« 「ゲゲゲの女房」 第19週 漠然とした願いと覚悟との狭間 | トップページ | リーマンショック以降につくられた 「ハゲタカ」 »

2010年8月 7日 (土)

「うぬぼれ刑事」 第5回 ディティール崩壊していくドラマ?

 毎回同じ展開…だと思いきや、変化球を投げてきた(笑)、「うぬぼれ刑事」 第5回。
 今回のマドンナ役は、薬師丸ひろ子サン。
 ドラマでは薬師丸サンを、神々しいばかりにピカピカにライトアップさせるのですが(笑)。

 私が見ていてすごいと思うのは、このドラマ、回を重ねていくごとに、だんだん話がグダグダになっていくところ(笑)。
 つまり、長瀬クンがマドンナ役を好きになるという理由、きっかけが、回を追うごとにムチャクチャになっていくんですよ(笑)。
 今回は前述の通り、薬師丸サンに後光が差していた、という理由(笑)。
 クドカンサンは、いったいこのドラマをどこに向かわせようとしてるんでしょうか?
 物語全体の世界がディティール崩壊していくというのは、「ハリー・ポッター」 のような…いや違うか…(笑)…子供向けの童話によくあるような、もしくは巨匠の大失敗作によくあるパターン…(笑)…。

 いずれにせよテンポが速く、こちらも身構えていないとワケが分からなくなるような、話の展開。 漫然と見ていると、うぬぼれ4の話から、はじき飛ばされる(笑)。 こちらのメンタルを試すような強烈な身勝手さを、このドラマには感じるのです。 しかもこれらのギャグに嫌悪感を抱き始めたら、即終了、という危険な賭けも感じる。 うぬぼれ4もさることながら、森下愛子サンの一言もセリフのないチョー過激なママの存在などは、視聴者を大きなふるいにかけ取捨選択する傲慢さも感じる。 私はこのママには、とてもハマっておりますが(笑)。

 「おふざけ」 というものがどこまで視聴者に受け入れられるのか。

 残念ながら今のせちがらい世の中には、このようなおふざけは失望と怒りによってしか受け入れられないような感じがします(特に視聴率の推移を見ていると)。 しかも黄金のワンパターンだし(笑)。

 そのワンパターンの象徴であるラストの婚約指輪と逮捕状の選択(この、白いスーツの長瀬クンに至るまでのストーリーが、今回は特にハチャメチャだった気がします…いきなり薬師丸サンに自首させてたし)。
 このワンパターンを今回突き崩し、薬師丸サンは婚約指輪を受け取ろうとするのですが、「これを受け取ろうとするあなたの笑顔は曇っていたっ!」 とか長瀬クンにしゃべらせて(笑)、長瀬クンのほうからこの選択を拒絶させてしまう。

 確かにですね。

 薬師丸サン、光輝かせるには失礼ながらちょっとお歳を召していらっしゃるんですが(私と同学年なんですけど)(重ねて言えば、同年代としてファンであります)、低音でしゃべる彼女は、今までに見たことのないくらい色っぽかったであります(また下世話な感想で、申し訳アリマセン)。

 それにしても話が、ハチャメチャだったなー(笑)。 これを楽しめる側の人間で、そしてノーテンキな精神状態で、よかったです、…今の自分が(笑)。

|

« 「ゲゲゲの女房」 第19週 漠然とした願いと覚悟との狭間 | トップページ | リーマンショック以降につくられた 「ハゲタカ」 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も薬師丸サンの声のトーンにハッとさせられました。
料理番組のナレーションのときとも違う低音。良かったですよね。
木更津キャッツの時より美しかったですし。

合間に「ご注文は!!」と入って来るママも良かったです。

サダメ君のドラマによって、「指輪か手錠か選んで」っていうプロポーズが
すでに犯人に知られていて驚かれない。
そこも問題だと思うんです。
この先、不安です…。

投稿: マイティ | 2010年8月 7日 (土) 19時50分

マイティ様
コメント、ありがとうございます。

私はこのドラマ、マンネリであることのグダグダ感をあえて確信犯的にクドカンサンは選び、設定をさらにグダグダにすることによってさらなるカオスを引き出そうとしている…とまで評価してしまうと実にウソっぽいのですが(笑)、コメディの先にあるものを目指しているような気は、するんですよね。 結果的にそれがシュールになってしまって、みんな引きまくっている、という構図かなあ。 独りよがりの作品にはよくあるパターンです(笑)。

でも個人的には、もっとハチャメチャにぶっ壊してほしい、そんなミョーな願望があります、このドラマには(笑)。

投稿: リウ | 2010年8月 7日 (土) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/49082958

この記事へのトラックバック一覧です: 「うぬぼれ刑事」 第5回 ディティール崩壊していくドラマ?:

« 「ゲゲゲの女房」 第19週 漠然とした願いと覚悟との狭間 | トップページ | リーマンショック以降につくられた 「ハゲタカ」 »