« 「割れたせんべい」 「ゲゲゲ」 コンビ、やっぱりいいですなあ | トップページ | 身内の遺体と暮らす人々 »

2010年9月 1日 (水)

「10年先も君に恋して」 第1回 んー、どうでしょう…?

 NHKの火曜ドラマ10枠、今回はタイムスリップ恋愛ものです。 主演は上戸彩チャン、内野聖陽サン。 10年先からタイムスリップしてくるのは、内野サンのほう。 未来の夫が、上戸彩チャンの前に現れます。

 内野サンとタイムスリップものとして真っ先に思い出すのが、やはり何と言っても 「JIN-仁-」 でしょう。 まあ 「JIN」 では内野龍馬が現代にタイムスリップしたのかどうかまでは今のところ分からないのですが(私は大沢たかおサン自身が…いや、やめときましょう…笑)。
 ともあれ、このドラマを見ようと思ったのは、正直それが主たる原因であります。

 脚本は、大森美香サン。 「きみはペット」 にはその昔、ハマりました~。 現在 「夏の恋は虹色に輝く」 という、一見ダサいタイトル(失礼)のフジテレビ月9を書いとるようですが、私は見ておりません。

 上戸彩チャンのドラマって、個人的には 「金八先生」 以来、見た記憶がないです。 あ、「さとうきび畑」 があったか。
 彼女、私が見たいと思うドラマのカテゴリーに、なかなか入ってこない。 「金八先生」 での、一切笑わない性同一性障害の生徒、という役柄がインパクトありすぎて、その後のどんな役もチャラチャラしているように見えてしまうんです。 彼女は笑っちゃイカン、とさえ思う(冗談です)。

 そんな上戸彩チャンのドラマ、ということで、一抹の不安もあったのですが、気になったのは彼女の演技のほうではなく、別の部分。

 どおーも、説明ゼリフが気になるんですよ。
 初回ということで致しかたないような気もするのですが、なんか皆さん、セリフが言いにくそうな感じもするし。 できる文芸編集者の上戸彩チャンが小説大好き人間だという設定も絡んでいるのでしょうが、彼女の使う言葉も、文学的?でもってまわった言い方が多くて、いちいち気になる。

 それと、10年前の自分自身を演じることにもなった、内野聖陽サンの演技。
 ヤケに声がハイトーンで(笑)。
 「風林火山」 や先ほどの 「JIN」、「臨場」 なんかのドスの利いた役ばかり見ているせいか、なんか笑っちゃう感じなんですよ。

 ただし気になるのは、その内野サン演じるもうひとりの、10年後から来た上戸彩チャンの夫が、どうも10年前の自分と彼女との出会いを阻止しようとしている点。

 冒頭で10年後の上戸彩チャンが、離婚届を出そうと夫の部屋を見てみるとそこはもぬけの殻。 つまり夫婦は10年後、別れようとしているわけです。

 それで、タイムスリップで未来の夫がやってきた、ということは、なんとかしてよりを戻そうとかしに来たのかな、なんてこちらは考えるわけですが、彼のやっていることは全く逆なのです。
 ただよりを戻す方法って言っても、よく考えてみると、どーすりゃええのかな?という気もしますし。
 その点が気になって、来週も見てしまいそうな感じです。

 第1回目を見る限りでは、こちらの心に響いてくるものが、あまりなかった。 気になる部分が多すぎた、ということもあるんですけど(笑)。 10年前の内野サンの登場の仕方が、まるででんじろう先生みたいだったり(笑)。 笑わせようとする部分がどうも中途半端で、失笑程度にしかならないのも、気になるところです。

 ほかの出演者は、上戸彩チャンの編集部の副部長に高島礼子サン、相変わらず色っぽいです。
 上戸彩チャンが担当になった大物作家に渡辺えりサン、この人の存在感がいちばんあったかなあ。 その夫に、こちらは全く存在感のない(笑)、渡辺いっけいサン。
 内野聖陽サンの恩師に藤竜也サン。 お年を召しましたが、相変わらずダンディです。 この人が、今回のタイムスリップの、どうやら首謀者っぽい。

 9月19日深夜25時25分(9月20日午前1時25分)から、総合テレビで第1~3回目を再放送するようです(一部地域除く)。

当ブログ 「10年先も君に恋して」 に関する他の記事
第1回 んー、どうでしょう
http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/09/10-1-276e.html
第2回 大切なのは、今の気持ちなんだhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/09/10-2-58e5.html
第3回 自分が変わってしまうことへの恐怖http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/09/10-3-3dc3.html
第4回 失いたくない、あの時の気持ちをhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/09/10-4-b283.html
第5回 いまだけが、未来を変えられるhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/09/10-5-3f42.html
第6回 10年後の自分へhttp://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2010/10/10-6-10-0df7.html

|

« 「割れたせんべい」 「ゲゲゲ」 コンビ、やっぱりいいですなあ | トップページ | 身内の遺体と暮らす人々 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/49314113

この記事へのトラックバック一覧です: 「10年先も君に恋して」 第1回 んー、どうでしょう…?:

» 上戸彩 月9 歌 [竹野内豊 月9ドラマ 最新情報]
「10年先も君に恋して」 ... 話も面白かった♪ 大森美香のオリジナル脚本だけど ジャニがらみの月9よりずっといいわ そういえば「不機嫌なジーン」も大森美香 ... 辺がこれからのミドコロですね それと編集者の上戸彩ちゃんが ネチネチとイヤミを言う大御所の小説家(渡辺えり ...(続きを読む) 「10年先も君に恋して」 第1回 んー、どうでしょう…? ... 現在 「夏の恋は虹色に輝く」 という、一見ダサいタイトル(失礼)のフジテレビ月9を書いとるようですが、私は見ておりません。 上戸彩チャンのド... [続きを読む]

受信: 2010年9月 1日 (水) 13時52分

« 「割れたせんべい」 「ゲゲゲ」 コンビ、やっぱりいいですなあ | トップページ | 身内の遺体と暮らす人々 »