« 「ヨルタモリ」 9月いっぱいで終了、残念…まっ、しゃ~ないか(笑) | トップページ | 「探偵の探偵」 いろいろと、よく分かんなかったです »

2015年8月26日 (水)

2017年大河ドラマは柴咲コウサン主演の 「おんな城主 直虎」…

【スポニチアネックスより抜粋】 2017年のNHK大河ドラマ主演を柴咲コウ(34)が務めることが25日、同局から発表された。 タイトルは 「おんな城主 直虎」。 脚本は森下佳子氏で戦国時代の女城主である井伊直虎を描く。
 柴咲演じる井伊直虎は戦国時代の女性領主。 遠江井伊谷(現静岡県浜松市)の当主として、内政に手腕をふるった。 「女地頭」 と称され生涯独身を貫いた。 後に彦根藩初代藩主となる井伊直政の養母。
 柴咲はNHKドラマ初出演となる。 会見で柴咲は 「大河ドラマ初出演になります。 直虎という人物については初めて知った。 これから彼女の魅力を模索してつかんでいくつもり。 しなやかさと強さを併せ持つのは間違いない。 そういった人物を演じるのに声をかけていただいたのは光栄」 と意気込みを示した。

 「なんだ、来年(2016年)『真田丸』 で戦国時代をやって、また戦国か、幕末モノの視聴率が悪いのをNHKもついに嫌ったか」 というのが、このニュースに触れて最初に考えたことです。
 それと、「主人公を女性男性交互にやらせる、というのも変な縛りが出来ちゃってるよな」 という印象。
 それにしても、なんだかその、「…う~ん、どうなの?」 みたいな、ため息交じりのモヤモヤ感がつきまとっちゃうのは、どうしたわけでしょう(笑)。 「えっ何ソレ!早く見たい!再来年まで死ねない!(爆)」 みたいな、血沸き肉躍るNHKの大河制作発表というのを、ここ数年聞いたことがないんですよね(「真田丸」 の脚本が三谷幸喜サン、というのにはちょっとワクワク、してますが)。

 主演の柴咲サンの時代劇と言って私が真っ先に思い出すのは、去年(2014年)フジテレビでやってた 「信長協奏曲」 での信長の妻、帰蝶役。 あんときは確か同じクールで 「信長のシェフ」 をやってたような(忘れた)。 「信長のシェフ」 の帰蝶が凄みの効いた斎藤由貴サンだったから、おきゃんな柴咲帰蝶は好対照でした。 あののびのびとした帰蝶がNHKの制作に買われたのか、それとも今年の話題ドラマだった 「○○妻」 での演技が買われたのか。 どうも井伊直虎という女性の生き方をウィキで調べると、前者である確率が高い気がします。 「○○妻」 は視聴率も比較的よい部類だったから、「数字を持っている」 と判断されたのかもしれません。

 「ウィキで調べた」 と書きましたが、調べて感じたのは、この井伊直虎という女性、大河の題材としては面白そうだ、ということ。 井伊直政の母親、なんて私も柴咲サンと同様、このニュースを見るまで知りませんでしたが、結構穴場な人選かもしれない。 戦国無双とか、ゲームの世界では有名らしいけど(笑)。

 そして脚本が、森下佳子サンというのも、ちょっとだけ期待できるかもしれない(なんだ、ずいぶん慎重だぞ…笑)。
 最近作では 「天皇の料理番」 を堅実な作りで上質なドラマに仕上げた、という印象なのですが、「JIN-仁-」 の頃に 「この脚本家さんはスゲエなぁ」 と感じていたのが、NHK朝ドラ 「ごちそうさん」 でちょっと後退した感じだったので、「見てみないとどうも…」 という気はします。
 ただ 「ごちそうさん」 でも 「天皇の料理番」 でも、丁寧な仕事はする、と感じていますので、大河でもそんなに外した作品は作らないだろう、という気はするんですよ。
 井伊直虎、という女性の知名度が低い、というのもかなり武器になると感じます。

 いずれにしてももう意識が来年の 「真田丸」 に完全に移行している状態なので(笑)、それをさらに再来年もということになっちゃうと、ますます今年の大河がどーでもよくなっちゃう、というか(真央チャン頑張れ)(はぁ…とってつけたみたいに)。

|

« 「ヨルタモリ」 9月いっぱいで終了、残念…まっ、しゃ~ないか(笑) | トップページ | 「探偵の探偵」 いろいろと、よく分かんなかったです »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

森下さんも民放の限られた尺ならともかく
NHKで長丁場という縛りが出来ると
どうなるのでしょうね。
個人的に主演女優があまり好きでは無いので
今年よりマシ程度ならいいか…ぐらいです。

>主人公を女性男性交互にやらせる
これ自体が2006年「功名が辻」と2008年「篤姫」の
原作小説の存在する題材を朝ドラ脚本家が手掛けて
2007年「風林火山」より良好な視聴率を得た事で
発生した縛りみたいなものですし…。

投稿: 巨炎 | 2015年8月26日 (水) 10時28分

私は、コウちゃんに期待しています。女将軍をやったくらいだもん。女城主くらいきっと大丈夫。(笑)問題はお話が1年間も持続できるかどうかです。戦国が続こうが、男の次は女が主役ループが続こうが、ドラマが1年間通して見られるものであれば問題ないです。それにコウちゃんは芯の強い女をやらせたら一番だし。今年のように脚本家が増殖してお話が迷走するのはやめて欲しいです。
虎ちゃんを私は応援しますよ。真田丸を通り越して。阪神ファンだし。(全く理由になってないけど)。虎年生まれだし。(笑)
これで安心して今年の大河を諦める事が出来ます。来年はもう面白いの決まっているから。(笑)

投稿: ささ | 2015年8月26日 (水) 12時44分

巨炎様
コメント下さり、ありがとうございます。

森下サンは 「ごちそうさん」 では大幅な時間の飛び越えとか、ずいぶんと手荒なことをしてたので不安なんですよね(笑)。 「天皇の料理番」 でもメインテーマより黒木華サンに脚本家までも意識を持っていかれてしまったみたいで。

確かに柴咲サンは受け手の好みがはっきり分かれる女優さんだと思います。 私の場合、妻夫木クンと共演した 「オレンジデイズ」 の印象を未だ引きずって、嫌いな女優さんではないですねconfident

投稿: リウ | 2015年8月27日 (木) 07時41分

ささ様
コメント下さり、ありがとうございます。

ささ様、虎ファンか(笑)。 私は長嶋ファンでした(いまの巨人…いやスポーツ全般に全く興味なし)。

ネーウシトラウータツミーって、そうかー私より3つ…あ、いや、なんでもないです(爆)。 50超えれば皆おなじってゆーか(ハハ)。

しかしこれでは、「花燃ゆ」 が優勝決まった後のペナントの消化試合になってしまう(まだ小田村と結婚してないつーのに)。 幕末のことをやるより小田村とどうやって群馬県だかの知事になっていったかを詳しくやったほうが、面白いと思うんですけど。

投稿: リウ | 2015年8月27日 (木) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521783/62157960

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年大河ドラマは柴咲コウサン主演の 「おんな城主 直虎」…:

« 「ヨルタモリ」 9月いっぱいで終了、残念…まっ、しゃ~ないか(笑) | トップページ | 「探偵の探偵」 いろいろと、よく分かんなかったです »