« 「坂崎幸之助・吉田拓郎のオールナイトニッポンゴールド」 準ちゃん完結編 | トップページ | 「NHK歌謡コンサート」 いきものがかりと松下奈緒サンとの共演 »

2010年9月14日 (火)

「ダメージ3」 今度はトムですか…

 純然たる話の面白さだけで引っ張るアメリカのドラマ、「ダメージ」。

 話が過去や未来に錯綜して、視聴者は混乱しながら(笑)どんどん引き込まれていくのですが、そんなせいで物語にあまり深みが感じられないのも副作用であります。 そのせいで過去のシリーズでどんなことがあったのか、おさらいしてもらわないとにわかには思い出せない。

 この最新作であるサードシーズンがこのほどNHKBS2で始まったのですが、またしても集中放送。 ほかに番組予約のある日のことを考えていない、というか(笑)。 けれども続けて見たほうが、物語を忘れずに済むんですけどね。 冒頭でかなり大まかではありますが、これまでのシリーズでどんなことがあったのか俯瞰的に見せてくれました(なにしろ 「24」 もそうですが、前回までのあらすじが、いずれの海外ドラマでも秀逸ですよね。 それがないと話が分からん、というのもアメリカドラマの特徴になっている気がします)。

 このドラマ、映画 「危険な情事」 のゾンビ女(笑)グレン・クローズが演じるパティ・ヒューズという敏腕冷徹弁護士のまわりで次々と人が死んでゆく、という話なのですが(かなり揶揄した表現であります…笑)、そのせいでセカンドシーズンまでにほとんどのパティの側近が死んでしまった(笑)。 残っているのはこれまでさんざん視聴者をだまし続けてきたパティのいちばんの側近、トムなのでありますが、今回はのっけから、彼が殺されてしまいました(笑…って人が殺されて笑い事じゃないですけど)。 そして誰もいなくなった…とならないことを祈ります…って、もう殺す人いないじゃないの、という感じなんですが…(笑)。

 おそらく物語はパティが冒頭に車を追突されたことの真相と、トムの死の真相を手繰りながら、パティと袂を分かったエレン・パーソンズがまたまたパティに接近していく過程を描いていくものと思いますが、第1回を見る限りでは、ちょっとこちらも物語に慣れちゃっているせいか、パンチが足りなかったような気がいたします。

 相変わらず話が分かりにくいのは、あらたなパティの案件である巨大ねずみ講詐欺事件の内幕。
 トビン家というのがこの事件の中心にいるのですが、親父が首謀者、息子が正義感あふれる人間で捜査やパティに協力的(だけどどうもキレやすい性格)、おふくろさんはなにも知らないと言いつつ何か知っている模様、このトビン家の人間のうち一体誰が巧みに真実をごまかしているのか、といったところです。 それと、トムの死に関わっているように思えるホームレスの男が気になるかな。

 13回連続で月-金(9月25日は土曜にもかかわらず放送される模様です)の放送。 あっちゅーまに終わっちゃいますね(笑)。

|

« 「坂崎幸之助・吉田拓郎のオールナイトニッポンゴールド」 準ちゃん完結編 | トップページ | 「NHK歌謡コンサート」 いきものがかりと松下奈緒サンとの共演 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

ウチのテレビはBSもCSも見られませんので
(まだアナログですし)DVDを借りて見てるのですが
一気に見ても、混乱します。
素直な時系列で見せてほしいです。
シーズン3もフラッシュバック(?)形式なんですか?

パティがどれだけ冷酷か、と
エレンがどんどんシタタカになって行く様子が醍醐味なんですw
あと、「え!この人にこんな裏があったの!?」という人間不信になる感じと。

あ〜トム死んじゃうんだ〜
唯一、わかりやすい人だったのに。

投稿: マイティ | 2010年9月15日 (水) 01時29分

マイティ様
コメント連投、ありがとうございます。

私はこのドラマを見る際、時系列的に一番新しいものの映像が、結構コントラストの強いどぎつい画質になっているところから 「これは過去、これは今」 という判断にしております。 しかしそれでもたまに混乱します(笑)。 現在と過去を行ったり来たり、「3」 でもこの方式に変わりはないです(ヤレヤレ…笑)。

エレンはサードシーズンでは検事局に勤めているのですが、パティから何十万円もするバッグをプレゼントされたりして、ヒューズ法律事務所に引き寄せられつつある感じです。 ということは、パティがエレンの腕を本当は買っていた、と考えたくなるのですが、この女、裏がありすぎるからなあ…(笑)。

そのバッグが、トム殺害の現場近くから血の付いた状態で出てくるのです。 あーまたなんかー、裏がありそうだぁ~~っっ(笑)。

投稿: リウ | 2010年9月15日 (水) 05時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/49445783

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダメージ3」 今度はトムですか…:

« 「坂崎幸之助・吉田拓郎のオールナイトニッポンゴールド」 準ちゃん完結編 | トップページ | 「NHK歌謡コンサート」 いきものがかりと松下奈緒サンとの共演 »