« 「龍馬伝」 第41回 この世で果たすべき役割 | トップページ | 「セカンドバージン」 第1回 セレブの恋愛に、興味なし…ですけど »

2010年10月12日 (火)

来週の 「坂崎幸之助・吉田拓郎のANNG」 に中島みゆきサンが出ます!

 番宣、です(笑)。

 来週10月18日ニッポン放送 「坂崎幸之助・吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD」 に、中島みゆきサンがゲスト出演いたします! このお3方のファンである私は、いまからもう、心臓バクバクであります(笑)。 みなさん、必ず聴きましょう! 時間は午後10時から1時間50分です。 布教活動をこの記事では、しまくります(笑)。

 もちろんラジオ聴取率調査(いわゆるスペシャルウィーク)の賜物なのでありますが、何だかこの番組の聴取率は、あまり芳しくないらしい。 どーしてなのだ? 私は現在のラジオ番組のなかで、この番組がいちばん面白いと思っておるのです。 みなさん、みゆきサン登場以外の回でも、ぜひ聴いてみて下さいまし! ふたりとも酔っぱらっているかのごときハイテンションで放送をしております(笑)。 あまりにもアナーキーすぎて、常識あるかたは 「なんとふざけた放送をしとるのだ!」 と憤慨されるかもしれませんが。

 ここ数回、拓郎サンと坂崎サンはスタジオに置かれた歌本に夢中で、古ーい歌謡曲を調子っぱずれで歌いまくっております(笑)。 これがムチャクチャ笑える。
 特にふたりがお好きなのが、「君には君の~夢があ~り~」 という、「若いふたり」(笑)。 毎回のよーに歌っとります(笑)。 昨日などはわが故郷の歌手春日八郎サンの 「別れの一本杉」 を拓郎サンが歌ったのですが、その音域のあまりの広さに途中から驚きだし(笑)、「あのこ~と~わ~かれ~た~悲し~み~に~」 のところからムチャクチャなシャウト(笑)。 もう、笑い転げました。
 これをふたりとも、みゆきサンにも参加させようとしているみたいなのですが、果たしてみゆきサンは、古ーい歌謡曲を、歌ったりするのか? 少なくとも私は、みゆきサンがラジオで歌っているのなんて、聞いたことがありません(笑)。

 みゆきサンって、こういう自分を安売りするよーなマネを、徹底して拒絶している気がしてならないんですが(笑)。
 「握手券」 って、ありましたよねー。
 「中島みゆきのオールナイトニッポン」 で、みゆきサンのお眼鏡にかなったお便りの主に贈られる。
 あれが欲しくて欲しくて(笑)。
 しかしそれが手に入る確率は、極端に低くて(笑)。
 なんかとても、この人のガードは固いんだ、という認識が、この時点で私の中には出来上がってしまいました(笑)。

 そんな人が、拓郎サンから 「オマエ、これを歌え!」 と言われて、「ハイハイ」 と従うのかどうか。 私の興味は、すでにこの一点に集中しております(笑)。

 もともと拓郎サンは、 「中島みゆきのライヴ会場に行って 『悪女』 をバックで弾きたい」 という目標を掲げていたんですが、そのもともとのきっかけは、以前当ブログ記事で書いたとおりです(その記事はこちら→ http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/10/gold-b9ce.html)。
 この記事内でも書いている通り、高見沢サンが 「マリコの部屋でマリコと交尾」(笑)という替え歌を作っていたのが、拓郎サンはよほど印象に残っていたらしく、先週の放送だったか、その時の話をしておりました。 拓郎サンはその時期を覚えていなかったようですが、この転送先の記事に、明記してありますですよ!

 昨日はその 「悪女」 をふたりして弾いていたのですが、どうも30年近くたつというのに、いまだにちゃんと覚えていない(笑)。 あれだけ悪女悪女言っといて、覚えてねーのかよ!(笑)みたいな。

 とにかくかつての拓郎サンのファンは、必ずこの番組を聞くべし!聞くべし!聞くべし!であります。

|

« 「龍馬伝」 第41回 この世で果たすべき役割 | トップページ | 「セカンドバージン」 第1回 セレブの恋愛に、興味なし…ですけど »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/49721604

この記事へのトラックバック一覧です: 来週の 「坂崎幸之助・吉田拓郎のANNG」 に中島みゆきサンが出ます!:

« 「龍馬伝」 第41回 この世で果たすべき役割 | トップページ | 「セカンドバージン」 第1回 セレブの恋愛に、興味なし…ですけど »