイパーチャン、メンバーから嫌われ始めた?http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/01/116-d3b1.html
ハイパーチャンも、ものきのデルモも…http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/01/130-484e.html
PTAチャンの危険なダンス、ふたたび…http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/02/26-pta-a309.html
アレ?鬼太郎チャン、戻ってきた?http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/02/213-d701.html
驚いたことふたつhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/03/36-pta-2040.html
「ご卒業SP」 MVPの意外すぎる人選http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/03/09-10mvp-a88b.html

|

« 「ギネ」 最終回 とっ散らかってましたね… | トップページ | 「チューボーですよ!」 堺サンと森進一サン、ダブル巨匠? »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

例年この時期になると必ず現れる“告げ口”メンバーですが、今回の民謡ちゃんは、昨年(15期)のコオロギに続いて、東北ギャルの“告げ口”起用になりましたね。
古くは、我らが村の姫が(オンエア上)ネタ切れで不調が続いた後“告げ口”路線に転じて生き残り出来ました(詳しくは、私の管理サイトで「アーカイヴズ」にまとめました)し、ある意味こういった路線変更は、番組の構成的に当然でしょうし、歴代の東北“お国言葉”ギャルにとって美味しいポジショニングなのかも知れません。
ともあれ、説教部屋での“露出”を含め、今回は民謡ちゃんによる16期メンバー評みたいな話が聞けましたし、ほとんどのメンバーに話が振られたので、かなりお得な内容だったと思います。
なお、来週(19日)は、サッカーの特番の為、番組はお休みです。

投稿: ぽん | 2009年12月13日 (日) 13時19分

ぽん様
コメント、ありがとうございます。

東北訛りって、やっぱりカドが立たないんですかねー。 しかしさすがに、鋭い分析してますね(笑)。 ぽん様の分析を読ませていただくと、私なんかは相当いーかげんにこの番組を見ているんだなーと思います。 この番組にはいろんなコが出てきますけど、面白かったというのは覚えていても、どんな内容を話していたのかまでは、おぼえていないことが多いです。

メンバーの中で比較的なにをしゃべったか覚えているのは、槌本のお姉さんのほうだったかなー。 電車の中から、並行して走っている向かいの電車の男に向かって、色目を使ったりとか(笑)。 クエチャンも男からの捨てられかたが、ムチャクチャ過酷だった気がします(笑)。

投稿: リウ | 2009年12月13日 (日) 14時41分

ストレートに言っても、どこかで笑いに走ってしまう関西的な突っ込みとは違い、お国言葉というオブラートで包みながら、実際は「人に謙遜させない」会話(by 伊奈かっぺい『津軽だべッ!』)を繰り広げ、そこから新たな笑いが生まれるのは、村の姫に始まり(厳密に言えば、6期の群馬ちゃんや7・8期それぞれの栃木ちゃんあたりにその萌芽がありました)現在まで連綿と続く番組の伝統になった感があります。
もっとも、2期から見始めて現在に至る私自身も(4期から録画しているとは言え)全てのやりとりを覚えてる訳ではありませんし、村の姫も大きな流れの泡沫の一つに過ぎませんが、恋愛トークにとどまらない番組の新たな可能性を示したという点で、応援サイトを作っておいて良かったと自負してますので、ご感想等を掲示板にコメント頂けると嬉しいです。
今後とも、引き続きよろしくお願い致します。

投稿: ぽん | 2009年12月14日 (月) 01時48分

ぽん様
再コメント、ありがとうございます。

いやー、2期からご覧なのですか。 私は、いつからなのかも、よく覚えておりません。 いつの間にか見始めていましたが、当時はさんまサンも若く、番組もトヨタの1社提供で、現在とは番組自体の性格が、大きく違っていましたよね。 あ、このことは、当ブログの2009年(今年)1月28日付に詳しく書きましたので、そちらを参照していただけると、ありがたいです。

ぽん様のサイトも、覗いてみたのですが、実に 「恋から」 愛にあふれた人たちの集まりで、とても好感が持てるサイトです。 ただ、私、パソコンの扱いがど素人なため、なかなかコメントをお届けできず、心苦しく思っております。

いずれにせよ、また 「恋から」 に関する記事をアップした際は、ぜひお読みください!

投稿: リウ | 2009年12月14日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/47008963

この記事へのトラックバック一覧です: 「恋のから騒ぎ」 2009年12月12日 民謡チャン、やっちゃいましたね(笑):

« 「ギネ」 最終回 とっ散らかってましたね… | トップページ | 「チューボーですよ!」 堺サンと森進一サン、ダブル巨匠? »