« 「銭の戦争」 第1回 返せる奴だけが金を借りる資格がある | トップページ | 「○○妻」「残念な夫。」 第1回 一見同じ土俵の同時間帯ドラマ、でも実は… »

2015年1月12日 (月)

「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」 紅白の舞台裏、そのほか

 おととしの4月から始まったこの番組も、2015年年明けはじめの今日の放送で、22回目。
 日曜の27時、すなわち月曜日の夜中3時からの放送で、本来ならばラジオ局はお休みの時間帯。 ニッポン放送にしてもこの時間はメンテナンスのため休止だったのですが、そこをこじ開けてのなんとなくムリヤリっぽい形で、最初のころは 「こんなのいつまで続くのかな?半年くらいかな?」 と思っていたのですが、ずいぶんと息の長い放送になりつつあります。
 まあ月イチだからいいのかな、みゆきサンにとってもニッポン放送にとっても。

 今回の放送での注目は、なんといっても去年(2014年)の 「紅白歌合戦」 の舞台裏についてでしょう。 リスナーからの投書では、コアなみゆきファンのかたがたは、みな自分のことのように緊張しまくっていたみたいです。 その投書に 「麦の歌」 を生で聴ける、ということで 「ナマムギ」 という表現があったことにウケるみゆきサン。

 楽屋でモニターを見ていたのかとか、何を食べていたんですかとかいう投書もあった気がしましたが、楽屋にテレビは置いてない、という話。 本番直前までメイクだの段取りだのリハーサルだの、かなりせわしなかったところにいきなり本番の声がかかって、そのまま突入、という形だったみたいです。
 本番が終わるとスタッフがやってきて 「よかったよかった、なにもなくて」(笑)。 「なにもしでかさないことがよかったのかよ」 みたいな(笑)。
 みゆきサンの出番の直前は福山雅治サンだったらしいですが(見てたのに覚えてねえなァ~…笑)、その福山サンの歌が結構静かな曲で、それで心が落ち着いたそうです。 「福山サンによろしく」 とのことでしたが、福山サンもニッポン放送でオールナイトやってるから、おそらくスタッフによって伝言されることでしょう。

 「紅白の感動をもう一度」 ということで、ここで 「麦の歌」 もかかったのですが、「ちなみに 『マッサン』 では、今年に入ってから2番の歌詞が流れております」 とちょっと宣伝。 「マッサン」、ここんとこ見てねえなー。 どんどんたまってくぞ(笑)。

 紅白の話題はこの程度でしたが、それにしても冒頭に書いたとおり、「オールナイト月イチ」 はよく継続しているものだ、と感じます。 みゆきファンにとっては至福の時間をいただいている、という感覚。 願わくばずっとずっと続けてもらいたいものです。
 実は日曜の21時から、FMのNACK5では松山千春サンも生で(一部1週間遅れの地域もあるそうなのですが)1時間番組を放送している。 同じ時間帯、私は内容がユルイ 「大竹しのぶの寝ちゃダメだよ!」(ニッポン放送)を聞くことが多いのですが、これなんとかなんないかな。 「大竹しのぶのオールナイトニッポンゴールド」 が終わっちゃって、しのぶサンはこの時間帯にコンバートされたんですけど、勘弁してよ、って感じで。 千春サンの番組ずっと聞いてたのに。 なにしろこの時間帯、普通私は仕事が入っているので、両方聞くわけにもいかず困っているのです。

 ただ、しのぶサンの番組が割り込んでくる前は、日曜の夜勤は月イチだけど千春サンとみゆきサンのラジオ番組を聞いていたわけです。
 その感慨、ったらなかったな。
 自分の高校時代をすごく思い出して。

 千春とみゆきのオールナイトニッポン。 懐かしすぎます。 そのおふたりの放送を、こうして時間を置かずに聞けるなんて。 そんな時期が続いていたわけです。

 今回月イチで復活しているみゆきサンのオールナイトニッポンは、昔は深夜1時から3時までで、最後の10分間くらいはしんみりとした話になり、みゆきサン自身の曲をかけながら番組が終わったものです。
 今回もいくぶん落ち着いた話にはなるものの、最後は次に始まる番組の告知をして、オールナイトニッポンのテーマ曲、「ビター・スイート・サンバ」 で終わる。 ちょっとその形を、さびしく思っているワタシなのであります。

 なお、今回は成人式、ということで1981年のアルバム 「臨月」 の中から、「成人世代」 がかかりましたが、このころは私もみゆきサンにどっぷりつかっていた時期で、なんだか感慨もひとしおでした。

|

« 「銭の戦争」 第1回 返せる奴だけが金を借りる資格がある | トップページ | 「○○妻」「残念な夫。」 第1回 一見同じ土俵の同時間帯ドラマ、でも実は… »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/60960735

この記事へのトラックバック一覧です: 「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」 紅白の舞台裏、そのほか:

« 「銭の戦争」 第1回 返せる奴だけが金を借りる資格がある | トップページ | 「○○妻」「残念な夫。」 第1回 一見同じ土俵の同時間帯ドラマ、でも実は… »