« 「龍馬伝」 第40回 龍馬VS象二郎、虚々実々の会談 | トップページ | 「10年先も君に恋して」 第6回(最終回) 10年後の自分へ »

2010年10月 5日 (火)

「コーラスジャパン」 の正体

 ラジオのニッポン放送を夜中に聞いていると、ときどき定期的にかかる 「コーラスジャパン」 の 「根の歌」。 「冬のない春はない」「今はただ 根を伸ばせ」 という、なんか 「千の風になって」「花~すべての人の心に花を~」 と共通するような、どことなく説教のような歌の文句で、一体これは何じゃろか?と気になっておったのです。

 なにしろ、男女のコーラスが、まったくハミングをするでもなく、同じメロディラインを淡々と歌うだけ。 詞の内容は人生に疲れたり失敗している人を励ますかのような心にしみるものなのですが、あくまでも直球、あまりにもストレートすぎ、という印象なのです。

 ネットを調べても、全く何も検索されない。 「検索に該当する項目は、見つかりませんでした」 の連続で(いまは違うでしょうけど、ほんの数日前までは)。 いったいなんでニッポン放送は、この曲をしょっちゅう流しとるのだ!という疑問が募っておったのです(笑)。 もしかしてニッポン放送か、フジテレビのアナウンサーたちが歌ってるのかな?なんて。

 そしたら別件の記事なんですが、昨日付のヤフーの記事で、このコーラスジャパンの正体が、明らかになっとりました!
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101004-00000009-oric-ent
 このコーラスジャパンは、なんでも缶コーヒー 「Roots」 のCMソングを、どうやら歌っているらしいです。 それがこの、「根の歌」。
 ここに張り付けた記事をご覧になれば分かりますが、メンバーは田代容疑者…じゃなくって(笑)、鈴木雅之サン、布施明サン、石川さゆりサン、杏里サン、松浦亜弥サン、堂珍嘉邦サン(CHEMISTRY)の6人。
 「不況が長引く日本を応援するためにレーベルの垣根を超えて結成したスペシャルグループ」 らしいです。

 真相を知ってしまうと、「なあんだそうだったのか」 という感じでしかないのですが、とりあえず胸のつかえがとれた格好。 今度一回、じっくり全曲聴いてみたいものです。

|

« 「龍馬伝」 第40回 龍馬VS象二郎、虚々実々の会談 | トップページ | 「10年先も君に恋して」 第6回(最終回) 10年後の自分へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/49654999

この記事へのトラックバック一覧です: 「コーラスジャパン」 の正体:

« 「龍馬伝」 第40回 龍馬VS象二郎、虚々実々の会談 | トップページ | 「10年先も君に恋して」 第6回(最終回) 10年後の自分へ »