« 「年の初めはさだまさし」 両国国技館から、前代未聞の放送 | トップページ | 紅白歌合戦の存在意義って… »

2010年1月 2日 (土)

ケンタッキーフライドチキン、食べたくなってきた(笑)

 基本的に、新春のテレビ番組など、一切見ないのですが。

 ちょろっとテレビをつけたら、ケンタッキーフライドチキンの変わった食べ方とかやっていまして(テレビ朝日 「新春ネオパラ祭り」)。

 まず食べ終わったあとの骨を1時間くらい煮込んで、そのスープにラーメンを入れて食べる、ケンタッキーラーメン(笑)。 まあ、自分で食べたあとの骨しか利用できそうもありませんけど(笑)。 しかし骨の再利用とは、なかなかエコじゃございませんか。 1時間も煮込むというのが、骨といえば骨ですが(シャレか?)。

 そして、ケンタの肉をほぐして最初から煮込み、そこにカレールウを入れ、トッピングにもケンタのほぐした肉を加える、という、ケンタッキーカレー。 これもカレーに、ハーブなんかのコクが加わりそうで、うまそう。 ただカレーって結構、味的に強いので、みんな負けちゃうところがあるんだよなー。

 それから、ケンタのビスケットを横に2つに割って油で揚げ、そこにバニラアイスクリームをはさんで食べる、というスイーツ風な食べ方。 これって、コメダ珈琲店のシロノワールみたいな感じですかね。

 どれも試してみたくなるようなメニューで、正月ボケのせいかもしれませんが、実に食べてみたくなりました。 と言うより、ケンタのチキン、なんだか急に、無性に食べたくなってきたー(笑)。 この番組、提供もケンタだったみたいで、コマーシャルも流されていましたが、こんなコマーシャルよりも、よほど購買欲がそそられる番組内容でございました(笑)。

|

« 「年の初めはさだまさし」 両国国技館から、前代未聞の放送 | トップページ | 紅白歌合戦の存在意義って… »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/47184288

この記事へのトラックバック一覧です: ケンタッキーフライドチキン、食べたくなってきた(笑):

« 「年の初めはさだまさし」 両国国技館から、前代未聞の放送 | トップページ | 紅白歌合戦の存在意義って… »