« 「蒼窮の昴」 いつの間に始まってたの!見逃した! | トップページ | 「ゆうゆうワイド」 1月12日 森山良子サン、ゲストで出演 »

2010年1月11日 (月)

「プラネットアース」 逃げる、という行為

 NHKBSハイビジョンで、3年前にやっていた 「プラネットアース」 の集中再放送をしていたので、見ました。
 このところBSハイビジョンでは、「ハゲタカ」 とか、ヤケに集中再放送、している気がします。 それで、やっと 「ハゲタカ」 も、「外事警察」 も、全部録画することができました。 連休の合い間合い間に見ていますが、やたらと重くて、まだ全部見ておりません(笑)。 そのうちに感想をアップしたいものだと、考えております。

 話はそれましたが、この 「プラネットアース」、最初のうちは面白かったんですけど、3本も続けて見ると、さすがに最後は、ダレてきて(笑)。

 でもこういう大自然物は、なんだか子供に見せたくなってくる欲求が、わいてきませんか?(笑)
 だけど子供って、こういうものを見ても、あんまり反応しないことが、多いんですよねー(笑)。 私も子供のころは、この手の番組は、あまり面白いと思ったことがありませんでした。

 番組を見ながら、私の興味は、いつの間にかそっちに移って(笑)。

 どうして子供は、この手の大自然物に興味を示さないのか。

 最初に考えたのは、子供はあらゆるものに対して、先入観を持っていないことが原因なのではないか、ということ。
 つまり、私たち大人は、空とはこういうもの、鳥とはこういうもの、という先入観がある。 だからこういう、自分の先入観では測れない大自然の姿を見ると、子供以上に驚いてしまうのではないか。
 子供はそういう常識自体がそもそもあまり固まっていないので、珍しい大自然の姿を見ても、こんなものかと思ってしまう、そんな気がします。

 それから考えたのが、自然界に生きる動物たちの姿を見ていて、私たち大人は、そこに人間社会との共通性を見ようとしてしまう。 弱肉強食とか、親子の情愛とか。
 子供はそんなものを実感する機会自体が、まだないのです。
 子供が面白がるのは、動物たちがヘンな格好をしていたり、笑えるしぐさをしたり、そんな場面ばかり、そんな気がしませんか? 大昔に流行ったエリマキトカゲ、あれも口開けて両手をダランと下に下げたまま、ガニ股で歩くという姿が、かなり笑えたからこそ流行ったと思うんですよ。

 その傾向は、やはり自然界でも同じなのではないか。
 今回 「プラネットアース」 を見ながら私が考えていたのは、番組とはあまり関係なさそうな(笑)、そんなことでした。
 つまり、ヌー?の大群とか、ヌーの子供たちは生まれながらに大移動の中で暮らしている。 自分が何のためにこんな大移動をしているのか、ヌーの子供は理解しないうちに、そんなものだと思って、行動を共にする。
 オオカミに追いかけられる鹿たち、特に鹿の子供も、どうして自分が逃げるのかを、理解していない。
 みんなが逃げるから、逃げているわけで。
 だから捕まっちゃっても、必要以上に抵抗していないんですよ、番組を見ていると。
 さすがに噛み切られたとかしたら痛いですから、暴れはすると思いますよ。
 でも、「逃げる」、という意味を、動物の子供たちが理解しているようには、私には見えなかったのです。

 「逃げる」 という行為には、確かに反射的な性格もあることは、否定しきれません。
 試しに、幼児たちに向かって怖い顔をしながら 「ガオーッ!」 と叫んで追いかけてみましょう(笑)。 絶対、逃げます(笑)。 だけど彼らは、逃げながらも、どことなく面白がっている。 たまにはホントに怖がってる子も、いますが(笑)。
 でも怖がる怖がらないの違いって、結構その子のそれまでの可愛がられ方に左右されてる気は、するんですけどね。

 動物の子供も、それと同じで、捕まったらどんな怖いことが待っているのかを、知らない。 それを親と同じ行動をすることで、学んでいく。 それは、死と隣り合わせだから、とてもシビアな教育であることは、間違いありません。

 それにしても、「プラネットアース」 に登場する動物や鳥や魚たちの捕食行動を見ていて、大人の私としては(笑)、人間世界も同じだよなあと、ひとしきり考えたりしました。

 捕食する側の生き物は、そりゃいろんなパターンがありましたが、なんて言うんですか、こう、何食わぬ顔をしてそろーりと近づいてきて、食う瞬間は、まさに 「あ゛」!っという間(笑)。
 自分はお前を食うんだよ、みたいな顔をしとらんのですよ(笑)。
 つくづく、人間社会と同じです(笑)。

 まあ、ガオーッ!とコワイ顔して捕食に突進するワニとかも、いますけど(笑)。

 世の中、だけど、あの手この手でこちらを捕食しようとする輩の、…なんと多いことか。

|

« 「蒼窮の昴」 いつの間に始まってたの!見逃した! | トップページ | 「ゆうゆうワイド」 1月12日 森山良子サン、ゲストで出演 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/47263261

この記事へのトラックバック一覧です: 「プラネットアース」 逃げる、という行為:

« 「蒼窮の昴」 いつの間に始まってたの!見逃した! | トップページ | 「ゆうゆうワイド」 1月12日 森山良子サン、ゲストで出演 »