« 「仮面ライダーW」 新ライダーとW、どっちが主役? | トップページ | 朝青龍引退を聞いて »

2010年2月 4日 (木)

「曲げられない女」 第4回 フンコロガシのジレンマ

 母親の死で、「何のために生きているのか、分からなくなった」 菅野美穂チャン演じる、オギワラサン。
 人生の目標を失ってさまよい続ける彼女が立ち直るまでが、今回のメインテーマ。
 見終わって気がつけば、笑いながら泣いてました、私。
 まっすぐであるがゆえに、必要以上に傷つき、必要以上に落ち込む。 その悲しさと可笑しさを同時に表現しているうえに、まっすぐであるがゆえに、普通では得ることのできないものも最終的に手にしている。
 このドラマの吸引力というのは、それを説教臭く見せずに、ギャグとシリアス交互の波状攻撃で見ている側を攻めてくるところにある、と感じます。 あり得ない展開をここまで見せることのできる、脚本家の遊川サンの真骨頂を見る気がします。

 谷原章介サンが今回冒頭、ケータイで美穂チャンと話をしようとしてやっぱりやめる、というところは、前回お母さんから娘のことを頼まれたことの重さが少々ウザかったから、という話の運び方は、やはり感心します。
 今回のドラマでは、全体的に 「必要とされること」「友情」 みたいなものがキーワードとして横たわっていた気がしますが、みんなちょっとそのことを重たく感じたりする側面と、実は裏腹なのだ、という場面が、同時に展開されていた気がします。

 だからこそ、シリアスな場面をシリアスで決して終わらせず、笑わせることで見ている側を納得させようとしている。
 谷原サンが美穂チャンのケータイ登録に使っていたコードネーム(笑)は、「日本一表情の分かりにくい女」(笑)。
 そこにかかってきた電話は、「日本一にぎやかな主婦」(笑)、永作博美チャン。

 単身で美穂チャンのところへ向かった永作チャンが見たのは、部屋でかかっていたマイケルの 「スリラー」 さながらのユーレイみたいな美穂チャン(笑)。 パソコンのツイッター、じゃなくって 「ツブヤイッター」(笑)にも、「人は何のために生きているのか、考え中なう」(笑)とか、ネガティブなつぶやきを何件も公開中、しかも反応さっぱりなし(笑)。 ゴミ箱にはちっともゴミが命中せず、マンションの契約更新通知まで(笑)。 そのたびお寺の鐘みたいな効果音が 「ゴォォォーン」(笑)。

 このドラマで感心するのは、大まかなギャグ設定がしっかりしているうえに、こうした細部にわたる点まで考え抜かれている点にあると思います。

 身も心もフヌケのような美穂チャンですが、谷原サンと永作チャンのなぐさめパーティで、司法試験に受かるまで我慢すると決めていたワインもチーズも口にしない、というところを見ると、まだ立ち直るきっかけとなる炎は、心の奥にくすぶっている、というところもさりげなく挿入。 ここで禁を破っちゃったら、それこそ自分の人生どうだっていいや、ということですからね。
 美穂チャンの本調子を取り戻そうと、谷原サンと永作チャンが 「間違った言い回し」 を繰り出すのも、笑えました~。 ところが美穂チャン、それを訂正する気力さえない。
 そんな美穂チャンの 「曲げられない女」 風な酔っぱらいかたも、面白かったです。
 理詰めで的確な状況判断をしながら自分を追い込み(笑)、むりやり辞世の句を書こうとして、いきなりバタンキュー(表現古い?)。

 永作チャンのたくらみで、鉢合わせした谷原サンと塚本高史クンのカッコ悪いケンカも、最高に面白かったです(笑)。
 ところでこの塚本クン、再度プロポーズを申し込もうとして、結果的にあきらめる。 150万の婚約指輪をあのあと拾っていた、という設定も可笑しかったですが、普通に考えて、彼が美穂チャンと付き合う資格のない男だとは、私には思えないんですけどね。 普通に優しいし、ずいぶん我慢して美穂チャンのことを待っているし、結果的に長いものに巻かれているけれど、それくらいは普通でしょ。
 それが、谷原サンと永作チャンの美穂チャンを思うまっすぐな気持ちに、結果的に勝てないと思ってしまう。 なんか、いかにもドラマチックな(ドラマでしかあり得ないような)3人のありかたに、ついていけてない普通人の感覚で、とてもかわいそうな位置にあるんじゃないかと、思うんですよ。

 谷原サンは美穂チャンのことを、「フンコロガシみたいに無駄なことをやっている」 と表現する。
 けれどもそれは、フンの中に卵を植え付けるための、実は重要な作業だったりする。 地道に、実直にそういう、他人から見ればフンをころがすみたいなカッコ悪いことをやり続けていることには、とても自分を抑制させる意志というものが必要だと、私は思います。

 その押さえ続けていた自分の気持ちがまたまた爆発してしまったのが、「ナカシマです」 の平泉成サンに、弁護士をやめることを思いとどまらせた後の、永作チャンからの美穂チャンへの思いやりの叱咤。
 「あんた、お母さんが死んでから泣いてないでしょ。 それがいけないのよ! 心の中にたまった、悲しさとか悔しさとか不安とか寂しさとか、全部そういうの吐き出さないから、いつまでもそうやって、ウジウジみじめったらしい顔してんのよ! …自分が泣けないんだったら、あたしが、手伝ってあげるわよ…」
 そして美穂チャンの頬に、一発平手打ち。
 「………痛い………痛いぃー……」
 たまっていたものが全部出てしまったような、美穂チャンの号泣シーンには、ただひたすら、泣けました。

 ところがこのドラマ、こんな感動的なシーンで見る側を泣かせておきながら、あとはギャグシーンの乱れ打ちで(笑)。

 あまりにも泣き続ける美穂チャンに、永作チャンもちょっとウザったくなってきたのか(笑)、「早紀、…そろそろ、いいかな、ね?」(笑)。

 美穂チャン 「ない!母さんにもらったネックレスがないぃぃ~っ!」
 永作チャン 「はぁぁ?…あんたホントによくモノなくすわねえ!」
 谷原サン 「んなもん勘弁してくれよどこ落としたんだよー?」
 美穂チャン 「なくした場所が分かっているなら探す必要はないのでその質問はおかしいと思います!」

 これで美穂チャンが、本調子を取り戻したことが一瞬で分かる。
 つくづくよくできてます。

 自分が弁護士になると決めたお父さんの姿を思い出させることで、平泉サンの存在がここで大きな意味を持ってきたし、結局平泉サンの弁護士事務所で働くことになって、美穂チャン的には問題がとりあえず沈静化したんですが。

 今度クローズアップされるのは、問題を抱えたままそれまでごまかしながら生きてきた、永作チャンの家庭問題みたいです。 果たして永作チャンも、まっすぐ生きることができるのでしょうか?

当ブログ 「曲げられない女」 に関する記事
第1回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/01/post-83d0.html
第2回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/01/2-5eb9.html
第3回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/01/3-a3aa.html
第4回 (当記事)
第5回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/02/5-d241.html
第6回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/02/6-88ef.html
第7回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/02/7-3fa8.html
第8回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/03/8-05a5.html
第9回 http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/03/9-5d02.html
第10回(最終回) http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/03/10-2386.html

|

« 「仮面ライダーW」 新ライダーとW、どっちが主役? | トップページ | 朝青龍引退を聞いて »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

今回見れませんでした。リウさんのレビューを読むと、かなり面白かったみたいですね。残念です。

>「日本一表情の分かりにくい女」(笑)。
>「日本一にぎやかな主婦」(笑)
確かに、面白い。(笑)荻原さん、元気になってよかったです。

投稿: 弥太郎 | 2010年2月 4日 (木) 18時29分

弥太郎様
コメント、ありがとうございます。

それは残念でしたねー。 今回の記事ではあまりストーリーの流れに沿って追ってませんでしたけど、内容、お分かりになりましたか? いつもは次の週とかに再放送していた気がするんですが、来週の再放送の予定は、ないみたいですね…。 なんか、個人的には、いちばん泣けました、今までの中で(あっ、ご覧になっていないのに、スミマセン…)。

投稿: リウ | 2010年2月 4日 (木) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/47475094

この記事へのトラックバック一覧です: 「曲げられない女」 第4回 フンコロガシのジレンマ:

« 「仮面ライダーW」 新ライダーとW、どっちが主役? | トップページ | 朝青龍引退を聞いて »