« 「江~姫たちの戦国~」 第42回 構造的に江が主役、は無理 | トップページ | 「家政婦のミタ」 第3-4回 それはあなたが考えることです… »

2011年11月 2日 (水)

ドラマ10 「カレ、夫、男友達」 第1回 ケ、けしからんっ

 なんなんだ、このドラマ(爆)。

 「龍馬伝」 でのツンデレ演技もまだまだ記憶に新しい真木よう子サンが次女、「日本一不幸な女」 を演じさせたら天下一品の木村多江サンが長女、そして夏帆サンが三女。
 「江」 の浅井三姉妹、「カーネーション」 でたぶん出てくると思われるコシノ三姉妹と、NHKは三姉妹ブームという感じなのですが、このドラマの三姉妹はいちばん現代女性的な繊細さを持っていると言っていい気がします。

 話はもっさりとこの三姉妹が直面している恋愛観との葛藤を描いていきます。
 だから男の私としてはとても退屈。
 「なんかつまらんなあ」 と思いながら見ていたのですが。

 ただなんとなくこの同じドラマ10枠で以前やっていた、「セカンドバージン」 に感じが似ていることで興味をつなぎ止めている状態。
 つまりですよ、なんとなく性的な情緒に訴えかける雰囲気が、漂っているわけですよ。

 真木よう子サンは個人的に、性的フェロモンをとても感じる女優さんなんですが、彼女がのっけからチュートリアルの徳井クンに 「くまちゃん(役の名前が熊木)ダイスキ」 と甘ったるい声で抱きつき、「女に性欲がないなんてウソ」 とばかり平岳大サンといきなり性交渉。

 そして長女役の木村多江サンは、夫とのミョーに緊張したやり取りを続けている。
 この夫役がユースケ・サンタマリアサンなんですが、

 これが…。

 ああ話したい。

 見てもらうしかないですね、やっぱり(だああ~~っ、やっぱりダメだ…爆)。

 コイツ、いったい何なんだ(爆)。

 コイツのおかげで、つまんないドラマが一気にブッ飛びました(爆)。

 ここから先は、ドラマをご覧になったかただけ読んでいただくと、個人的にはとても。

 この夫が、コイツがですよ(ハハ…)、妻の木村多江サンに、頭からマヨネーズをぶっかけるんですよ!

 こんなことがあっていいのか、NHK!(爆) けけけけしからんっ!(爆)

 感想は、それだけです(ちょっと…)。

 まあ、要するに、DV夫だった、ということですが。

 なんかでも、ホントにそれ以外残らない、というのも困ったドラマですが(爆)。

|

« 「江~姫たちの戦国~」 第42回 構造的に江が主役、は無理 | トップページ | 「家政婦のミタ」 第3-4回 それはあなたが考えることです… »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/53145419

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ10 「カレ、夫、男友達」 第1回 ケ、けしからんっ:

» 然るべき相手と生殖し、繁殖したいと思う [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
マヨネーズは土方さんがおいしくいただきましたまさかの1桁スタートから、12.0%に持ち直した「HUNTER その女たち、賞金稼ぎ」との低レベルな争いをする事になったNH... [続きを読む]

受信: 2011年11月 2日 (水) 19時58分

« 「江~姫たちの戦国~」 第42回 構造的に江が主役、は無理 | トップページ | 「家政婦のミタ」 第3-4回 それはあなたが考えることです… »