« 「平清盛」 第37回 「殿下乗合事件」(9月23日放送)を見て | トップページ | 「坂崎幸之助・吉田拓郎のオールナイトニッポンゴールド」 山下達郎サン登場 »

2012年10月 1日 (月)

「純と愛」 第1回 ぶち壊し屋の片鱗見えた?

 毎回様子見程度の朝ドラ第1回レビューですが。

 今回のドラマは 「梅ちゃん先生」 と比べると、かなり出演者たちが本気で怒り合っている、という印象を持ちました。 それを見ているだけでなんとなくしんどかったのですが、それって 「梅ちゃん先生」 のユルさ加減にいつの間にか慣れちゃっていたせいだろうか、なんて考えたりしました。

 まあ、とは言うものの、「梅ちゃん先生」 を真剣に見ることは、もうあの一件以来なかったのですが(笑)。 たまに見ると相変わらずユルユルで(笑)。 最後までユルユルだったなあ(笑)。 誰も死ぬことなく最後までみんな元気だったし(だよなァ?)。

 「梅ちゃん先生」 の視聴率がよかった、ということは、気楽に見ることができるドラマだったからなのではないか、と私は考えています。
 結局 「結婚できない男」 などの傑作コメディを描いた脚本家サンがどのような意図を持って 「梅ちゃん先生」 をフィニッシュさせようとしたのか、ドラマ全体を見なかった私には論じることができません。
 ただ、あまりにドラマを真剣に見すぎてしまう向きに対して、「もっと気楽に構えようよ」 ということを言いたいドラマだったような気はしています。

 このたび始まった 「純と愛」 は、「女王の教室」「家政婦のミタ」「曲げられない女」 などを書いている遊川和彦サン作。
 このブログでは何度も書いているのですが、私がこの人に対して抱いているイメージは、「ブチ壊し屋」。

 つまり、家庭環境とか友人関係、仕事関係とか、もうあとかたもなく破壊したがるんですよ(笑)。
 このドラマ第1回でも、宮地真緒チャンみたいな顔をした主人公の夏菜サンが、父親の武田鉄矢サンとかなりガチバトルを繰り広げていました。

 遊川サンは、ものごとを破壊することによって、そのことの意味をあらためて問いなおしたがる。
 それを毎日朝ドラで見ようかな、というと、また話は別になってくるのですが(笑)。

 そして夏菜サンが第1回最後で出会ったのが、武田鉄矢サンつながりで(笑)金八先生で狡猾ないじめっ子を演じていた、風間俊介クン。 最近では 「それでも、生きてゆく」 の演技が光ってました。

 夏菜サンの母親役すなわち武田サンの女房が、森下愛子サン。
 吉田拓郎サンが森下愛子サンのホントの夫ですが(笑)、拓郎サン、「オールナイトニッポンゴールド」 で森下サンが沖縄に長期ロケに行ったきりで、自分ひとりで食事とか家事をやるのが大変だ、と数ヶ月前にこぼしてましたっけ(笑)。

 とりあえずファーストインプレッションでは、夏菜サンがナレーションをするのにひとりボケツッコミをするところが少々鼻につきましたが(笑)、それを除けば遊川色が初回からぷんぷん匂っているドラマだ、と感じました。

|

« 「平清盛」 第37回 「殿下乗合事件」(9月23日放送)を見て | トップページ | 「坂崎幸之助・吉田拓郎のオールナイトニッポンゴールド」 山下達郎サン登場 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

>風間俊介クン。 
>「それでも、生きてゆく」 の演技が光ってました

いやー、いつ金槌を持ち出して凶行に及ぶかと思うと怖い怖い。
スミマセン。私、「赤毛のアン」にもチラッと書いてます。

椎間板ヘルニアは手術の後遺症が出ることもあるそうですし、物療と神経ブロックでだましだましという方は多いそうですね。お大事に。

投稿: 巨炎 | 2012年10月 1日 (月) 21時44分

巨炎様
コメント下さり、ありがとうございます。

「赤毛のアン」 も含めて、これから返信させていただこうと思います。 「カーネーション」 は、本文も読まねば記憶が蘇らないので、結構大変ですが(笑)。

おっしゃる通り手術にはリスクが伴うので、なんとかごまかしながらの治療になりそうです。 先週1週間は、もう死にました(ハハ…)。

「純と愛」 は、とりあえず可能な限り、といういつもの視聴方法になりそうです。

投稿: リウ | 2012年10月 2日 (火) 08時23分

 今日のお昼のスタパに武田鉄矢さんが出てました。名とは逆の設定だと先生から説明されたとか。鉄矢さん扮する父親は善行じゃなくて、本性は悪行、純は不純で正は間違ってて、つよしは弱い、お母さんの心は名前と逆でちっとも晴れやかじゃない!と熱く説明してました。

 リウ様の「ぶち壊し屋さん」と同じような評価を武田さんも脚本の先生にしてました。(笑)

 なのに私はまだドラマを見ていません。でも武田さんの家族は仲が悪くても、一緒に飯を食う仲。嘘を付き合ってる仲。とか持論を交えての朝ドラのお話は楽しかった!悪行の本性を見たいような気もします。

 梅ちゃんは好評のまま、終了したようですね。紅白の司会にマキちゃんが内定?とか?SMAPの歌で明るく楽しく今年も終わりそう!梅ちゃんがNHKを救う!おかげで、清盛が低視聴率でもなんとかなってる!紅白の頃には、今度の朝ドラが梅ちゃんの天下を脅かしているかどうか、ちょっと楽しみです。(笑)

投稿: ささ | 2012年10月 5日 (金) 00時04分

ささ様
コメント下さり、ありがとうございます。

ぶち壊し屋と同時に、異常なシチュエーションがかなりお好きな脚本家サンですねよね、遊川サンって。 「家政婦のミタ」 なんか最たるものでした。
だから今回の朝ドラも、かなり異常なシチュエーションが展開するのかな、という感じがしています。

武田サンの話は、ドラマより面白いことが多いから(笑)話半分で聞かねばなりません(笑)。

ただ、名前と性格って逆なことが多い、って、私もよく感じていたことなので、それは興味深いですね。 親は 「そう育っていってほしい」 と思いながら育てるから、子供は反発して名前と逆の性格になっていく…。

紅白の演出はすでに、まざまざと脳裏に浮かぶSMAPと 「梅ちゃん」 ですけど(笑)、「純と愛」 の主題歌はとっつきにくい印象がします。

やっぱり主題歌から内容から、とっつきやすかったんでしょうね、「梅ちゃん先生」 は。

投稿: リウ | 2012年10月 5日 (金) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/55789841

この記事へのトラックバック一覧です: 「純と愛」 第1回 ぶち壊し屋の片鱗見えた?:

» 純と愛 - NHK朝ドラ - 夏菜 [新ドラマQ]
純と愛 NHK総合 月~土 8:00 12:45(再) BSプレミアム 月~土 7:30 23:00(再) 土 9:30~11:00(一週間分) 2012年10月1日~2013年3月30日 [キャスト] 夏菜(なつ... [続きを読む]

受信: 2012年10月 1日 (月) 17時55分

« 「平清盛」 第37回 「殿下乗合事件」(9月23日放送)を見て | トップページ | 「坂崎幸之助・吉田拓郎のオールナイトニッポンゴールド」 山下達郎サン登場 »