« 「茄子 スーツケースの渡り鳥」 見る側のマニア度を測る作品 | トップページ | 「曲げられない女」 第1回 あり得ないけど、結構笑えます »

2010年1月13日 (水)

どうも見たいドラマが、ないです…

 2010年1-3月期のテレビドラマは、ワタシ的には、ほぼ全滅ですね。
 「龍馬伝」 と 「不毛地帯」 は見ますけど、そのほかのドラマは、見たい俳優サンが、あまり出てこない。
 「まっすぐな男」 というドラマも、ちょっと見てみたんですが、10分ほどでリタイア。 深キョンは、淀君なんかやってるより、こんな生意気そうな女の子やってたほうがよほど合っている気はしましたけどね。 「曲げられない女」 っていうのもやるみたいですが、「まっすぐな男」 と結婚させたい気がします(笑)。
 「JIN-仁-」 の後番組、「特上カバチ!」 とか言うのも、いかにもつまんなそうで、題名を見た時点から、見る気がしません。

 春先まで、さびしい状態が続きそうです…。

 私の場合、比較的キャスティングで見るドラマを決める場合が、多いんですけどね。
 要するに、演技力がない人とか、そんな人が複数人入っていると、そのドラマはダメドラマと、だいたい分かる。 たぶん事務所から丸投げ状態で、その人は出てるんでしょうね。
 逆に、この人が入っているドラマはだいたい内容がいい、という俳優サンも、います。
 そういう俳優サンは、脚本をちゃんと読んでいるんでしょうね。

 ただここ数年、ちょっとその読みって、はずれることが多いんですけどね(笑)。
 その例が、仲間由紀恵サンかな。 結構この人の出るドラマって、当たり外れが大きい気がします。
 阿部寛サンも、私この人の出るドラマって、大概信用していたんですけど、「天地人」 はダメでしたね。 でも 「天地人」 は、阿部サンが出なくなったあとが、格段にひどかったですから、その点ではセーフだったかもしれません。
 景気が悪くなって、役者サンも出るドラマを選んでいられなくなった、ということなんでしょうかね。

 NHKBSハイビジョンの 「蒼窮の昴」 も見逃しちゃったし、この前やった 「ハゲタカ」 と 「外事警察」 の集中再放送を録画したものを少しずつ見ながら、しばらくしのいでいくしかないです。 いや、それにしても 「ハゲタカ」、噂にたがわぬ大傑作ですね。 ずいぶん今更みたいなんですけど、早くレビューを書きたくて仕方ありません。 でもまだ、全部見てなくて。

追記  書いてしまった矢先に面白そうなドラマを、見てしまいました(笑)。 「曲げられない女」 です。 まああり得ない話なんですが、笑えます。

|

« 「茄子 スーツケースの渡り鳥」 見る側のマニア度を測る作品 | トップページ | 「曲げられない女」 第1回 あり得ないけど、結構笑えます »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

先日たまたま見た再放送の「とめはねっ!鈴里高校書道部」面白かったです。(知らない役者さん多い)マンガが原作だそうです。ジャニーズとか出して視聴率稼ぐドラマは、ちょっとね〜・・・(怒られるかな)

投稿: アールグレイ | 2010年1月13日 (水) 23時01分

アールグレイ様
コメント、ありがとうございます。

そうですか、NHKの木曜ドラマは、昔の少年ドラマシリーズのノリの作品が多いので、ちょっと見てみようかな。 出演者を見たら、池松壮亮クンという、今 「新・三銃士」 で主人公のダルタニアンをやっている男の子がいるみたいですね。

でも、こんな記事を書いてしまっていまさら訂正も効かないんですけど(汗)、記事を書いた先から見た 「曲げられない女」、あり得ない展開でしたけど、結構笑える話でした。 ちょっと来週も、見てみようかな、と思っています。

ジャニーズ絡みのドラマは、確かに内容的な打率は低いですけどねー。
ただゼロってわけでもないので、注意して見ているようにはしています。 特に嵐の二宮クン(「拝啓、父上様」)とか、松本クン(「君はペット」)とか、SMAPでは草彅クン(「任侠ヘルパー」)とか、ですかね。 木村クンも、出るドラマ自体は、面白いものが多いような気がします。 ただどんな役をやっても、キムタクになっちゃうんですけどねー(笑)。

投稿: リウ | 2010年1月13日 (水) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/47286807

この記事へのトラックバック一覧です: どうも見たいドラマが、ないです…:

« 「茄子 スーツケースの渡り鳥」 見る側のマニア度を測る作品 | トップページ | 「曲げられない女」 第1回 あり得ないけど、結構笑えます »