« 「第60回紅白歌合戦」 曲順決まって… | トップページ | 1981年12月29日 中島みゆきのオールナイトニッポン »

2009年12月29日 (火)

「ワールド・プレミアム・ライヴ」 ビヨンセ、初めて見ました

 年末年始は、3時間も4時間もする特番が多くて、正直まったくリアルタイムのテレビを見ることがありません。 たまりにたまったHDDを、片っ端から片付けている作業が、主なものになったりします。 このところ、「世界ふしぎ発見!」 を、バカバカ見ている感じであります(笑)。

 ただ、ちょっと出会い頭みたいにリアルタイムの番組を見始めてしまって、そのままズルズル、というパターンが、ないわけでもないです。

 昨晩は、NHKBSハイビジョンだったか、ビヨンセのワールド・プレミアム・ライヴをやっておりまして。

 スッゲエ体だなあと思いながら、結局最後まで、見てしまいました。 おっぱいブルンブルン、振り回してましたよ(笑)。 結局印象に残っているのは、そのスッゲエ体だけで(笑)。 どんな曲を歌ったのか、まったく覚えていません(笑)。

 もうひとつ印象的だったのは、ステージのあいだじゅう、彼女がよく観客に語りかけること。
 どこからどこまでが曲なのかよく分からなかったので(笑)、確かな話なのかはちょっとあやふやですが、曲のあいだもやはり、観客に呼び掛け、励まし、檄を飛ばし、喝を入れ、…いや、こんなに曲の間にしゃべっている人は、初めて見ました。
 いや、クリスタルガイザー、でしたっけ? そのCM以外で、ビヨンセという人が歌っているの自体、初めて見たわけでして。

 2007年9月のステージだったみたいですが、ちょうどその日が彼女の誕生日だったらしく、客席に向かって、「きょう誕生日の人、手をあげてくれる? ウソはダメよ」 と手をあげさせ、いっしょに祝福しようという姿勢は、なかなかよくできた女性のように見受けられました。 そのパワフルなステージ、そして観客たちへの気配り、とても人を魅了させる歌い手であることだけは、深く印象に残りましたです。

 それにしても、曲の印象が全く残らない、というのは、別にこの人が初めて、というわけではなくて。

 マライヤ・キャリーにしても、その楽曲が、声がよく出ること以外に印象に残ったことが、あまりありません。
 この手の人たちにとって、メロディラインというものは、あまり重要なのではないのかもしれませんが、こういう人たちのファンとかリスナーというかたがたは、歌詞もメロディもちゃんと覚えて、いっしょに歌うことができるのかなーと、思ったりするのです。
 そしてもしそれができるとすれば、なんと素晴らしい記憶力なのだろう、そう思ってしまうのです。
 ラップなんかも、そうですよね。
 いやーよく、こんな難しい曲を、全部覚えられるものです。

 私がこの手の音楽を聞いていて思うのは、この手の音楽の魅力は、「キモチよさ」 に集約される気がします。
 けれども、ソウルミュージックがマイケル・ジャクソンによってロック化した時点までは、ダンスミュージックには、人を引き付けて離さないほどの強烈なメロディラインの良さが、存在していた気がするのです。
 マイケルにしても、ソングライターとしてのメロディメイキングは、終生、とても優れていたように感じます。
 それが近年、ダンスミュージックは、いたずらにメロディ軽視の方向に流れている気がする。 グルーヴ重視、カッコよさ重視、という感じかな。 リズムがブン!ブン!シャーッ!って感じで、変わった音の合いの手がヒュウ、ヒュウ、って入っているような感じ。 そこに何オクターヴかのもの凄い声量で、とてもこちらには歌えないような 「スッゲエ」 ヴォーカルが入る。

 まあ、そんな音楽が、あってもいいとは思いますが。

 それに、あまりちゃんと聴いたことがないので、とてもいい加減な感想かもしれませんが、ビヨンセ(ディスティニーズ・チャイルドかもしれない)の場合、なんか、0.0何秒か、きたい遅れるような歌い方を、してませんか? それを普通の人がやったら、とてもリズム感のない、ヘタクソな歌に聞こえるようなことを、ビヨンセは平然とテクニックとしてやっている気がします。 それはすごいことですが、どうにもそっちに気が取られるような気がする。

 なんだかんだ言って、結構注意して聴いてるのかもしれないですけど(笑)。 でも彼女が歌っているのは、ホントに初めて見たんですよ(笑)。

|

« 「第60回紅白歌合戦」 曲順決まって… | トップページ | 1981年12月29日 中島みゆきのオールナイトニッポン »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/47145163

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワールド・プレミアム・ライヴ」 ビヨンセ、初めて見ました:

« 「第60回紅白歌合戦」 曲順決まって… | トップページ | 1981年12月29日 中島みゆきのオールナイトニッポン »