« 「崖の上のポニョ」 童話の価値基準をもつ動く絵本 | トップページ | 「君たちに明日はない」 第4回 必要とされているか、やる気があるか »

2010年2月 6日 (土)

「久米宏 ラジオなんですけど」 堀井美香アナ、カップ焼きそば食べたことないな(笑)

 2月6日TBSラジオ 「久米宏 ラジオなんですけど」 のテーマは、インスタントラーメン。
 毎度のことですが、食べ物関係のテーマをやるとき、決まってスタジオで食べるんですが、今回はインスタントラーメンつながりで、カップラーメンをスタジオで作っていました。 久米サンはカップヌードルシーフード味、堀井美香アナはペヤングソース焼きそば。
 シーフード味は私、カップヌードルのなかでもいちばん好きですね。 単なる塩味じゃなくて、とんこつチックな感じが好きです。 でもとんこつではないんだよなー。 何なんだろうと思います、あのスープの原材料って。

 それで、スタジオで作られたペヤングソース焼きそばだったんですが、出来上がっちゃってから、堀井アナ、かやくを入れるのを忘れていたことに気付いたらしくて(笑)。
 結局久米サンに無理矢理ふやけてないそのかやくを入れさせられたらしく(笑)、ボリボリと硬いキャベツとミンチ肉を食べさせられていたみたいです(笑)。 「歯ごたえありますね、このキャベツ」 とか(笑)。

 でもまあ、私がン十年前、初めてカップめんの焼きそば(やはりペヤングだった気がします)を食べた時よりはマシかなあ。

 最初にお湯を入れるとき、かやくもソースも、いっしょに入れちゃって(笑)。

 んで、お湯を捨てる時、ソースも混じった茶色の液体をドボドボ捨てて(笑)。

 これでいいのかな~?と思いながら食べ始めたら、いやー、味が薄い(笑)。

 子供だからはじめての失敗にパニクっちゃって(笑)、冷蔵庫にあるソースをかけりゃいいなんてことは、思いもつかなくて、悲しい思いをしながら、捨てました(笑)。

 それ以来、ペヤングソース焼きそばには、理不尽な恨みを抱きながら、生きてまいりました(笑)。
 ずいぶんしてからちゃんと作って食べた時には、焼きそばなのに焼いてない、という違和感は持ったものの(笑)、「結構うまいじゃん」 と思いながら食べたものです。

 堀井アナの失敗を聞きながら、そんな昔のことを思い出してしまいました。

|

« 「崖の上のポニョ」 童話の価値基準をもつ動く絵本 | トップページ | 「君たちに明日はない」 第4回 必要とされているか、やる気があるか »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/47491987

この記事へのトラックバック一覧です: 「久米宏 ラジオなんですけど」 堀井美香アナ、カップ焼きそば食べたことないな(笑):

« 「崖の上のポニョ」 童話の価値基準をもつ動く絵本 | トップページ | 「君たちに明日はない」 第4回 必要とされているか、やる気があるか »