« 「鈴木先生」 第8回 夏休みなんてキライだ… | トップページ | 「江~姫たちの戦国~」 第22回 秀吉の怒りで一気に引き締まったドラマ »

2011年6月16日 (木)

「いきものがかり吉岡聖恵のオールナイトニッポン」 一夜限り、とは言わず完全復活を!

 去年いっぱいまでやっていた 「いきものがかり吉岡聖恵のオールナイトニッポン」。 スペシャルウィークという聴取率調査名目の目玉みたいな感じで、一夜限りの復活です。

 いきなり冒頭から、なつかしい 「ぶってんじゃねーよ」 のコーナーで始まり、「キョンバンワ」 といういつものあいさつで始まった番組、ちょっぴり 「テンション高田」 の聖恵チャンが飛ばす飛ばす。 コーナーの募集とかやってたかどうかわからなかったので、「ホトケのきよえ」 様も出てこないんだろうなーと思っていたら例によって2時台に登場。 番組知らない人には何のことやらチンプンカンプンでしょうが、「ホトケのきよえ」 様がお出あそばしたときは、なんかもう、こちらも感無量になってしまいました。

 だというのに 「特別ゲスト」 のいきものがかりのほかの男性メンバーふたりはただひたすらテンション低いまんまで、こっちの感無量を破壊しにかかります(笑)。 「重大発表」 とか言っといて、実はリーダー水野クンが人間ドックに入るということだったり(水野クンのほうだったよなあ?)(ほかのおふたりには全く興味なし…笑)、「すわ、いきものがかり解散か?」 などと思わせといてこのはぐらかしぶりには、ちょっとばかりムカムカしたのであります(笑)。

 ここでムカムカしている自分に、「ひょっとしてオレは聖恵チャンが大好きになっちゃってるのではなかろーか?」 とあらためて気付かされました。
 なんか彼女って、とてもウラオモテがない明るさを持ってる気がするんですよ。
 明るい女の子ってそれだけで好きなのですが、ふざけるのが大好きな明るさ、というのは特に自分と波長が合ってる気がする。 彼女の別人格の 「ホトケのきよえ」 様に対して思い入れがすごくあるのは、自分もこんなおふざけが大好きだというところからきている。 だから 「ホトケのきよえ」 様にほかのメンバーがちゃちを入れるとムカムカする。

 そんな彼女も去年の放送終了以降、グループとしての活動も休止状態で曲作りとかメンバーとの打ち合わせとかばかりやってきたらしいのですが、そのさなかに3.11の大震災に直面し、大いに自分の無力さに打ちのめされたようであります。
 そんななかで出来た新曲がこの7月に発売されるそうで(本当の重大発表はそれだった)、「笑ってたいんだ」 というその曲はリーダーによれば震災前から着手していたらしいのですが、震災後の気持ちからどうしてもそっちの方向に曲のニュアンスが流れていきそうになりながら、それとは関係なく元気のある曲を作っていこう、という趣旨のもとで完成させた曲だそうです。 アップテンポでとても、元気の出る曲です。

 「テンション高田」 のコーナーも復活し、もうなんかうれしいの連続だったのですが、番組終了のときには 「一夜限り」 ということが強調され、「まったねー、バイバーイ!」 といういつもの終わりかた。 「一夜限り」 などと言わず完全復活してほしい!とラジオに向かって叫んでました思わず(笑)。

 番組が終わってから、もう半年もたっちゃってたんだなーと、あらためてその長さに驚かされたのですが、チャンキヨはちっとも変わってなかった。 ニューヨークに行った話とかを自慢げにしながら、それを自虐ネタにしてしまう。 彼女の体温というものが、とても好きなのです。

|

« 「鈴木先生」 第8回 夏休みなんてキライだ… | トップページ | 「江~姫たちの戦国~」 第22回 秀吉の怒りで一気に引き締まったドラマ »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/51960510

この記事へのトラックバック一覧です: 「いきものがかり吉岡聖恵のオールナイトニッポン」 一夜限り、とは言わず完全復活を!:

« 「鈴木先生」 第8回 夏休みなんてキライだ… | トップページ | 「江~姫たちの戦国~」 第22回 秀吉の怒りで一気に引き締まったドラマ »